天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

9/18~9/24 今週のまとめ (2017-W38)

気温が落ち着いてきて確かに過ごしやすくはなっていると思うのですが、日が差すところではやっぱり暑くて残暑を感じます。所用で軽井沢に行ったところ、激寒い日に当たってしまい、震えていたのですが、翌日地元に帰ってきたら暑いこと暑いこと。軽く日中気温が15度くらい違いました・・・。

祝日に始まり金曜は終日出張を入れたため、稼働日が少ない上に、稼働日の大半を出張の準備やら月末締切りの案件の対応に追われ、なんだかバタバタと過ごしました。そのせいなのか、夜更かしが習慣化してしまい、勢い朝が起きられず、ウォーキングに行けなくて運動不足が強く感じられる1週間でした。おまけに眠りも浅くていまひとつ。体調が悪い感じはしないので、単純に動いてないせいで固まっている感じです。

数日間隔で出張になると身体もそのようにチューンされるようで、あっというまに馴染みました。実は結構心配していたのでかなりホッとしました。まだまだ行きたいところも出たい会合も多いし、東京在住ではないのでどうしても出張になるため、肉体的に出張不能とかになるとかなり困ります。あとは、仕事の取り回しを不在中も回るようにすることですね。

父の要介護認定が出たことで、介護サービスの選定をしています。母のケアプランをお願いしたケアマネさんに聞いてみたところ、一緒に引き受けてくれるということだったので、是非とお願いし、父と母を交えて今後どういう風に暮らしたいかを聞き取りして、それを実現するためにプランを考えたりしています。今すぐやることと、少しずつやれるようにしていくことと、目指すところを交えて考えたいと思っています。

母の圧迫骨折も随分よくなってきていて、今週のレントゲンではくっついてきているという状態が確認できました。リハビリで歩いても良いという許可が出たので、敬老の日セールで買ったシルバーカーをお供に散歩に出られるようになりました。父が一人で出かけられないため(迷子になるので)、二人で引き籠もっているのが心配だったのですが、ようやく日課で外出ができるようになり、大きな変化になりました。

今週のエントリ

色々変化はあったのですが、なんともインプット・アウトプット意欲が低下している感じで、下書き2つはそのまま(多少追記したのですが)になってしまいました。

今週のインプットメディア

初読の本

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

どこかで書評を読んだこと、書店で見かけてぱらぱら見たところ、全体読んでおいた方が良い気がしたことで、電子版を購入しました。

AI白書 2017

AI白書 2017

やっと読了。ある時点で動きを切り取るのは意義大きいですね。非常に勉強になりました。