天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

3/25~3/31 今週のまとめ (2019-W13)

先週はまだ全然早いよ、と思っていた桜の花、今週も気温低めの日が多かったので油断?していたら、週末にはすっかり満開近くなっていて驚きました。1週間で咲き切っちゃうんですよね、ソメイヨシノって。毎年のことながら開花の進行ぶりにびっくりします。まだ散り始めまでは行ってないので、4月に入っても少しは楽しめるかな。

f:id:senri4000:20190331160028j:plain

そして東北は福島までジュニアオリンピックに出かけていた息子2号は、公式トレーニングはしたものの、本番当日まさかのガスで中止になってその日のうちにとって返してきました。なんということでしょう。チームの皆さんと日曜日に近隣スキー場でみっちり練習して帰ってきたのでした。まだ4月も開いているスキー場でしばらくは練習のようです。

息子1号は帰国して、「これが時差ボケというやつですね!」とぼやいてます。やっぱり帰国後の方がきついみたいですねぇ。母の家まで同行してお土産を渡したり、写真を見せて話をしたり。日常が戻ってきました。

今週の良かったこと

  1. 息子1号が無事に1ヶ月の短期フランス留学から帰国しました。
  2. 外部活動の引き継ぎを終了、8年間の活動に終止符。
  3. 英語の取り組みについて整理しました。

器のメンテナンス

食と体調の管理・自分ルール

ようやく本調子になったのが実感できるようになりました。その分ある程度食べてもすぐに調子が崩れることがなくなったせいか、少しovereatenの傾向が出ているというか、食に対する執着が戻っているような気がしていて、現金さに呆れたり、いやそれ目指す方向じゃないから、とか思ったりしております。

先週はなんだか全然運動ができなくて、またもムーブリングの目標値を下げられた今週だったのですが、流石にオールクリアしました。

そして、4ヶ月ごとのデンタルクリーニングに行きまして、調子いいですね、と褒められて良い気分です。すごく苦手なのですが、定期的に行かないと虫歯にもなりやすいし、自分もさぼりがちになるので強制力を働かせた方が色々良い結果につながるようです。

デジタルメンテナンス

息子1号が帰国して、Macの調子が悪いのが続いているため(Mojaveにアップグレードしてからずっと重いらしい)、電話相談した結果、セーフモードしたり復元したりしています。まだスッキリはしてないような。横目で見つつ、シャットダウンをほとんどしてないと言ったら、それはやめた方が良いと言われたので、ここ数日はシャットダウンしてから眠るようになりました。

形あるモノのメンテナンス

今週は、デジタルでもリアルでもなく、頭の中の整理に励んだので、ほぼ手付かずでした。通常の掃除を控えめに。

今週考えたこと

先週のまとめで「そろそろ英語についての記事を1本書いておきたい」と書いていて、その言葉のままに書き始めたら、全然終わらない。これは1記事では無理だ、と諦めて?分割して書くこと3日。ようやく考えていた全体を書き記すことができました。

書きながら確認したいことがどんどん出てくるので、その間にも、オンラインスクールを見直したり、ヒデさんとのチャットを読み返したり、セッション音声を聞き直したり、英語チャットアプリをダウンロードし忘れていたことに気がついてダウンロードしてついでにチャットを始めてしまったりしておりました。

自分英語のネタとして、過去・現在・未来の自分というのがあり、こちらはライフとも絡むのですが、英語を本格稼働させたらそっち側にも影響が出てきていてこっちの整理も要りそうな気配です。うーん、繁忙期なんだけど、整理も旬なんだな。

今週のインプット

仕事本

本ではありませんが、本業の英語を仕入れる必要に迫られて米国特許庁の商標入門ビデオをYouTubeで見ていました。ニュース番組仕様で面白いの。

Trademark basics | USPTO

Trademark Information Network | USPTO

興味本

ふと思い立って、Prof. Lynda Grattonの講演ビデオを何本か見ていました。


Lynda Gratton at PwC's Future of Work Conference 2016: The Future of Work


TEDxLondonBusinessSchool 2012 - Lynda Gratton - How to be ready for your future, now


Professor Lynda Gratton - The future of work | London Business School


Professor Lynda Gratton - Lifelong learning – your competitive advantage | London Business School

補助本

直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN

直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN

とても面白く、自分で絵を描いてみたくなり、以前セールで買っていた下記の本を読みました(が、練習できていない・・・)。

線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法

線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法

楽しみ本

今週のエントリ

久しぶりにエントリ数が増えました。考えた1週間であったように思います。ああすっきりした。

3/26(火)

backstage.senri4000.com

こう書きながら、久しぶりに金曜にはバスに乗ってみて(そしたら時刻表が変わって2分遅くなってた)、スタバにも行ってみたのですが、結論として、やっぱり今の自分には、自宅でゆっくりの方が良さそうです。

3/27(水)

backstage.senri4000.com

もっと活動が懐かしく恋しくなるかな?と思っていたのですが、ホッとしただけでこのまま終わりそうです。人との縁が切れるわけではありませんし。

3/28(木)

backstage.senri4000.com

3/29(金)

backstage.senri4000.com

3/30(土)

backstage.senri4000.com

3/31(日)

backstage.senri4000.com

ひたすら考えて整理して書きました。集中して取り組む醍醐味の最中といったところです。平常に戻していくところにまた難しさがあるのだろうな、とか思いつつ。