天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

定期演奏会

地元オーケストラの定期演奏会に行ってきました。

今月のプログラムは、カゼッラ(Alfredo Casella)の三重協奏曲と、ロット(Hans Rott)の交響曲、というマニアックな?もので、私は全くどちらも聞いたことがなく、予習もしていかなかったので(爆)、すごく新鮮に楽しみました。

中でも、ピアノ三重奏(ピアノ・バイオリン・チェロ)を独奏楽器とする三重協奏曲っていうジャンルがあったとは全く知りませんで、帰ってから調べたりしていたのですが、ベートーベンが作曲しているものもあるんですね(というか、Spotifyで検索していたら、ベートーベンしか出てこなかった(苦笑)。カタカナだめ)。

しばらくの間マイブームになりそうです<三重協奏曲

2時間みっちりかかった定期演奏会が終わってからは、最寄駅近くのスタバに寄り、余韻を楽しみつつ過ごしました。フードロス削減プログラムでアップルパイ(最後の2個くらいだった)は20%オフでした。

f:id:senri4000:20211210205621j:plain

さて、来週の金曜日は第九です。年末ですね〜。