天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

初職のチームの同窓会

先日、初職のときのチームメンバーの宴会に参加してきました。最近、旧交を温める機会があちこちで多いなぁ。お年頃でしょうか・・・。

初職会社に残っているメンバーは、ここ2年弱、某氏の退職をきっかけに3ヶ月に1回定期飲みをしているらしく、ふと別件で頂いたメールで誘われて参戦の運びとなったのでした。元上司も初参加だったそうで、同じメンバーが揃ったのは6年ぶりだったみたい。

そのときの小記事がこちら。なぜそもそもこのとき飲むことになったのかまではこの記事からは分からず、誰も覚えてもいなくて不明です(笑)。

licensing.senri4000.com

その前にも飲んだことがあり、記事にしているのですが、それがこちら。思うことは色々あったのだな、と我ながら。いや、この頃って、そうだったよなぁ、と今から思えば遠い目になりますな。人を含む環境に振り回されていた感もあり、それが蕁麻疹など体調への負荷となって出てきていて、回復に相当かかった頃でした。黒歴史であまり思い出したくないような(苦笑)。

licensing.senri4000.com

元上司には、その前にも会っていて、こんな記事にしています。私の原点ですね。それにしても、この頃から考えると、自分のキャリア?激変しております。そろそろキャリアカテゴリの棚卸し記事もアップデートする頃合いでしょうか。

licensing.senri4000.com

今回の飲み会メンバーは8人で、近況報告のようなたわいない話を中心に、楽しくお喋りしました。「変わりませんね~。さらにパワフルになってません?」とか評されましたが、それはこのところ爆忙中でテンションが高止まりしていたせいでしょう(汗)。

個室ではありましたが上部吹き抜けでかなり賑やかなお店でもあったため、席が離れると会話が成立しないことも多く、席の移動ができるほど広くもなかったこともあり、そのまま終了。したら、元上司に

次回は是非隣で話しましょう!

とえらく熱心に言われたのでした。はい、是非。次回は7月末頃の予定です。