天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

猛暑酷暑

海の日の三連休に入る頃から猛暑が続いており、連日40度に行きそうな勢いです。体感的にもここまでこの時期に暑くなりそれが続くってないよな〜、などと統計的な話が時々ツイートで出回るのを横目で見ながら思ったりしています。

個人的には冷房があまり得意でないので、自宅の自室や寝室にはエアコンがなく、盛夏は窓全開で寝て、扇風機をガンガン回して自室作業をしています(時々となりの息子部屋から冷気を恵んでもらう)。

1週間程度の猛暑日ならこれでなんとか乗り切って来たのですが、今の時期からこれってこの夏どのくらいこれが続くのかと少し不安です。一番困るのは着替えとか化粧で、汗がダーダー出るので不快感半端ないし端から崩れるのは勘弁してほしい。。

お休みの間は少し寝坊して起きると既に凄い日差しと気温なので生命の危険を感じてほとんど家にこもっていて出かけるのは夕方からにしていました。家にいるならどれだけ汗をかいても着替えたりシャワーあびたりすればいいわけで(洗濯物もすぐに乾くし)、覚悟決めればOKとばかりに2時間外で草刈りと剪定に励んだりしました。

そのあとしっかりシャワーで良かったのですが、汗が首回りに溜まったらしく、酷い汗疹になってしまい閉口。肌が弱いのか、少し多めに汗をかくと必ず首回りが赤くあせもになります。汗が溜まりやすいのか、拭き取りが甘いのか。

ということで、あせも薬のお世話になっていますが、普段使っている非ステロイド系では追いつかず、ステロイド系のクリーム「エンクロンクリームEX」を購入。流石の効き目でかゆみも見た目もだいぶ回復して来ました。いつも使っているのはスプレー式の「アセモア」で、手も汚れないし、ベタつかず、つけた後が乾燥して痒みが抑えられるので良いです。

minacolor.com

汗が溜まるのも良くないのだろうということで、汗取りマフラーも使うことにしました。シルクのネックウォーマーは使っていたのだけど、これで汗を吸い取ってくれるわけではないような。。。

暑さで朦朧としてきたり、身体が汗でじっとりしてきたりすると、頭はうまく働かないので、ほんとうに考える必要があることはできません。とはいえ、頭脳労働ではあっても、そこまで集中して考えなくてもいいPC作業のようなものは案外問題なくできるものだということが分かってきました。割とこの手の「頭脳作業」系が多いなぁというのが実感。

炎天下を長時間歩いたりすると命に関わるので屋内に引き籠もっているのですが、オフィスの中も執務フロアから外に出ると廊下・階段もトイレもエアコンがなくて暑いので運動量が減ってしまい、睡眠の質もよくないことに輪をかけてなんだか身体はだるい感じが続きますね。毎日生き延びるのが目標とかいいつつ、もう少し工夫で快適さをアップしたいもの、とか思っています。