天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

12年ぶりのストレングス・ファインダー

先日京都で泉さん(@hoppetagaotiru)と語らっていたときにストレングス・ファインダーの話が出ました。話の流れとしては、記録で明らかに違うと分かっていても、自分の全てのリソースをつぎ込みたい衝動に何故駆られるのか、という文脈だったかと。で、ひょっとして「達成欲」のせいか?とか。

ストレングス・ファインダー2.0

最近余り思い出すことがなかったので、散々探して昔のブログ記事を発掘したのですが、なんともう12年も前のことなんですな。当時とは状況もずいぶん違っているので、再度受けてみようかと思ったところ、書籍も手元から処分してしまっていたようなので、Amazonを見ていたら、新版が出ているではありませんか。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

書籍の内容のバージョンアップにも興味が出てきたので注文し、アクセスコードを入手して、WEBテストを受けてみました。

Clifton StrengthsFinder

全ての資質一覧

今回は、上位5つだけではなく、追加で34の資質全部も入手。その結果が以下の一覧です。サイトで表示される色にほぼ合わせて色分けして表にしてみました。見事に分野の偏りが見られまして、上位は思考系が大半を占め、人間関係はほとんど下位に集中。どんだけ人が苦手なんだか>自分。

f:id:senri4000:20171224155006p:plain

上位5つについても、前回3位だった「調和性」がなんと30位に落ちていて、何が起きた?という感じです。

思うに、昔から人付き合いというのが苦手で、ただのお喋りとか何の意味もないと思ってるし、当たり障りのない話とかできないんで美容院でもタクシーでも話しかけないでほしいし、大勢の人がいるところってそれだけで疲れるし、なんですが、そういうのをストレートに出すと「協調性がない」とか「気がきかない」(最近の用語で言えば「女子力低い」)とか叩かれるので、防衛のために周りがどう思うかを先回りして気にしていたのが「調和性」ということだったのかな、と。

で、こういうのって、加齢と共に周りに溶け込まなくてもなんとかなるようになってくるので、昔より自分に素直に振る舞えるようになってきているように思います。(そういえば、20代の若い頃って、早く歳を取りたかったなぁ(遠い目)。)それがテストにも反映されたのだろう今回ということなのでしょう。それにしても代わりに入ってきた「個別化」というのは説明を読んでもよく分かりませんが・・。

5つの強み(資質)

さて、上位5つの強み(資質)については、以前は誰にでも同じ解説文だったものが、現在では、他の資質との組合せによって違いが出るようになっているようです。34の資質の組合せということで、完全一致の人はなかなかいないため、似た資質を持っている人との間でも違いがあり、独自性が出てくる模様。また、例えば「内省」など、前回の解説ではなんのこっちゃさっぱり分からなかったのですが、今回のものを読むと、学習欲や収集心との組合せが出ているのが実感でき、分かりやすくなりました。

じっくり読むためにWorkFlowyに日英両方入力して読みました。長くなりますが、こちらにも全文載せておこうと思います。特にそうだと思ったところを強調表示にしています。

01.学習欲_Lerner

あなたは本能的に、自分の注意を引き続けるプロジェクト、問題、機会に労力を集中させることにほとんど苦労しません。強みによって、あなたは、質問に答えてもらったり、調査によって新しい情報が得られたり、知識が深まったりすると、ありがたく思います。あなたは、いつも、会話やメディア、インターネット、本、授業などを通じて理解を深めます。あなたは、自分の生まれつきの能力に沿わないテーマに大部分の時間を費やすことに抵抗を感じます。その代わりに、才能を活かして、最高の結果を出すことを選びます。多くの場合、あなたは、仕事や研究をしているとき、気を散らすものを完全に無視することができます。気持ちが課題から逸れることはまずありません。あなたはおそらく、しなければならないことを前もって把握しておきたいタイプでしょう。背景説明や、プロジェクトの基準リストを提供して欲しいと思っています。あなたは、そういった情報を手元に置いて、目標に近づいていきます。あなたは、活動やイベント、プロジェクトに関して、知っておくべきこととそうでないことを簡単に、確信を持って区別できます。持っている才能によって、あなたは、継続的な学習に価値を見いだすかもしれません。これは、特定のテーマに関するあなたの興味を反映しています。あなたは、知識や技術を取得するプロセスに魅力を感じるときがあります。おそらくあなたは、歴史的事件や重要人物について新しい事実を見つけることにわくわくするかもしれません。定期的に、歴史上の特定の時代を深く研究している専門家に頼ることもあります。

はい、「集中する」ことには苦労なしで、気を取られるとか脱線するとかってタスク管理上のテーマによくなるのですが、実のところ「ふーん」という感じです(すみません)。

02.内省_Intellection

あなたは本能的に、アイデア、概念、諸説のやりとりがなされている会話に引き寄せられます。世間話、うわさ話、ゴシップは避けます。自分の得たあらゆる情報について検討し、覚える価値のあるものとないものを選り分けます。あなたには知識の整理の仕方があり、後で素早く思い出せます。多くの場合、あなたは、1週間に最低5時間は一人になって考える時間として決めます。おそらく雑念や割り込みを取り払う方法を見つけているでしょう。家族、友人、同僚、チームメンバー、クラスメイトなどと過ごす時間が少ないという事実を受け入れています。生まれながらにして、あなたは、興味深いテーマについて掘り下げて考えます。講義、実験、研究のトピックを読み、書き、聴くことで、それらに対する理解を広げます。誰もたずねたことがないような質問を考えることがよくあります。自分で答えを見つけることも多いでしょう。持っている才能によって、あなたは、スポンジが水を吸い込むように、書かれた文章を吸収します。読書に没頭する機会を大いに楽しみます。面白い本、または有益な本を読んでいるとき、時間が飛ぶように過ぎていきます。できるだけ速く本を読み終えることだけを考えています。強みによって、あなたは、人間としての成長や仕事上の責任、家庭での義務、友人、健康、精神的刺激など、人生の重要な側面に十分な時間とエネルギーを注ぎたいと願っています。興味深いテーマや夢中になれるフィクションについて読むことは、あなたにとって生活の質を向上させる要因であるはずです。

1の学習欲や4の収集心との組合せがよく出ているように思います。

03.達成欲_Achiever

生まれながらにして、あなたは、進取の気性に飛んだ人です。新しいベンチャーを苦もなく立ち上げます。自分の進捗を定期的に測定しているのではないでしょうか。おそらく測定の結果を見てあなたはもっとハードに働く気になるのでしょう。おそらくあなたは、さまざまな知識やスキルを習得することを重要視します。一生懸命働くことと個人またはプロとして成長が促進されることには、明らかに相関関係があると考えています。多くの場合、あなたは、自分のことは後回しにして、他の人に注目することによって、その人の士気を高めることがよくあります。彼らが口にした重要なアイデアや質問を繰り返すことに努めます。強みによって、あなたは、正確さと緻密さが強く要求されるプロジェクトに取り組むことを好むことがあります。勤労意欲の強さによって、そのような作業を正しくやり遂げるまで働くという思いに駆り立てられます。あなたは本能的に、常に、自分の才能、エネルギー、努力、および推論の大部分を、目の前の課題に向けます。あなたはおそらく、適切な判断により、専念する価値がある長期目標を確立できるでしょう。

達成欲についての解説には、この資質は「体力があってエネルギッシュな体育会系資質」とか「ケダモノ並の体力」とか書かれているものが多いのですが、あまりそこまで強くは出ていないですね。資質と体質ってそんなに強く相関するものなのかしら?と虚弱体質の自分としては思ったりします。とはいえ、私の場合、達成欲が自分の体力を食いつぶすというか、達成衝動に負けて倒れるということが多く、持て余し気味という話があります。

04.収集心_Input

生まれながらにして、あなたは、物事に秩序を与える、物事を整理する、不要なものを捨てるための有益なヒントを与えてくれる本、文献、インターネットサイトに惹かれがちです。多くの場合、あなたは、自分が多読家であると信じているでしょう。あなたは資料を読まなければならないからではなく、読みたいから読みます。あなたはその過程で、自然にさまざまな分野やお気に入りのトピックについて、多数の事実、データ、情報、背景または洞察を蓄積します。強みによって、あなたは、書籍や他の印刷物に書かれたアイデアを読んで楽しみます。あなたは、読み進めながらそれ自体の多くの情報を蓄積します。一週間の間に、数時間を宝の山である事実、データ、歴史、または調査について熟考して過ごす傾向が高いでしょう。新しく得た概念や理論、研究結果などの一つか二つについて考えるために、あなたの時間の大部分を費やすことがよくあります。おそらくあなたは、情報の輪に加わることによって知識を拡げたいと考えています。そのため、あなたはほとんどの人が可能なレベルよりも深く、思慮に富んだ会話を交わす人々に引かれます。「世間話」、つまり無駄な会話に参加するのは、あなたにとって時間の無駄に思えます。持っている才能によって、あなたは、心の広い、機転が利く人の理想的なお手本です。思考はあなたの時間のかなり大きな部分を占めています。あなたは自分と同じようによく読書をする人と意見交換をするのが好きです。活字に対する情熱は、あなたの思考過程を刺激し、洗練された会話の基礎を築きます。あなたは一人でいるときには、おそらく優れた著者の考えや著名な研究者の発見について熟考するでしょう。

ここで「世間話は無駄と思っています」と言われるって(笑)。非常に頷くところが多いです。

05.個別化_Individualization

おそらくあなたは、提言、変更の提案、助言をすることにより、特定の個人を支援することがあります。あなたは、これが自分の強み(長所)であるとかなり感じています。あなたは、何度でも同じメンバーでチームを組むのが好きでしょう。あなたは、特定のチームメンバーと一緒にいればいるほど、それぞれの独自の長所、関心事、仕事のやり方、望ましい褒め方、気分の変化を特定しやすくなるでしょう。強みによって、あなたは、時間をかけて観察し、会話を交わした特定の人たちには、支援の手をさしのべるかもしれません。ある程度、個人の独自の関心、才能、制約、経験、目標、知識、スキルを特定することができます。こうした洞察力により、あなたは、個人個人の状況に合わせて、自分の対応を調整することができるでしょう。こうした洞察力により、あなたは、個人個人の状況に合わせて、自分の対応を調整することができるでしょう。あなたは、本能的に、人に支援を提供したいと思っているようです。ただし、ときには、自分が喜んで支援の手をさしのべていることを相手に上手く伝えられずに苦労することがあります。多くの場合、あなたは、特定のチームの一員になることに喜びを感じるかもしれません。なぜなら、あなたはときに、パートナーがプロジェクトに何を貢献できるかを把握できるように、とにかく助けたいと思うことがあります。あなたは人的資源と物的資源の調整に手を貸すことがあります。あなたはときに、もう一人助けてくれる人がいるかいないかで物事の成否が決まるという状況に陥ることがあります。

上にも書きましたが、この解説、さっぱり分かりません。他の上位の強みとの組合せがうまく出てこない、稀な取り合わせなんでしょうか。はて??

そしてこの後?

上記の結果の活用について考えたい、そのヒントはなにかしら、とあれこれ調べている間に、タスク管理クラスタの一部で盛り上がっているWealth Dynamics日本語)にも興味が出てきて、そちらの診断を受けたり、書籍に手を出したりしています。これについては、また改めて書こうと思います。