天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

姉妹で会食

妹と、夜景の素晴らしいレストランに行ってきました。

f:id:senri4000:20171004215445j:image

 

元々は、春の私の昇進祝いだったはずなのですが、伸びに伸びて今になってしまいました。名目はともあれ、気持ちよく、美味しい食事が楽しめるところで、日頃のしがらみとか、憂さを離れて楽しみましょう、という趣旨ですね。

 f:id:senri4000:20171004220350j:image

 妹と私はキャラが全く違うタイプのせいか、子どもの頃は軋轢が色々あり、お互いにちょっと辛いところがあったのですが、大人になってからは親しい友人くらいのいい距離感が見つかって、良い関係を保っています。見かけも性格も全然違うせいか、一緒に行動していても姉妹に見られることがなく、お友達扱いされます。姉妹ですと言っても本気にしてもらえない(笑)。

 

本日のスパークリングワインに始まって、コース料理の友にはアルザスの白ワインを頂きました。フルーティでしっかり目複雑な味わいの金色リースリング。

 f:id:senri4000:20171004220520j:image

 

ゆっくりサーブされる品々の全てを堪能しました。

 

f:id:senri4000:20171004220110j:image

 突き出しの、鮎のペースト、梨の生ハム巻。

f:id:senri4000:20171004220123j:image

 その場で注いで頂いた、キノコの冷製スープ。

f:id:senri4000:20171004220205j:image

 アサリ風味のトマトソースのリングイネ。あまりアサリの味わいは強くありませんでした。

f:id:senri4000:20171004220227j:image 

箱の底に炒った豆が敷き詰められた上にパンを入れて蓋をすることで保温効果があるそうです。暫くの間ほんのり温かく頂きました。

 

 f:id:senri4000:20171004220324j:image

メインは選択で1品。こちらは鯛のポワレ

 

 f:id:senri4000:20171004220408j:image

ポークのローストにミモレットチーズを最後にかけて。

 

 f:id:senri4000:20171004220424j:image

デザートにコーヒー(写真忘れた)。

 ゆったり時間が流れた幸せな夜でした。