天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

平常復帰宣言

3月に入り、ようやく、実感を持って、

あ、もう大丈夫。平常に戻った。

と思えるようになりました。好調というほど上向きではありませんが、これなら平常の幅の範囲だろうという感じです。疲れて養生が必要になることもあるけど、少しゆっくりすれば元に戻る。忘れることもあるけど、ちゃんと「たすくま」をガイドに生活を進めていける。持ち込まれるあれこれに、自分を信じて意思決定ができる。

「ポンコツ」脱出しました(笑)。ああ、しんどかったな~。

ということで、養生期終了して、運動量を元に戻すことに努めたいと思います。また、家事の時間を減らして、ブログを書く時間をしっかり取りたい。デザインとオペレーションの行き渡し、フィードバックループが肝心で、そのコアになっているのが私の場合はこのブログなので。

そして、平常モードに移行しますが、まだ亡父関係の特別態勢は続いていますので、こちらは継続して実行です。それでも、葬儀・法要・供養周りが終了しつつあるので、肩の荷が下りつつあります。このような「人の想い」が絡むことはどうやっても苦手なので、プレッシャーもかかりますし、負荷も高めで疲れます。多少爆発してしまったところもあり、反省というか仕方がないというか。とばっちりを受けた方面には申し訳ないです。