天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

Vポイント統合騒ぎ

2024年4月22日、TポイントとVポイントが統合され、「青と黄色のVポイント」になりました。

web.tsite.jp

「Vポイントに統合」なのに、Tポイントはそのまま手続き要らずで、旧Vポイントは手続きが必要、というなんだかなぁの移行でした。まあ圧倒的にTポイントカードを持っている人の方が多かったとは思いますが。

私はTポイントカードを作ったことがなく(Tsutayaって、買取してもらったことしかない)、移行は不要だから、新しいVポイントカードを作ればOKだよね、簡単だ〜と思っていたところ、まさかの結果になってすったもんだしましたので、顛末を書いておこうと思います。

BookLive!にTポイントがあった(ノーマーク!)

SBI証券で、元々旧Vポイントを使っていました。上記のように、Tポイントカードは持っていないから、と、新しくVポイントを作成しましたので、それを使って新たにSBIと連携しようとしたら、Yahoo JAPANのIDを求められ、それを入力したところ、連携できませんエラーが出てしまいました。

なぜここでYahooが出てくるのかもよくわからなかったのですが、ひとまずYahooの方でなんらか手続きをする必要があるのだろうと推測し、見に行ってみたところ、なぜか覚えのないVポイントの登録(連携)がされていました。え?え?え?

Vポイントサイトへ移動して確認してみると、どうやらこのVポイント、溜まっているのはBookLive!です。そういえば、以前、BookLiveが独自ポイントの付与からTポイントに切り替えていて、(勝手に)Tポイントカードというか番号を作られていたのでした。完全に忘れてました。他で使いまわしたこと一切ないので、自分は持っていないと固く信じておりましたよ。。。参った。

統合手続きを調べる

三井住友カードや三井住友銀行のポイントを溜めてきたものは、新たに作ったVポイントに移行しています。このため、Yahooに連携している上記のBookLive!でのポイントと統合する必要があります。Vポイントサイトで調べたところ、

「ご入力いただいたV会員番号は登録できません」と表示され、モバイルVカード専用V会員番号をYahoo! JAPAN IDに登録できない

というFAQに行きつきました。

ssl.help.tsite.jp

Vポイントがある場合に相当するので、結局、自力ではできなくて、

(2)Vポイントサポートセンターへお問い合わせください
どちらにもポイントがある場合はVポイントサポートセンターにて対応いたします。下記のお問い合わせをご確認ください。

となり、「お問い合わせフォーム」から内容を書いて送信しました。これが6月17日。自動返信メールが来ましたが、案の定、統合に伴って問い合わせが殺到しているようで、「回答まで10日ほどお時間をいただいております」と書かれていました。

サポートセンターでの手続き

10日かかるのか〜と覚悟していたところ、実際には返信があったのは3日後でした。とはいえ、問い合わせフォームに入力したことを重複して回答を求められてちょっと辟易。必要性があるのだと思いますが(重複した項目を伺うことになり、恐縮です、と書いてあった)、理由を説明してほしいわ、と思いました。

聞かれたのは、

  1. 今後使いたいVポイントの番号
  2. Vポイントお問い合わせ番号(Yahoo JAPAN IDでVポイントサイトにログインするとマイページに表示される)
  3. Vポイントサイトに表示のV会員番号
  4. 登録の可能性があるメールアドレス全部
  5. 登録の住所・電話番号(心当たりがあるもの全部)
  6. カードを作った店舗・企業

返信後、回答が来たのは6月27日。現在の状況(利用を希望しているV会員番号とは異なるV会員番号がYahoo JAPAN IDに連携されている)の確認・説明がなされた上、このメールに対して返信することにより、現在のV会員番号とYahoo JAPAN IDの連携を解除し、ポイントを統合する。その後、自分で利用したいV会員番号を改めて連携登録可能になる、とのこと(ただし解除手続きに1週間ほどかかる)。

もちろんそれを希望していたわけなので、登録解除希望する旨を即日返信しました。翌日28日に、承りました、5日ほどお時間いただきますの返信が来ました。

いやはや自分のうっかりとはいえ、時間と手間がかかりました。連携解除を自分でやらせてくれれば一発なのに、なぜこんな面倒な仕様になってるのだ??とは思いましたが、裏には何かしらの事情があるのでしょう。

ということで、1週間待って7月5日、新しい方のV会員番号をYahoo JAPAN IDに連携しました。はぁ長かった。

無事に、BookLive!にも改めてVポイント連携し、元々の目的であったSBI証券のVポイント登録もあっさり行うことができました。他にも登録がのこってるかもしれませんが、、また発見したら対応します。