天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

新年会 2018

毎年恒例、実両親と妹夫婦を呼んで新年会です。実父の誕生日なので、日付も毎年固定ですね。

2017:新年会ダブルヘッダー - 天職の舞台裏

2016:新年会 - 天職の舞台裏

2015:新年会 - 天職の舞台裏

去年の記事で、もうおせちは卒業かなぁ、とか書いていますが、いつも注文する秋頃になって礼文島のおせちのページを見たところ、一段のものがあったので、お正月気分を味わうのもいいよね、とこちらを頼んでみました。(卒業でいいかな、とかすっかり忘れてたのですが)

ところで、ここ数年は毎年我が家で新年会をしているのですが、去年まで両親は車で来ていて、父は飲むけど母は飲まないので帰りは母が運転していたんですね。今年は二人とも免許返納してしまったし、そもそも夏頃からまったく運転しないようにしていますので、同じようにできません。ということで、息子1号に送迎をお願いしました。しっかり飲みたい妹夫婦は毎回公共交通機関で来るし、私が行ってもいいけれど、色々用意も片づけもあるし(飲みたいし!)。

成人になってからも大して飲みたい気持ちが湧かない息子1号は、特に嫌な顔もせずに行ってくれたのでした。送った帰りにスタバに寄るというので、お礼にギフトカードを(妹から)。

また、例年座卓のテーブルに並べているのですが、骨折治療中コルセット着用の母は床に座るのが難しいため、ダイニングテーブルをリビングに移動させ、父と母はそこに座って、となりにいつもの座卓テーブルをセット。段差?があって遠いし、二人ともかなり耳が遠くなっているので話が分断されたりすることもあったのですが、大きな支障もなく、楽に過ごせたのでよかったようです。

おせちの他には、実家への頂き物の甘エビと、去年に続いて魚焼きグリルで作るローストビーフ。このための牛肉を手に入れるのを去年1年色々試してみて、結局、イオンで扱っているタスマニアビーフ(ローストビーフ用)が一番合うという結論になり、300gを二本作ってみました。大好評で、来年は倍増させてもいいかも~、と。

その他、箸休めにグリーンサラダや煮物を作り、なぜか餅じゃなくてパスコの窯焼きシリーズが登場して(ローストビーフにはよく合いました)、美味しく楽しみました。

例年用意していたケーキですが、大人はみんな食べる量が落ちてきて、ケーキを食べるまでに一休み(一眠り)になっていたため、今年は取りやめ。明日からみんな仕事始めなので早めに切り上げましょうということにしました。

苦しいほどの満腹感もなく、ほぼ例年のように楽しむことができ、満足高い時間になりました。また来年も元気で同じようにできるといいな。