天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

8/28~9/3 今週のまとめ (2017-W35)

週の前半で8月が終了し、後半9月に入りました。日中はまだ35度近くになりますが、最低気温が25度を切るようになり、脱・熱帯夜でずいぶん過ごしやすくなりました。特に9月と同時にかなり朝方の気温が下がったので、窓全開で寝ていた真夏モードを解消し、部屋の扉を閉めたり窓の開け方を慎ましく?したりして調整に励みました。

先週のまとめに書いたように、興味本位で糖質制限を始めてみたところ、体重が劇的に落ちたりはせず、とはいえ炭水化物が食べたくて仕方がないなどということはなく、あっさりと推移しているように思っていたのですが、どうもこの影響か、週の大半が精神的に不安定というか停滞してしまい、しばらく「え、なんで?調子悪くないのに?」と思っていました。週末に入って解消したので、おそらく一過性のものだったのだと思います。

先週末に家の環境整備をして気持ちがよかったこともあり、今週は会社の自席のファイル整理をしてみたり、事務用品を片付けてみたりしました。どうにも気分が晴れなかったので、そうした作業をしていたということでもあります。

父の要介護認定結果が送られてきて、『要支援1』だったため、え、そんなに軽いの?と拍子抜けしたりしておりますが、今後の動きはこれからです。母の骨折の予後は順調になってきて、一安心、と思っていたら、ベッドから落ちたとか言われてびっくり。やっぱり柵の設置が要りそうです。

仕事のほうは、そろそろ次のステージに、というものがいくつかあって、その準備に費やしました。複数並行して進めるような大きさではない気もするんですが、仕方がありません。うまく人も巻き込みつつ進めていきたいと思います。

今週のエントリ

特に前半気鬱気味でアウトプット意欲がさっぱり湧かず、ネタも思いつかない(書きたいと思うものがない)という状態であったため、全滅しました。

今週のインプットメディア

メンタル不調であったため、インプットもなかなか進みませんでした。

初読の本

経営の針路――世界の転換期で日本企業はどこを目指すか

経営の針路――世界の転換期で日本企業はどこを目指すか

ぼちぼち読んでいます。大きな視点で俯瞰されている記述が興味深いのですが、自分の調子があまりに悪いせいか頭にすんなり入ってこなくて苦労しています。

再読本

コンプライアンス・内部統制ハンドブック

コンプライアンス・内部統制ハンドブック

こちらのお仕事も本格化するということで、WorkFlowyに入れつつ読んでいます。

その他のメディア

セミナーのWeb視聴をしながら家事をするのが定着してきました。年間契約で視聴放題であるため、通常のセミナーだと興味はあるけど経費と時間を投入して(さらに交通費を払って)行くほどではないな、という類のものも視聴ができるため、特に異分野のものの手掛かりとしてたいそう重宝しています。ざっと書籍で読んでいるようなものについて口頭で聞くととても頭に入りやすいです。一通り幅を広げきったら(そんな時が来るのか?)、アップデート中心になるのでしょうが、当面は聞きたいものが目白押しです。