天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

秋の花粉症

3年目の同タイトルの記事になります。恒例化してきました。

f:id:senri4000:20171008191638j:plain

backstage.senri4000.com

backstage.senri4000.com

今年も、涼しくなってきた9月の末頃には、はっきり花粉症とわかる症状が出ていまして、クシャミと鼻水が頻繁になり、服薬とマスクとどちらにしようか迷ったりしていました。薬を飲めば楽になる程度なので服薬かな、と思いつつ、身体のためにはどうなんだろうと思わないでもありません(その割には、蕁麻疹やらなんやらで飲んでいるときが非常に多いわけですけど)。

症状がピークになりかかったところで今度は風邪を引いたため、発熱・頭痛と咳・喉の痛みと症状が入れ替わり、アレルギー症状は吹っ飛んでしまいました。身体のしくみ的にどうなっているのか不思議ですが、両方が併発することはないんですよねぇ。

例年8月に行っている会社の健康診断で、オプションの血液検査の申込みがあり、アレルギー検査ができたので、久しぶりに申し込んでみたところ、特に以前から改善しているところもなく、ガッカリしました。上手く付き合っていくしかなさそうです。

f:id:senri4000:20171008191350p:plain