天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

9/23~9/29 今週のまとめ (2019-W39)

だいぶ安定して朝晩涼しく過ごしやすくなってきたように思います。とはいえ日中はまだ真夏日が頻繁で、その分油断するのか夜の気温降下に手当が追いつかず風邪をひいたといいう人が周りに増えているようにい思います。家族の中にも体調を崩している人がちらほら・・・。私もなんだかだるかったり眠かったりしているので、気をつけます。

f:id:senri4000:20190928132434j:plain

10月から中途入社の方を迎えることになり、席が足らないのと現状のスペースでは足せないのとで久しぶりにフロア内で引越しを行ったところ、十数本の棚を動かし、十数個の机を動かすって、大規模だったんだな、とやり始めてから分かったのでした(あまりに久しぶりすぎて忘れてた)。フリーアドレスにしてほしいわ・・・。

今週の良かったこと

  1. Apple Watch Series 5を導入。思った通りの活躍ぶりで楽しいです。
  2. 健康診断がすんなり乗り切れてホッとしたり嬉しかったり。
  3. 1年半ほど継続して受けていたコーチングをとても良い形で終えることができました。

器のメンテナンス

食と体調の管理・自分ルール

なんといっても快調に健康診断が乗り切れたのが自分的にとても嬉しく、やった!という感じです。結局は、過去がこうだったからということから今回もそうではないかという怖れによるものなんですよね。過去にこだわらない・未来を恐れないの大事だな、と。

backstage.senri4000.com

最後のコーチングセッションで、「体重が増加傾向にあるのが止まらないのが気になる」話をしたところ、体感の方が大切なので、数字にこだわるのは止めた方がよい、というアドバイスをいただきました。内心そのように思っていたのですが、毎朝体重を測るとやっぱり平静でいられないという(苦笑)。これも、その昔とても太っていた時期があり、それが体調不良とも連動して不快だったという思いが強く残っていて、そのためにこのまま増え続けたらどうしよう、という怖れにつながっているのだろうと思います。ということで、しばらく体重計測は止めて、自分の感覚を観察することにしたいと思います。

デジタルメンテナンス

今週は、月曜日にApple Watchを乗り換えたので、それに夢中、という感じです。

backstage.senri4000.com

たすくまをWatch上でガンガン進めるときと写真を入れたりコメントを入れたりする都合でiPhoneから操作したりの切り分けがまだついていなくて試行錯誤中。

ここ2週間ほどメンテナンスに手が出せていなかったのですが、机上にずっと放置になっていた最後の写真類をスキャンし、で、これからどうするの?ということを書き出して運用方針を固めました(書かないと忘れてしまう…)。膨大にあるので少しずつでも進めたいですね。

形あるモノのメンテナンス

こちらも、先週来待機していた粗大ごみ(学習机×2と椅子の3点)がはけまして、すっきりしました。ルンバもかけづらくなっていてちょっとイラつきながら我慢していたので、早速掃除掃除、となりました。

今週考えたこと

この先どうなっているというイメージがはっきりは浮かばないし、こうなっていたい、という強い思いもないのですが、色々なことがつながってきているという感じがあります。過去にはお金に対する怖れが強くあり、そのせいで興味があることに邁進するより「食べていけるか」とか「つぶしが効くか」でやることを決めてきたのですが、それも解放してあげようと思います。定年後のやりたいこととか、収入の見通しとかが具体的に立っているわけでは全くないのですが、いい形に収まっていくでしょう。

美しいものと言葉についての強い関心があり、それが健全さを求める気持ちにもつながっていると思います。これらを大切にしつつ、仕事の幅を広げるためのインプットに励み、出番に備える、という感じになるかと思います。

今週のインプット

展覧会でのインプットもたくさんで、いいエネルギーが入ったと思います。

backstage.senri4000.com

興味本

美学への招待 増補版 (中公新書)

美学への招待 増補版 (中公新書)

ものすごく面白くて、ワクワクしながら読んで、読了しましたが、語れるほど残っていないので、近いうちに再読したいと思っています(大汗)。

こちらも一気読みしてしまったので、またじっくりゆっくり広げたいと思っています。

こちらは、書評をいつも拝見しているサイトで見て読みたくなったもの。まだ読んでいる途中です。例文が色々出てくるのですが、読み飛ばしているとわからなくなってしまうので、ノートに書きながら、それを見ながら読んでいます。でも、すごく面白いのです。言語哲学という分野にも興味が・・・。

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

こちらも書評をネットで見かけて興味を持って読みました。描かれている日常の切り取り方で見えるところが凄い。読みやすいですが深いです。勢いで、他の本も読みたくなり、下の本を。そういえば、以前見かけて読もうとしてリストに入れたままだった気が・・・。

労働者階級の反乱?地べたから見た英国EU離脱? (光文社新書)

労働者階級の反乱?地べたから見た英国EU離脱? (光文社新書)

今週のエントリ

9/24(火)

backstage.senri4000.com

9/25(水)

backstage.senri4000.com

9/26(木)

backstage.senri4000.com

9/27(金)

backstage.senri4000.com

妙に長文になってしまったので、Series3はどうしたのか、とか、重さの話(≒バンドの話)とか、書こうと思っていたことが入りきりませんでした。またどこかで書きます。