天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

8/21~8/27 今週のまとめ (2017-W34)

平日はとても暑かった。夏休み中が涼しかったため、今年はこのまま夏が終わるのだろうかなどと思ったりしたのですが、休み明けに本格的に仕事に復帰したら毎日暑いわ湿度は高いわおまけに熱帯夜で風がなくて寝苦しいわで参りました。週末になってぐっと気温が下がり、週間天気予報を眺めてようやく夏も終わりかなぁ、などとつぶやいております。まだ残暑は続くのでしょうけど、盛夏と残暑じゃだいぶ違う。

週の初めには毎年恒例の健康診断があり、今年はオプションの補助がなかったので社内実施にしたところ、クリニックでの受診より環境が悪いせいもあって、例年通り実施後調子が悪くなり、早退して帰宅しました。バリウムのせいでおなかの調子が悪くなるのはよく聞きますが、全身ひっかきまわされて全部調子が悪くなる感じで頭痛発熱と続きました。。来年はクリニックにして1日年休を取ろう(去年もそう思っていた気がしますが)。

寝苦しかったり体調が崩れていたり、果てはアルコール摂取が続いたりで眠りの質が落ちているのが気になりました。就寝から起床までの時間は短くないのですが、何度も中途覚醒したり、ずっと浅い眠りだったり、寝汗でぐっしょりしていたり。ううむ。

一方、ずっと気にかかっていた環境整備系を一気に進めることができ、かなり気分が向上しました。「できていない」と思い続けるストレスはばかになりません。実家の介護体制も確立してきた感があり、自分としてもペースができて落ち着いてきたように思います。もう少し涼しくなったら、そして、母の動きができるようになってきたら、整理もすすめたいところです。

仕事のほうは、夏休み後の暖機運転が続いている感じで、対応を迫られる系のことが少なく、じっくり考えたりインプットしたりを中心に過ごしました。まだ見えてこないところが色々ありますが、引き続きしっかり考える仕事のやり方をしていきたいと思います。

今週のエントリ

8/23(水)

backstage.senri4000.com

やっと整理して書き上げることができてすっきりしました。どんどん状況が変化していくので、書きとめておかないと自分でもよくわからなくなってしまいます。母の容体も少し落ち着いてきて、まだ起き上がる・立ち上がるときに痛みがあるものの、歩くときの動きがスムーズになってきました。

8/26(土)

backstage.senri4000.com

週末の間にもう一歩、と思っていたのですが、日曜は実家に行ったため、あとはアイロンかけて終わってしまいました。残念。

今週のインプットメディア

今月はインプットの月になりそうです。久しぶりにMediaMarkerに設定している目標冊数に届きそう。

初読の本

ワトソンで体感する人工知能

ワトソンで体感する人工知能

大量買いした人工知能本も残り少なくなってきました。

人工知能とは (監修:人工知能学会)

人工知能とは (監修:人工知能学会)

  • 作者: 松尾豊,中島秀之,西田豊明,溝口理一郎,長尾真,堀浩一,浅田稔,松原仁,武田英明,池上高志,山口高平,山川宏,栗原聡,人工知能学会
  • 出版社/メーカー: 近代科学社
  • 発売日: 2016/05/30
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

基本だろう、と思って買った上記の本が一番読みでがあり、後回しにしたらなかなか終わりません(汗)。

愛読しているブログ「ささやかなこと」で取り上げられていて、無性に糖質制限がやりたくなったとのことで興味を持って読んでみました。後半風呂敷の広げ方がすご過ぎて面白かったです。

京都の名医がおしえる「やせる食べ方」

京都の名医がおしえる「やせる食べ方」

上記の著者が推薦していた江部先生の本も引き続き読んでみました。

作りおきでやせぐせがつく糖質オフバイブル― 1年で20kgやせた麻生れいみ流メソッドと110レシピ

作りおきでやせぐせがつく糖質オフバイブル― 1年で20kgやせた麻生れいみ流メソッドと110レシピ

私自身も糖質というか炭水化物依存は自覚があるので、少しやってみる?人体実験風、と思い、レシピも買ってみました。

世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ

世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ

久しぶりに書店に行ったので、ついで買いした本。

明治乙女物語

明治乙女物語

日経新聞の読書欄で書評を見かけ、時代背景もテーマも好きな分野だったのでそのまま購入して読みました。文体が多少独特ですが、読みづらいほどではなく、面白く読めました。

経営の針路―――世界の転換期で日本企業はどこを目指すか

経営の針路―――世界の転換期で日本企業はどこを目指すか

ダイヤモンドオンラインの対談記事を読んで興味を持ったので購入してみました。まだ冒頭です。

再読本

人工知能関係を読み漁っている流れで再読。めっきり忘れているものです。。。

その他のメディア

お休みされている間になんとか追い付いたように思いますが、まだ聞き終わっていません。仕事関係のWebセミナーを視聴するようになったため、完全に食い合っていますね。

のきばトーク52