天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

4/10~4/16 今週のまとめ (2017-W15)

最後の寒波と言われて気温が下がったり、風が強かったりして、調整が難しくなりました。桜は満開から雨を経てどんどん葉桜へ。宿泊出張の前後に出社したところ、行きはともかく帰りが厳しくてその後もしばらく回復せず、なんだか低空飛行の1週間でした。

3月がまだ寒くて季節の変わり目感がなかったためか、ここへ来て体調が崩れやすくなっているようで、眠気が続いたり、花粉症の症状が強く出たり、蕁麻疹や湿疹などの皮膚方面の症状も出たりしています。おそらくストレスのせいもあるのでしょう。いつも元気に走っているというわけにもいかず、のんびり養生モードになりました。

やりたいことはいくつもあって、手を動かすことが必要で、そうするとエネルギーが足らないとさらに時間がかかったり、先送りが頻発するので、どんどん遅れが出ています。まずいなぁ、と思いつつ、帳尻を合わせるのが難しい感じでした。リスケしないと無理っぽいです。

今週のエントリ

4/10(月)

backstage.senri4000.com

地縁の団体、というのは悪くないと思うんですが、行政の下請けみたいになってしまったり、負担が偏ったり、やりたくない人に強制するという方向にいくと厳しいですね。サークル活動のようにできるとよいのでしょうが。

4/13(木)

backstage.senri4000.com

快適な環境というのは思った通りとても重要で、少しでも読書ができたり、書類の整理ができたり、止めてしまわないようにできるのが嬉しいですね。ただ、それによって就寝時刻がずれ込んでしまうのが玉に瑕です。

今週のインプットメディア

どうも息切れしたようで、進みませんでした。

初読の本

タスク管理ゲーム化計画

タスク管理ゲーム化計画

発売されてすぐ購入したのですが、自分の調子のせいで向き合うことが難しく、まだぼちぼち読んでいるところです。

「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法

「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法

こちらも、ぼちぼち読んでいます。

そして、暮らしは共同体になる。

そして、暮らしは共同体になる。

ツイートで改めて思い出し、購入しました。ぼちぼち(こればかり)。

再読本

スカーレット・ウィザード外伝 天使が降りた夜 (C★NOVELSファンタジア)

スカーレット・ウィザード外伝 天使が降りた夜 (C★NOVELSファンタジア)

調子があまり良くないときの常で、再読本が増えました。上記のシリーズを10冊くらい読んだような・・・。