天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

3/15~3/21 今週のまとめ (2021-W11)

無事に退院しまして、10日強ぶりに外に出ました。ところ、すっかり春爛漫になっていましてなんだか季節の変わり目の嬉しいところを見逃したような気分です。

毎年、桜の蕾が膨らみ、木によって開花の差があるところを楽しんでいるのですが、今年は満開までにいつもの桜並木まで行けるかなぁ。

という感じで、全国各地で開花や満開の報がなされるとても暖かい週になりました。その分スキー場はシーズン終わりでクローズするところも増えているようで、4月頭に予定されている最後の大会の開催が危ぶまれているようです。

f:id:senri4000:20210318081835j:plain

今週の良かったこと

  1. 退院しました
  2. 右足に半分体重がかけられるように
  3. シャワーも解禁

器のメンテナンス

食と体調の管理・自分ルール

病院食は結構美味しくて、たまに「甘っ」となる煮物に遭遇する以外は概ね満足して完食しておりましたが、いかんせん全部ごはんなんですよね。退院が近づくにつれ、「おいしいパンが食べたいよ〜。」という思いが募っておりました。

そこで帰宅してすぐにホームベーカリーをセットしたのですが、流石に放置しすぎたらしく、天然酵母(生種)がお亡くなりになっていたようで、まるで膨らまず、非常に残念な結果になりました。そして生種起こしに1日かけ、出来上がり直後にもう一度セットしてそこから7時間。いつものパンが焼き上がりまして、感涙。その間は、夫に近所の(激混み)ベーカリーに買い出しに行ってもらいました。

その他にも、息子2号におねだりしてパスタを作ってもらったり。帰って来た感を味わいました。

退院後の自宅での動きはやはり病室よりは活動的になるため、ひどく疲れたりして、体力なくなってるのを痛感したりしましたし、それもあって週末はリハビリというよりは軽い読み物を再読したりしてのんびりゆったり過ごす方に傾きました。

デジタル&リアルメンテナンス

半荷重になったことで、洗濯のセッティングとか取り出しとかができるようになり、キッチン周りも割と動けるようになり、かなり不便感が解消しました。人に頼めばよいことでも自分で動けるっていうことで満足感上がりますね。時間はとてもかかるんですが、効率よくできるように工夫してみたりが案外楽しかったりします。

今週考えたこと

なかなか考えるところまで手というか頭が回らない状況です。インプットは新しいものを試しているので、それが刺激になってはいるのですが、考えるところまでいってないな、と。

今週のインプット

興味あるある

「人文的、あまりに人文的」で取り上げられていた本で読みたいと思ったもの筆頭がこちらです。長年のモヤモヤが解消しそうな感じがあり、じっくり読んでいるのですが、これは社会契約論をみっちり原典(翻訳でいいけど)に当たった方がいいのでは、などと思い始めております。。【読中】

人文的、あまりに人文的

人文的、あまりに人文的

音楽

音楽の理論を学びたいな、と思って動画を探して行き着いたこちらをボチボチ試聴しています。クラシックだと楽典ですが、ポピュラーだと音楽理論と呼ばれているっぽい。そして英語音名になるんだなぁと。違いも面白い。

www.youtube.com

こちらも参考に。

sakkyoku.info

楽しみ愉しみ

ずいぶん長く引っ張るシリーズです。荒唐無稽なんですが、ただ楽しみに読むにはいいですね。過去のシリーズを読み返したりしていました。【読了】

今週のエントリ

3/15(月)

backstage.senri4000.com

3/17(水)

backstage.senri4000.com

3/20(土)

backstage.senri4000.com