天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

12月のまとめ (2020-W49〜W52)

なんだか1週おきに寒くなったり緩んだりを繰り返して年末に向かった12月でした。寒くなると雪もちらほら舞いまして、今年の冬は2017-2018シーズンから3年ぶりに寒い冬になりました。

そしてただいま年越し寒波の真っ最中。例によって年越しでスキー場に来ていますが、昨年と同じ宿なのに、道中全然違っていて雪が降り積もり「雪国」の様相です。

f:id:senri4000:20201231155723j:plain

今月の良かったこと

  1. アートの楽しみ。生オケ演奏会に2回、美術展に1回。
  2. 食生活と運動量の適度なバランスにたどり着いたかも。
  3. 断捨離・整理・ミニマル?

1. アートの楽しみ

クラシック音楽

今月は、定期演奏会に加えて年末恒例の第九の演奏会に行き、生演奏を堪能しました。客席も100%販売になり、ずいぶん人出も増えてきたように思います。

相変わらずモギリは自分で、だし、クロークは閉鎖したままだし、休憩時間中の楽しみだったビュッフェも営業していなくて寂しいのですが、「ブラボーはおやめください」のアナウンスに従って、みなさん以前より熱心に拍手をされている感じで、より一体感があって良い感じかも、とか思っています。

生演奏を聞いた後は、必ず繰り返し同じ曲が聴きたくなり、Spotifyで検索してプレイリストをライブラリに入れてしばらく集中して聞いています。同じ曲でも演奏者・指揮者によってテンポ感を中心に曲の解釈が異なり、自分の好みに合う合わないがあるので、より相性の良い演奏を探すのも楽しみです。

4月〜3月の年度単位で定期会員の申し込みがあるのですが、今年はコロナで途中数回中止になって払い戻しになり、再開後は個別に購入に移行しました。最初の数回は席数を減らし、今月からは100%に回復。ということで、来年度の定期会員募集は通常通り行うそうです。楽しみ。次回のテーマは何かな。

美術展

voice of ちきりんを聞いていたら、ロジック・マーケット・アートという回があって、アートに意識的に触れて感覚として取り入れる大切さという文脈の中で、日本には小さな美術館でいい所蔵品を持っているところがたくさんある、という話をされていました。

voicy.jp

そうなんだよね。それで、地方に行ったときには、その土地の美術館に行くのが一つの楽しみだったんだけど、なかなか今行きづらくなっております。GO TOやってた頃にもう少し足を伸ばすべきだったかも。

とはいえ、地元の美術館もいくつもあるし、今月は、そのうちの1つの企画展に行くことができました。うっかり会期末に近くなったせいで平日なのに混雑度合いが上がっていて厳しい感じだったし、ちょっと自分の嗜好と違っていた(ミイラ展とかだったのだけど、歴史物で面白いかなと思ってたのが、ちょっとグロが強くて苦手だった)ので、早々に引き揚げてしまって残念でした。

在宅勤務のおかげで年休消化率が下がっていることもあるので、今後もう少し平日お休みにして毎月1つくらいは展覧会に行きたいな、とか思ったのでした。

その他

そういえば、今年の初めの頃は、歌舞伎や能などの伝統芸能にも触れたいと思っていたのに、すっかり頓挫してしまいました。YouTubeに色々入門動画もあって、チェックしていたんですが、長時間継続してみることができず。まだ時期じゃなかったのかしら。。またそのうち。

2. 食生活と運動量の適度なバランス

今週に入って今年最後のリメディアルセラピー&パーソナルトレーニングがありまして、「インナーマッスルひたすら」から体幹トレーニングに移行。

まだ普通のプランクは厳しいと思うので、腕立てプランクから行きましょう。

と。いや、腕立ても厳しいです〜。腕の付け根が早速筋肉痛でございます。そして、ポールの上でのニーホールドトゥータップもセットで。うう、ぐらぐら。

ということで、インナーマッスルから体幹で基礎運動量アップしつつあるかな?それに伴って、落ち着いてきた食生活と相まって、体重もゆるゆる落ちつつあり、かなりキツくなっていたパンツがちょっとだけ余裕がある状態に戻ってきました。ほっ。

今のムーブゴール+αで600くらいをキープして、通常の食生活にしておくのが最適なバランスという感じです。これだと毎日0.1Kgぐらいずつ体重も減少するのですが、なかなかキープできないので(運動が足らなかったり食が多すぎたりする)、ステイしたり増えたりするのでした。

早くサイズダウンまでたどり着きたいよ〜!という心の叫びなのでした。

3. 断捨離・整理・ミニマル?

週末ごとの整理と年末整理で相当色々処分したのですが、それでも中々スカスカにはなりません(苦笑)。

書籍のように処分に一手間ふた手間かかるものもあり、ぐったり疲れてしまうこともあります。家具や大物を減らそうと思うと粗大ゴミの手配にもなりますし、ものが多いって大変だわ。。

ということで、身軽な暮らしに移行できたら、ものをできるだけ増やさない(買わないか、現有物を処分して入れ替える)ようにしたいと強く思うのでした。

しかし、その前に、まだまだ処分は続く。。

今月読んだ本

読了本 14冊

民主主義とは何か (講談社現代新書)

民主主義とは何か (講談社現代新書)

  • 作者:宇野重規
  • 発売日: 2020/10/21
  • メディア: Kindle版
後宮の烏5 (集英社オレンジ文庫)

後宮の烏5 (集英社オレンジ文庫)

  • 作者:白川紺子
  • 発売日: 2020/12/25
  • メディア: Kindle版
紅霞後宮物語 第十二幕 (富士見L文庫)

紅霞後宮物語 第十二幕 (富士見L文庫)

  • 作者:雪村花菜
  • 発売日: 2020/12/15
  • メディア: Kindle版
片づけの解剖図鑑

片づけの解剖図鑑

  • 作者:鈴木信弘
  • 発売日: 2013/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
新型コロナ「正しく恐れる」

新型コロナ「正しく恐れる」

人新世の「資本論」 (集英社新書)

人新世の「資本論」 (集英社新書)

  • 作者:斎藤幸平
  • 発売日: 2020/10/16
  • メディア: Kindle版

ミニマリストな暮らしのつくり方

ミニマリストな暮らしのつくり方

  • 発売日: 2019/08/07
  • メディア: Kindle版

読みかけ

Capital and Ideology

Capital and Ideology

今月の週まとめエントリ

W49 11/30~12/6

backstage.senri4000.com

W50 12/7~12/13

backstage.senri4000.com

W51 12/14~12/20

backstage.senri4000.com

W52 12/21~12/27

backstage.senri4000.com