天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

自宅でできる(不要)不急を見つける

緊急事態宣言が全国に広がったことで、これまで換気を頻繁にするなどの対応しつつ通常営業されていた近隣のイオンモールが専門店街休業になりました。これで出かける目的地がまた1つ減ってしまった。

これまで、休日はウォーキングの目的地の1つとして一番近いイオンモール(約2.5Km先)を使っており、この距離を往復だけすると足が痛いので、適宜買い物してカフェで一服してから戻ってくることが多かったのです。残念ながらカフェ系は全部閉まっていて(なぜか銀たこは開いてるっぽい)、だったらわざわざここに行く意義はあまりないような(そうでもないか。無印良品開いてるし)。

その他の散歩・ウォーキングは、桜名所の川沿いの遊歩道+その近くのスーパーがメインで、この辺りは在宅勤務が日常になって通勤による運動量が確保できなくなった昨今は、休日から平日のルーティンに変化しており、机に向かってPC作業する、休憩がてら洗濯などの家事をする、運動量の確保と気分転換のために1日3回程度散歩に出る、というルーティンでは、平日も休日も全然変わりがありません。これでは曜日の感覚がなくなって、土曜だろうが日曜だろうがうっかり会社に接続して仕事しそうです。

労働時間で給与が成り立っているわけではない(=残業管理されていない)ので、まあそれでも悪くはないのですが、部下の皆さんと同じタイミングで仕事をしていた方がまあやりやすいということと、残業管理されていない割には出勤・退勤の打刻は厳しく要求される(定時間内に食い込むと差っ引かれる)ので(なんか納得がいかないけど)、普通に出勤している時と同じように生活ペースは組み立てておいた方がよさそうです。のべつまくなしに仕事をするのはあまり精神衛生上もよろしくないような気もしますし。

ということで、では、平日と違う休日のあり方を、お出かけなしで考えてみることにしました。もちろん、普段読めない重厚な人文系の本を読むというのも良いのですが、そればかりでは固まってしまうし頭ばかり使っていると頭脳疲労だけ激しくなるので、そこそこ身体を使う系統の何かをやっておきたい。うーん、自宅でできる不要不急のことって何かしら?と考えて、大掃除ではないか?と閃きました。

そこで、普段なかなか手をつけられないキッチン周りを色々掃除してみて、悦に入っていたのですが、「自宅でできる不要不急ということでやってみた」と説明したところ、息子2号に、「これは不要ではないと思う。」と冷静に突っ込まれました。確かにね〜。必要だけど後回しにしてた(不急ではあるのだ)ものだよね。

f:id:senri4000:20200419170520j:plain

まあ、ともあれ、外出予定が全く立たないので、家の中の大掃除(まではいかないけどちゃんと後回しにせず丁寧に掃除する)、断捨離、片付け祭り、家の外の草刈りとかも後回しにしがちなので、ここは正面から取り組むのがよさそうです。

そして気がついたことには、先日うっかり剪定ばさみを外に出しっぱなしにして雨に打たれて盛大に錆びてしまい、お払い箱にしたのでした。うう。まずは新しいハサミを買うところから始めます。なんか庭木も伸びてきてるし、雑草のくせに伸び放題ですでに根から抜けなかったりするのでハサミ必須です。

宗家秀久  本職用剪定鋏  YP180 T-25

宗家秀久 本職用剪定鋏 YP180 T-25

  • メディア: Tools & Hardware

あとは、珪藻土マットがまた吸水性が落ちてきた気がするので、サンドペーパーをかけて、なくなってきたのでどのくらいの粗さがいいのか調べて、これもアマゾンで買おうかなどと考えています。歩いていける」近所にホームセンターや百円ショップがなくて、スーパーやドラッグストアにはサンドペーパー置いてないことが多いんですよねぇ。

それほど捗った訳でもないのですが、休日と平日のメリハリの方向性が見つかったような気がして、なんだか気分が良いのでした。