天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

7/24~7/30 今週のまとめ (2017-W30)

気温はそこまで高くなく、熱帯夜ではあったものの風はあるので夜もあまり高温には感じませんでした。が、雨がスコールのように何度かふったりして、湿度がとても高く、汗もうまくかけないきがしました。夏バテして不調になっている人もちらほら。そろそろ暑さで疲れが出てくる頃合いですね。

寝苦しいわけではないのになぜか長いこと寝付けない日が多く、肩がひどく凝っているせいか?と思ってボディケアに行ってみたりしました。寝付けず起きられずのスパイラルに陥っているせいでウォーキングに行けず、運動不足でまた上手く寝られないサイクルになっているようでした。

インプット欲は増加傾向で、仕事系も、楽しみ系も最近になく量を読みました。おかげで少し他に影響が出たくらい。

影響の最たるものは環境で、細々したところが元に戻りきらず、散らかって紙が増え、整理しきれないまま埃をかぶりつつあります。本当に、4つをバランスとって暮らしていくのは難しい。強い弱いが時期によってどうしても偏るので、長期で見ていかざるを得ないと思いがちなのですが、本当にそうなのかは考えておきたいですね。

仕事の方は、基盤作りが少し前に進んだ気がしていますが、目に見えるほどでもない、というゆっくりしたペースでした。

今週のエントリ

7/24(月)

backstage.senri4000.com

大きな方は日常の通勤に使う予定はなかったのですが、お弁当と書籍2冊を一緒に持って行こうとしたらさすがにミニリュックでは入らなかったため、急きょ出動させたところ、鞄談義でよく盛り上がる事務の女性から「それは新しいリュックではないですか??」と早速チェックが入ってしまいました(笑)。

7/25(火)

backstage.senri4000.com

その後は特に同期不良はなく使えています。ただ、同期をしようとしてアプリを立ち上げると、「Rayが活動記録をトラッキング中です」と出てしばらく同期してくれないことがちょくちょくあり、ここでトラッキングを中止して同期を優先した方がいいのか待った方がいいのかよく分からないんですよね。

7/26(水)

backstage.senri4000.com

なかなか気にならなくないところまで行きません(苦笑)。ふとした拍子に凄く気になるときとそうでもないときがある、という状態です。歳をとると不可逆でつきあっていかなくては仕方がない事象が増えますね。

今週のインプットメディア

初読の本

弥栄の烏 (文春e-book)

弥栄の烏 (文春e-book)

朝日新聞に著者インタビューが掲載されて、シリーズの新刊が出ていたのを知りました。発売直後のようだったので電子版は遅れて発売かしら?と思ったところ既に出ていましたので早速購入・読了。前作「玉依姫」の八咫烏側視点での話、ということで、大きく盛り上がるストーリーというよりは、併せ読みしてなるほど、となるものでした。前作読み返さないと、と思いつつ、まだです。

紅霞後宮物語 第六幕 (富士見L文庫)

紅霞後宮物語 第六幕 (富士見L文庫)

そしてなぜか、上記の本をAmazonで見ていたら、お勧めに出てきて、こちらもシリーズ新刊が出ていたことを知りまして、BookLiveで購入。これも前作からの続きが多いところ、あまり覚えていなくて読み返しました。

監査論を学ぶ〔第2版〕: わしづかみシリーズ

監査論を学ぶ〔第2版〕: わしづかみシリーズ

連結会計の経理入門(第2版)

連結会計の経理入門(第2版)

上の2冊は、お仕事関係本です。ざっくり概要を抑えるには書籍がやはり向いています。

再読本

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

部下の係長にお勧めしようと思い、紙版を購入して再読しました。図解が含まれているものは、紙の方が文章との配置が考えられているので読みやすく、また、印象が異なりますね。

その他のメディア

のきばトーク50

お休みの間に、ようやく追いつきました。