天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

12/11~12/17 今週のまとめ (2017-W50)

寒さは引き続いてまして、氷点下とか近年の当地にない冷え込みです。臨時株主総会の日は当初雪の予想とか言われていて「冗談でしょ!」とか思ったのですが、風は強かったもののなんとか雪にはならずにすみました。

で、無事に本番はつつがなく終了いたしまして、心配したような事態も起こらず、少ないとは言え一般株主さんにも来場頂け、質問も1問あり、関係者一同ほっとしました。本番の日というのは私自身は何か役があるわけではなく、全体を見ているだけなので(私の一番働きどころが多いのは前日のリハーサル)、なんということもないはずなんですが、終ったらどっときまして、発熱と疲労で使いものにならなくなり、早退して家で倒れてました。自分の勢いに身体がついてこられないのはいつものことですが、見越して午後休の予定にしておけばよかったな~、と。

大きな山を越えたわけですが、待ちかねたかのように本業で色々発生したりして、テンション高めに対応し、さらに追い込みかけているような状況で1週間が終りました。このへんのコントロールがもう少しできるといいのですが。

コントロールと言えば、アスリートなのに虚弱体質の息子2号はこれで苦しんでいて、傍から見ていると、身体の不調があってもなんとかなるようにバッファをもったりしてうまく付き合っていけるようにならないと全てがそれに振り回されて難しいよなぁ、と思います(自分がそうだったのでよく分かる・・・)。が、若いうちって、それが分かったとしてもそこまで辿り着くのは試行錯誤も含めて大変なので、声をかけつつ、それで崖っぷちになったり取り返しがつかなくなったりしないようにだけ気をつけたいと思ったりするのでした(すでに崖っぷちかもしれませんが・・・)。

両親宅には介護用品業者さんからレンタルのお試し手すりなどが早速届き、特に玄関はとてもよい感じになりました。工事なしで置くだけで安定して使えるってすごいな~。訪問リハビリも開始して、なかなかよい感じのようです。浴室やトイレ、玄関外に手すりをつける工事の見積も出てきたので、確認してGOをかける予定です。

今週のエントリ

色々思うところはあったのですが、一大イベントの後倒れたこともあり、無理せずエントリは止めました。

今週のインプットメディア

初読の本

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

昔受けたときにはなかった4つの領域?の話しがどうやらリーダーシップ本の中に出てきているようだということが判明してこちらも購入しました。アクセスコードが二重に手に入ったので、息子1号に譲りました。。

才能は開ける

才能は開ける

  • 作者: ロジャー・ハミルトン,宇敷珠美,アンジェラ・マイコ
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2015/03/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

最近タスク管理界隈で盛り上がっているウェルスダイナミクスにも興味が出てきて手を出してしまいました。さてどうなるか。

その他のメディア

のきばトーク64

Scrapboxはまだ手を出していないのですが、この回の大橋さんの話と62回の倉下さんの話しを聞いて「ツイッター以上ブログ未満」の置き場所というのが気になっています。私の場合、それを書き出していない(WorkFlowyにやりかけたけど続かなかったし、Evernoteはアイデア置き場として機能させていない)ので、常に頭の中に熟成中で留まっていて、出てこないままになることも多いんですよねぇ。