天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

トランポリン

息子2号に強くお願いされてトランポリンへ。ホワイトシーズンはスキー場だけでいい、というわけにもいかないようです。いつものように、朝出てモーニングを頂きつつトランポリン90分。見ている限りはずいぶんきれいに跳んだり回ったりしているようですが、本人の感覚としては、どうも調子が悪いのだそうでした。

前日どうも調子が悪く早々に寝たところ身体が固まっている感じがしたので、思い切って自分でも跳んでみることにしました。「腹筋に力を入れて、目線を固定して跳ぶのがいいよ。」とのことで、とりあえず、その場で跳躍するのみですが、一番高いところで開脚(左右・前後)したり、膝を曲げてみたりというのにトライ。次は「シート」(ジャンプから足を前に出して座る姿勢に移って着地)らしいのですが、なかなか難しくて成功しません。

あっというまに血行がよくなり温まりましたが、バランスをとるために腕を上下回転していたところ、これがもうだるくてだるくて筋肉痛確定ですな。。でも気持ちはよいので、次回以降も見ているだけじゃなくて参加型でやってみようと思います。