天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

2021年の「考える・書く」

昨年に引き続き、あまり考えていない1年であるためか、このカテゴリを付与した記事は少なくて、昨年の反省(独立した記事を書いておきたい)も特に生かされていないようでした(大汗)。

f:id:senri4000:20211231110102j:plain

また、カテゴリ名に「書く」がついていますが、ここ数年は「書く」ことに対する熱意が薄れている関係で、「それっぽい」記事にも「書く」についてはさっぱり含まれていない状況です。まあ興味関心の移ろいなんてそんなものでしょう。

とかいいつつも、週のまとめの「考えたこと」を振り返る「月のまとめ」を書いていることもあり、それなりに考えてきたことはあったよな、とかも思います。そして、単に自分の中で独立してひたすら考えるって難しいので、何かしらの刺激・インプットがあっての「考える」なんだよな、と思うのでした。

そう振り返ってみると、2021年に考えたテーマとしては、(大小ありつつも)、以下の4つくらいかな、と思います。

  1. 倫理
  2. 老後
  3. 脱炭素
  4. 過去の棚卸し

そして、1と4については今年で一区切りという感じではなくて、来年以降も継続と思っています。

1. 倫理

自分の軸として考えている「健全さ」の中身についての手がかりになりそうと感じていくつかの本を読んでみました。

backstage.senri4000.com

backstage.senri4000.com

結論としては、難しかった(爆)。一度しっかり講義を受けたいなと思いました。ちょっと書籍だけでは迷子になりそうな感じで(既になっているかも)。まだ時期じゃないのかもしれませんし、テーマが大きいので数年かかるということなのかもしれません。

来年、何か目についたら継続したいと思っています。

2. 老後

上野千鶴子さんの新作を読んだことをきっかけに、怒涛のように関連本を読みました。

backstage.senri4000.com

backstage.senri4000.com

これまで、人生100年になるとか長生きリスクに備えよとか老後の資金とか色々言われているのは承知しつつも、あまりしっかり情報を入れて考えてこなかったので、そこをこの機会に考えてみた格好です。

介護保険や老化についても随分と状況が変わっている(というか自分の知識がアップデートされていない)ことが分かり、それを前提に今後を考えようというスタンスが定まってよかったなと思っています。まだ実行は半ばですので、来年は進めなくては、ですけれど。

関連しているようなそうでもないような、以下の本も追加で。

3. 脱炭素・気候変動

環境問題については、昨年の振り返りでも、情報が足りていなくてスタンスが決まらないものの1つに数えていました。

backstage.senri4000.com

今年は、この辺りもちゃんと押さえたいという思いがあり、書店で気を付けてみたりしていたところ、秋頃から一般向けに全体が俯瞰できるような書籍が増えてきて、お陰でようやく何が起こっていて、どういう問題があり、今後の方向性について理解できるようになりました。

多少仕事につながるというか仕事上必要になってくる側面はあるものの、自ら行動するところまでは(少なくとも当面は)いかなさそうですが、スタンスを持つための情報の仕入れとしてはしっかりできたかなと思います。

4. 過去の棚卸し

こちらは、何度も浮上したり沈んだりするテーマです。その時の調子にもよるし、やり方にもよるのでしょうが、感情・情緒を強く揺さぶられるテーマであるため、きつい時はすごくキツくてうまくいかない。

今年は少し進めることができて、おかげでアクションにつなげることもできました。

backstage.senri4000.com

backstage.senri4000.com

キーワードは、少しずつなのかもな、と思う年末で、こちらの本が役に立ちそう、と仕入れはしたものの、まだ着手しておりませんので、来年以降に持ち越しです。