天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

11/20~11/26 今週のまとめ (2017-W47)

毎日最低気温が5度前後、最高気温も12度前後と本当に寒くなりました。ウールのコートに切り替えて、帽子も手袋も(まだ真冬仕様ではなく薄手のものではありますが)。近所の並木も赤や黄色に染まっており、去年より紅葉の進みが早いようです。

息子2号によれば、各地のスキー場も天然雪でも滑走可能なところが増えてきているらしく、初滑りの声があちこちから聞かれるようになりました。当の本人は、体調を崩したり、試験前だったりしてまだ暫くお預けのようですが。

祝日が週の中にある週にも関わらず、気にせず出張を入れたところ、前後に会議・面接が多数予定された上に何故かトラブルなどでの割り込みが重なり、残りの3日間は落ち着いて考える時間に恵まれず、酷く消耗しました。ギリギリのところで持ち堪えているというよりも、自分のリソースを使い潰している感があり、もっと体力・気力の充実が欲しいと思ったことでした。

母の介護認定結果を受けたケアマネさんの切り替えは、ダブルブッキングのポカをやらかしたために妹に任せてしまったのですが、サービス提供者さんたちとの引き継ぎ含めて(おかげで千客万来状態で大変だったらしい)無事に終了、来週には再度ケアマネさんと面談してケアプランの立案に進みます。

あまりに仕事が忙しくて自分の体力回復に努めていたため、実家に行けていないのですが、電話で話す母の様子が随分回復してきていて少し安心。本人も気力の充実が感じられているようでした。

そんな中、「快適な生活」に資する行動も毎日なにかしら手をつけないと充実感につながらないことがはっきりしてきたので、祝日には久しぶりに「思い出品」の整理に手をつけました。やらないと思い出せなくなっていくので、少しでも着手して進めることがやはり大事だな、と。

今週のエントリ

ブログも毎日書けると充実感・達成感に大きく寄与するんだけどな~、と思いつつ、やっぱり捻出できずにいます。書きたいネタがもう2つほどあるのですが。

11/24(金)

backstage.senri4000.com

なんとか週に2回ランニング成分多めに朝ウォーキングを実施しました。休日の買物ウォーキングも少し多めに、速めにを心がけて。その気になると、日中の小走りも定着したりして面白いです。腿の筋肉痛が続いてスクワットをする意欲が削がれたのが難点でしたが。

11/25(土)

backstage.senri4000.com

両親の関係は、事前に調べて相談して周到に準備して、できるだけその場で困らないように考えて動くようにしています。時間に余裕があまりないこと、すぐに動けるとは限らない(というか、すぐには動けない)ので、「そんなに色々考えて頑張らなくても」とか言われることもありますが、その場でドタバタする余裕はない、というのが実情なのです。

今週のインプットメディア

初読の本

後宮に日輪は蝕す 金椛国春秋 (角川文庫)

後宮に日輪は蝕す 金椛国春秋 (角川文庫)

夏に読んだシリーズの新刊を著者(@persian_pardeis)のツイートで確認し、電子版が待てずに紙版を購入しに書店に出かけ、そのままベンチに座り込んで読んでました。色々な問題に解決がつけられ、シリーズ終了のようです。今回も非常に面白く読めました。

半世紀を超えて辿り着いた知識時代のモチベーションとは 世界標準の経営理論

半世紀を超えて辿り着いた知識時代のモチベーションとは 世界標準の経営理論

感情のメカニズムを理解してこそ、組織は動き出す 世界標準の経営理論

感情のメカニズムを理解してこそ、組織は動き出す 世界標準の経営理論

個人の認知の歪みは、組織で乗り越える 世界標準の経営理論

個人の認知の歪みは、組織で乗り越える 世界標準の経営理論

引き続き、シリーズ読んでいます。書籍にして欲しいと切に思います。バラバラすぎて。

その他のメディア

セミナー視聴、「税務の知識の基礎の基礎」、「海外子会社の内部統制」、「1日で理解する管理会計基礎知識」と進んでおります。周辺情報の蓄積の厚みが諸々の対応の土地勘につながることを信じて。