天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

ぱれっとをらでぃっしゅクラブに変更

帰国以来、野菜の買物は、らでぃっしゅぼーやにお世話になっています。当初は買物に行く暇が惜しくて始めたもので、子どもたちが大きくなってからは自分で買い物してもいいのかも?と、しばらくお休みしていたこともあったのですが、マンネリ化したり、買物負荷がやっぱり高く感じて再開しました。旬の野菜がセットされてくる「ぱれっと」だと、自分で買わないだろう野菜も色々入ってくるので、買物に行くよりも強制的に野菜を料理して食べられるのがよい感じ。

ところが、糖質制限食では、穀類同様、根菜類はできれば避けたい。「ぱれっと」はプリセットで自分でカスタマイズできず、毎週2~3品は根菜類が入ってきてしまうため、困ってサイトに行ってみたら、「ぱれっと」以外にも[らでぃっしゅクラブ]というのがあるようです。顧客ニーズに応えてどんどん提供商品が多様化しますね。

www.radishbo-ya.co.jp

[らでぃっしゅクラブ]では、あらかじめセットされる商品を自由に入れ替えが可能になっています。一から自分でかごに入れるよりもお勧め・旬のものが提案されるので考えやすいですし、一方で、人参・かぼちゃ・じゃがいもなどの根菜がある場合には簡単に外せます。こちらの、「野菜・果物セット」を基本に、出し入れして注文するようになりました。毎週きのこのセットも追加しています。

切り替えて気がついたのは、これまで小さめサイズの「ぱれっと」を取っていたので、1種の野菜のサイズが小さかったり個数が少なかったりしたところ、このセットで取扱う基本の量は割とたっぷり目でしっかりあります。これまでより種類は少なめで1つの量は多めになったので、調理法に多少影響が出ています。買い足していたところもそのまま十分に間に合うこともありますし、買い足しそうなときは追加で注文することも増えました。

うっかり買物かごの中を注文締め切り前にチェックするのを忘れて一度ニンジンが届いてしまいガックリなりましたが(その前にニンジンが続いて処分に困っていたのに!)、1ヶ月ほど経過してさすがに習慣化しました。入れ替えも楽しんでやっています。