天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

Mediamarkerからブクログへ移行

先月始めにMediamarkerのサービス終了告知で激震が走り、その後の皆さんの動向を見守っていましたが、大方はブクログへ移行されているようで、まあ大勢に従っておくのが無難であろうなと思いつつ。

とはいえ、登録数がそれなりに多いのと登録状況がとっちらかっている(整理されていない・感想が入っているものいないものあり・カテゴリとかタグも自分でつけた覚えがないので、ついているのは適当にお任せで入っているままだと思われる)のとで今ひとつ実行パワーが高まらず、毎日「Mediamarker」のリピートタスクが来るたびに削除し続けておりまして。

先週あたりにちどさん(@N_Chido)のツイートを見かけて俄かに危機感が高まったのでした。

心の声

このままずるずる行くと全消去の憂き目にあうよ!

ということで、倉下さんのブログ記事を読み直し、Mediamarkerのエクスポートcsvからブクログのインポート用csvへ変換するRubyのコード(メディアマーカーの CSV をブクログ形式にするやつ)をチェックしに行き、保険のために?プログラミング専攻の息子1号を巻き込み。(Rubyはやったことないんだよ〜とボヤきつつ、そこは好きなので付き合ってくれました)

で、早速実行。お約束の、変換できない文字があるエラーが何度も出て、その度に変換するコードを息子1号に書いてもらい、何度か繰り返してようやく変換が完了。ブクログにインポートしてみたところ、10件前後の登録できないエラーが表示されたのはまあいいとして、本棚をチェックしてみたら、あれ?読書状況が全部「読みたい」になってる・・・。うーん、おかしいな、やり直し。

ここで全件削除しようと思ったところ、一括削除するにはパスワードの入力が求められるんですね。そして、うっかりブクログへの会員登録をツイッター連携でしてしまったら当然ながらブクログ側にパスワード情報がないのでエラーになってしまい、一括削除ができません。千件超えてるのにちまちま削除するのもバカらしく、そもそもこの先同じようにエラーが出てやり直す可能性大ですから、退会して連携でない方法で会員登録をやり直しました。。。

で、どうもマッピングがうまく行ってないようだったので、入力に必要な項目に絞ってエクスポートし、コード内容を読み解いて(って落ち着いて読めばそんなに難しいものじゃなかった)、コード上の不要な項目は削除して、再度変換してインポート。今度は読書状況はちゃんと変換されたのですが、なぜかタグに購入日情報が入ってしまう。タグに入力があるデータとないデータが混在しているせいか、ないと次の項目である購入日情報を引っ張ってきてしまうようでした。

ということを息子1号に訴えたところ、いったんタグには「なし」という文字列を入れ、その後変換するという形に書き直してくれました。これだと入っていないデータには「なし」が入りますので、詰められるエラーは回避されるはず。

ということで、すったもんだの上、退会と全削除を5回ほど繰り返してなんとか移行完了いたしました。「なし」の入力されたタグ情報どうしようとか、そもそもこれまで考えなしに入力放置してきたタグを活用すべきかとか色々あるんですが、とりあえずしばらく放置してた登録を追いつくことに主眼を置いてしばらく運用します。

そして、Mediamarkerはなんとなく非公開運用してきたのですが、そこまで秘匿する話もないか、と一旦公開で置いてます。マズイものは今後見直して手を入れるかもしれませんが。

booklog.jp