天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

アイロンを新調

先日、アイロン台を新調した話を書き、その最後にアイロン自体も調子が今一つ、と書いたのですが、ついに断念して新調することにしました。上記の記事でもリンクした、手芸屋さんのお勧めに沿って、ティファールのコードレスアイロンです。

20年以上コードレスアイロンを使ってきたので、いまさらコード付きには戻れません(といいつつ、カナダに居たころは、家に付属していたアイロンとアイロン台を使っていたので、無骨なごく普通のコード付きアイロンだったんですが)。ということで、コードレスの上位機種の方を買いました。好きな家事仕事は快適にやりたいですからね!

ネットで購入し、届いた現物は、これまでつかっていたパナソニック(ナショナルブランドでしたが)のものと比べるとずいぶん大きくてびっくり。重さも結構あるので、小柄で手首の弱い私は多少心配になりました。給水タンクが本体から離れないんだな~。ちょっと水を入れるのに慣れが必要そうです(実際こぼした)。

早速使ってみましたが、とっても滑りがよくて驚き。大変かけやすいです。スチームの強力さが国内メーカーのものとは全然違う、というのが上記のお勧め記事に書かれていましたが、そこを実感する、というより滑りがよくてものすごくかけやすくなって感動した!というのが先に来ました。これはますますアイロンかけが不動の一押し家事になりそうです。るん♪

ということで、10枚以上のシャツ類をご機嫌でかけていたら足が棒になりました(苦笑)。適当なところで休みましょうね。

さて、古い方のアイロンは、「小型家電リサイクル法」の対象物品ではないようで、通常の不燃ごみ扱いなんですね。長年ご苦労様でした。こちらも写真を撮って並べて載せておきます。