天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

4/17~4/23 今週のまとめ (2017-W16)

実家関係で1日お休みを取り、出張に前乗りし、週日5日のうち4日が会食(≒宴会)で身体に堪えました。春なのですが、朝晩まだ一桁の気温になることが多く、薄手のコートが手放せません。出張の東京は夏日でおそろしく暑かったのですが、地元に帰ってきたら夜の寒さが応えました。

父の認知症治療があまり変化なく、徐々に悪化している感じがしたので、セカンドオピニオンくらいのつもりで別のクリニックを受診。同じ日に実家に耐震シェルターを取り付ける相談を建築屋さんに来てもらってしたり。大きく進んだわけですが、ぐったり疲れてその後になかなか続きません。無理なく進むことが必要なのですが、かといってあまり自分を甘やかしていると棚晒しになりそうで怖いです。

仕事上では、先期の実績に基づく人事考課が佳境でした。一次評定、二次評定を経て上がってきた個人の考課表を見て三次評定をつけ、所見を書き、一次・二次の評定者とすりあわせをし、この機会に中期的な人員計画や組織計画を立案し、上司に相談し、希望を述べるもなかなか通らず、などとやっていました。毎年この時期はわりとそういった思考になりますね。

今週のエントリ

ネタがありつつも書ききれず、バックデートが多い最近です。。

4/18(火)

backstage.senri4000.com

まだ初動ですが、自分がこの活動に割けるリソースが継続を決めた当時よりも随分減っているため配分に悩ましい昨今です。いまさら止めるわけにもいかないのでなんとかやりくりするのですが、後手に回る感がありありと。

4/20(木)

backstage.senri4000.com

複数デバイスを同時にペアリングして切り替えるということができません。ペアリング自体は簡単にできるので、切り替えたいときは対象デバイスとその都度ペアリングをすればよいのですが、直近にペアリングしたデバイスにまず接続するため、近くにそのデバイスが存在するとそちらに繋がってしまい、切り替えられなくなります。留守中に息子1号が使っていたらしく、帰宅後に自分のiPhoneにつなげようとしても何度も失敗して???となりました。

バッテリーの充電状態の表示がないため、不足してくると「Battery Low」とアナウンスが入ります。その間一時停止しないので、音声がかぶって聞こえなくなるという。。。もう少し聞きたいし、すぐにブチっと切れるわけじゃないのでそう頻繁に言わなくてもなぁ、と思ったことでした。

4/22(土)

backstage.senri4000.com

宿泊用に現金を仮払いしておいたところ、「現地に行ったらゴーグルを忘れたことが発覚して買っちゃった」とか言われ.. 。それは違うだろう。

今週のインプットメディア

停滞中。不思議なくらい進みません。いったい何をしてるんだ?インプットの量が半端ないときと全然ないときの生活の差ってどこにあるのだろう、と自分の記録を見てもあまり判然としないことに驚き。

初読の本

「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法

「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法

読了しました。どうやらこの分野は私にとってとっつきにくいようで、一通り読んでも理解がちゃんとついてきていない感じです。定着するには同種の本を大量に読まないと難しそうで、しかし、そもそも数字が出てこないものを選んで色々読んでは来ているので、それでも足らないというのはそれじゃダメだということなんだろうなぁ、と。そのうち順番が回ってきたら?この分野も集中インプットかけてみたい気はします。

そして、暮らしは共同体になる。

そして、暮らしは共同体になる。

読了しました。生活の拠点が増えるとものが減るというのは興味深かった。確かにここ30年くらいを振り返ると書かれているような変化は体感しているので、今後どういう形になっていくのかというのは全部に共感するわけではないのだけれど、立ち止まって考えさせられた。

勉強の哲学 来たるべきバカのために

勉強の哲学 来たるべきバカのために

息子1号に読ませたくなるかも、と思って紙の本で確認する機会をうかがっていたらすっかり出遅れ。結果、やっぱり読ませたいと思って紙でそのまま購入したけど、読む機会がなかなか作れなくて(微妙に持ち歩くには大きい)読み進めない。Kindle版も買っちゃおうかなぁ。。。