天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

iPadのEvernoteアプリを再インストール

EvernoteがVer10にメジャーバージョンアップしてからというもの、どのデバイスでも中々重くて落ちることが多かったんですが、徐々に改善していて、特にデバイスを新しくしたiPhoneは問題なく動くようになり、Macはノート表示が出ないことがあるけど一旦アプリを再起動すれば表示されるのでそれで使っています。

しかし、iPadは一番古いためか、ものすごく重い状態が継続しており、何度も強制終了することが続いてきました。ので、もうほとんど放置プレイになっていたここ数週間です。

私は割と長いこと(登録は2010年3月22日)Evernoteを使っていますが、そこまでヘビーユーザーというわけではなく、日々のたすくまのデイリーレポートの送付先、ツイエバからのTwitterレポートの送付先、IFTTT経由でFeedlyのブックマーク記事の送付先、WEBクリップ、スキャン書類の保管庫、各種のチェックリスト置き場になっています。

主には保管庫として使っているイメージで、Evernote上でノートを1から作成することはあまりなく、例外がチェックリストです。他のチェックリスト作成ツールとかは使っておらず、全てのチェックリストがEvernote上にあるためですね。

ということで、普段Evernoteを参照するのは、朝の前日レビューでMacから、あとは不定期にチェックリストを参照する、保管している書類を検索すると言った利用になります。

で、不定期に(検索して)参照するのは、手元のデバイスでするため、Macでやるとは限らず、iPhoneのこともあればiPadのこともあるのです。年末に久しぶりに旅行に行こうとしてチェックリストを見ようとしたらiPadのEvernoteが全く使いものにならなくて非常に不便でした。iPhoneは他の用途に使っていることが多い(主にはたすくまですが)し、画面が小さいのでiPadで見たかったんだけどな(持ち物リストだったので、移動しながら見たいからMacは却下)。

その場は急いでいたのでスルーしたのですが、その後も何度起動してもやっぱりダメで、一応同期はされるのですが、何かノートを選択すると強制終了されてしまいます。そこで、ヘルプに従ってアプリを一旦削除して入れ直すことにしました。

help.evernote.com

再インストール後、ログインして同期したところ、遅いものの(ノート本体が表示されるまでにかなり待たされる)、強制終了してしまうことはなくなりました。一応使えるかな〜。

iPadは移動時のメイン端末という位置づけなので(宿泊&車の時しかMacは持っていかない)、できればサクサク動いて欲しいんですよね。Evernoteは書類の保管庫であるため、デバイス間で書類を移動させてアプリ間で受け渡す時にも使っており、ここがボトルネックになるのは非常に辛い。

とはいえ、以前はそのくらいしか受け渡しの方法がなかったからそのままのやり方を引きずっているところもあるので、別のやり方も開拓しておいた方がいいのかもしれません。

f:id:senri4000:20210116192406j:plain