天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

WM仲間と飲み

子育て真っ最中のWM友からLINEでメッセージが入り、

今夜は独り身!飲みに行ける人いませんか?

長期休みはこの手のお誘いがたいていあるのですが、なにしろ先方は小学生2人共働きという真っ最中なので、突然空きが入るため、その時々で応じられる仲間の数は異なります。私は割と暇しているというか家に籠もっていることが多く、近所なのでよく応じて出かけます。本日は、当人入れて5人が集まりました。このお店も昨年の同時期に初めてお邪魔してから4度目(5月、9月、2月、5月)ですが一番参加人数が多かった。

豚肉のムース(突き出し)

いつもいつも何をお願いしても美味しいのですが、連休中で市場がお休みのためフルーツソースを冠したカルパッチョが食べられなかったのは残念でした。そして、前回までの反省に鑑みて、デザートは盛り合わせを止めて1品だけにしました(正解だった)。

前菜3種盛り

ホタテのムース、オレンジのは人参ではなくてパプリカのババロア。フルーツトマトに鴨肉。

アサリのオイル煮

バケットも美味しくてお代わりを。

鶏とタケノコ

春ですねぇ。

子どもの話、親の話、自分の加齢?ばなし、などなどいつものようにお喋りに花が咲き、大変楽しい時間を過ごしました。

チーズのパスタ

濃厚な味わいのソースが絶品でした。

チーズの盛り合わせ

ほんのり垂らされた蜂蜜がまた美味で。

フォンダンショコラ

温かく、とろり溶け出ししたチョコレートが絶品でした。それぞれ違うデザートを頼んで少しずつシェアして幸せ。

iPhone紛失騒ぎ

隣県まで大型バスに乗って校外学習に出かけていた息子2号です。メインイベントはバーベキュー。

周辺で川遊びやらレクリエーションをして、楽しく帰ってくるはずだったところ、夕刻に会議中だった私のiPhoneに息子1号からのメッセージで、

2号がスマホなくしたらしい。iPhoneを探すで見たら▲▲市にあるって出てて謎。

iPhoneを探す

iPhoneを探す

  • Apple
  • ユーティリティ
  • 無料

見た瞬間に思ったのは、「えーっ。面倒」でした。

帰宅途上で自分のiPhoneからiPhoneを探すを起動させて見てみたところ、確かに数十キロ離れた▲▲市に存在している。所在を突き止められなかったら、キャリアのマイページから使用中断をして警察にも届けてその後補償請求かなぁ、というところまで目処をつけました。

帰宅して息子1号と「友達が持って帰ってるとか、かなぁ」などと話していたところ、しばらくして、息子2号が意気込んで自室から下りてきて

お母さん、▲▲市に行きたい!バス会社がそこにあるらしくて、見つかったので、今日の夜9時までに取りに行けば引き取れるらしい。

ということでした。バスの中で落とした疑いは一番強くて本人も友達と一緒にかなり探したらしいのですが見つからず、あきらめて下りたらしいです。バス会社に連絡して探してもらい、電話を鳴らして探してくれたところ見つかったとのこと。

f:id:senri4000:20170503183341j:plain

ちょうど帰宅した夫が引き取りに行ってくれてその日のうちに手元に戻すことができ落着したのですが、息子2号曰く

あちこち探しまくってむちゃくちゃ疲れた

そうだよねぇ、物をなくすと無駄に疲れるんだよね。まあ無事に戻ってきて幸いです。

それにしても、なんだかんだで自力で見つけるところまで辿り着けていたのは嬉しい驚きでした。そういうことも自分でできるようになったのね、育ったなぁ、と。幸い自分でなんとかできる範囲で収まっていたということもあるのでしょうが(ついに見つけられなければその後の手続までは自力では難しかったと思います)。

ゴールデンウィークにスマホなしという事態にならなくてよかった。取り戻して帰ってくるまでの数時間でもの凄い不便を感じていた息子2号でした。

4月のまとめ (2017-W14~W17)

桜が満開になり、徐々に散り、ついには新緑に覆われて1ヶ月が終わりました。桜が終わると家々で丹精されている花、街路樹、公園など、あちこちで色々な花が楽しめるようになり、目に楽しい季節です。

当地の今年の4月はそれほど気温が高くなる日が少なく、月末近くまで薄手にコートにお世話になり、夜は肌寒い日が続きました。それでも軽い衣類が多くなり、お店にはUVを謳ったものが増えてきました。そろそろ冬物をクリーニングに出さなくては。

仕事に追いかけられた感、滞貨が増えていく感、もっとガッツリどっぷり仕事したい感、などと進行し、「ああヤバい」と思いながら過ぎた1ヶ月でした。進行すると身体がやられるんですが止まらないだろうことも見えていて、困ったな。

4つの価値観に沿って

1.プロフェッショナルたること

月初には新しい仕事=株主総会周りについて外部知識のインプットを集中的に行い、自分なりに纏められるかと思ったのですがどうもまだ足らないようで纏まりきらず、そうこうしているうちに人事考課の締切りが近づいたため、併せて組織運営や人財育成・人員配置の話を重点にすることになりました。並行して研究活動が開始したのですが、とりあえず始めたところで一段落モードになり、その後フォローができないまま、また株主総会へ戻る、といった1ヶ月でした。

あるべき姿を描くためには現状の把握とともに射程を見極める必要があるのですが、資料が散財しており分析やまとめをしているものが極度に少ないため、歴代の一次情報に当たっており、膨大に時間がかかっています。集中して一気にやった方が頭に入るので、もっと時間をつっこんで一気にやりたい気持ちが強くなり、ワーカーホリックというかワーカーズハイというか、あまり状態としてはよくないですね。しかし、目処が付くところまでまず進んでしまわないと、という思いが強いです。間に合わないかもというのもあるのですが、気持ちとして見切らないと落ち着かないんですよね。

2. 心身の健康

体調管理

朝のウォーキングは桜が咲いていた第1週だけで翌週からさっぱり行けませんでした。それでもなんとか出かけるときに多めに歩いてみたりしていたものの、後半少し体調を崩したりして養生モードに。

花粉症は前半ピーク感があって辛かったのですが、後半収まってきて収束に向かっています。今年も超えたなぁ、と。また、先送りを繰り返していた歯科に行き、治療(詰め物が取れていたのではめてもらった)とその後にクリーニングをしてもらいました。反省して、次回のクリーニング予約を7月末頃に。

ダイエット

Twitterのお友達が毎朝食事についてのツイートをされていて、アプリからのアドバイスも併せてツイートされるので何のアプリか聞いてみたら「あすけん」でした。うわー、サボってどこかに行ってしまったよ、と思って探して起動したら「久しぶりに来てくれて嬉しいです!」とか言われてしまいました。しかし記録するところが多すぎると続かないのでやっぱりその一瞬で終わってしまったのですが。

ストレス食いで坂を転がるように悪化しております。気を取り直して来月は過ごさないと体調に影響が出始めているので拙いです。。。

インプット

前半、仕事のインプットに励んでいましたが、後半迷走したというか息切れしたというか、あまり進みませんでした。熱が冷めたような感じもありますので、しばらくこんな感じかもしれません。

3. 快適な生活

L字デスクを設置し、椅子を息子2号と交換し、足台には結局ヨガブロック(10cmのもの)を購入しました。ちょうどよい感じです。やはり環境は重要で、多少の乱れは吸収してくれるし、元に戻すのもやりやすいし、ものの紛失はしにくくなったし、床に座り込まなくなったので身体への負荷も減りました。畳にものが散乱しないのでストレッチもしやすいです。

backstage.senri4000.com

backstage.senri4000.com

4. 家族のQOL

父の認知症関係では、以下の書籍を購入して出会った「コウノメソッド」の実践医の方の診察を受けに行ってみました。CTを撮ったところ、2年前には微妙だったものが萎縮が見られるという診断が出て、やはりアルツハイマー型の認知症のようです。薬の量を少し増やし、サプリメントを併用して様子を見ることに。

認知症 家族を救う安心対策集 (主婦の友実用No.1シリーズ)

認知症 家族を救う安心対策集 (主婦の友実用No.1シリーズ)

また、自治体の補助金を使って耐震シェルター「剛健」を設置することに。なにしろ築30年以上でろくにリフォームしていないのでかなり耐震がヤバいのですが、これから耐震補強工事をするのも費用がかかり、今後この家をどうするのだという問題もあり、あまり大きく状況を動かすよりも、シェルターを入れてそこで就寝できるようにした方がよさそうという判断になりました。

耐震シェルターを設置するためにはスペースを確保する必要があり、仕事部屋にしていた1室の事務用家具類を処分しなくてはなりません。徐々に使わなくなっていくとモノはそのままそこにあるのが自然になってしまい、使わないモノが大量にあるんですよねぇ。。。これからしばらく大変そうです。

今月の週まとめエントリ

W14 4/3~4/9

backstage.senri4000.com

振り返って見ると、この週はかなり調子がよかったですね。桜も満開で気分がいいし、週末は机も設置できて環境は整備されたし。なにより出張がなくて落ち着いて仕事ができましたし。。。

W15 4/10~4/16

backstage.senri4000.com

宿泊出張で調子を崩し、そのまま低空飛行。養生モードが続くと積極的に運動量を増やすところまで回復させるのが難しく。こうなると、タスク管理や知的生産の方の積極性も落ちてきます。

W16 4/17~4/23

backstage.senri4000.com

W17 4/24~4/30

backstage.senri4000.com

引き継いでいる仕事の整理に励んでいます。先が見えてくるとかなり嬉しい。整理が好きというか整理されていないと落ち着かないというか、という性質なのでしょう。

4/24~4/30 今週のまとめ (2017-W17)

前半雨模様、後半は晴れました。20度を超える最高気温が定着してきましたが、風が強く、特に夜はまだ肌寒く感じることが続いています。それでもコートは止めて大きめのストールに切り替えました。

朝のウォーキングに行けたのが1回だけ、少々ワーカーホリック気味で、夜が遅くなりがち、ストレス強めのせいか夜に自室で飲み食いしてしまい、消化器系に疲労感が出ています(背中も痛い)。良くないと思いつつ止まらないんですよね。。

今週のエントリ

最近バックデートして書くのが常態になってしまっているので、来週以降、ブログを書く時間を曜日ごとにテーマも緩く決めてレンダーに登録してみました。これまで毎日昼休みに「舞台裏ブログ」というタスクが30分入っているのですが、スキップしがちでそのまま流れてしまう傾向にありまして。。。

4/24(月)

backstage.senri4000.com

気温が上がってきているのでマスクは面倒になって止めたのですが、ついでに?服薬も忘れがちで、するとやっぱり症状が出てくるのでした。気をつけないと。

4/26(水)

backstage.senri4000.com

昨今の働き方改革と長時間労働の話を新聞報道やネットで読んでいるのですが、そろそろ「人に仕事をつける」日本型の雇用は限界ではないのかな、と思います。

4/28(金)

backstage.senri4000.com

どこかで聞いたことのある名前の方だな、と思っていて後から息子2号に聞いたら同じ中学の出身のクラスメートでした。ということは、入学説明会のときにご一緒したと言うこと??全然記憶になかった(汗)。

4/30(日)

backstage.senri4000.com

今週の一番の運動はこの日のトランポリンだったというていたらくでした。単純に撥ねているだけなので大した運動量ではないのですが、やっぱり翌日以降腕は筋肉痛になりました。

今週のインプットメディア

メディアマーカーの更新を振り返ったら、みごとにウィッシュばかり増えていて読了がありませんでした(苦笑)。

初読の本

考える人 2017年 05 月号

考える人 2017年 05 月号

じわじわ少しずつ味わっています。

勉強の哲学 来たるべきバカのために

勉強の哲学 来たるべきバカのために

こちらも噛みしめつつ読んでいるのでたいそう時間がかかっています。。

知っておきたい成年後見制度Atoz

知っておきたい成年後見制度Atoz

随分前に書店でみかけて購入したのですが放置していました。最近の両親の状況でだんだん待ったなしになってきて読了。全体がきちんと纏まっていて分かりやすく助かりました。どこから手をつけるか、まずは無料相談に行ってみようかな。。

その他のメディア

ライフハックLiveshow #230「Mastodon」

1週遅れで。こちらも家事の友に。

のきばトーク41

この後で、39を聞き、続き?と思って40を聞き直しました(あまり続いていなかった)。

トランポリン

前回いつだったっけ?と息子2号に言われてブログを調べた私です。前回は4/1でした(笑)。

先週末まで近隣のスキー場に毎週通っていて、今週からゴールデンウィーク。息子2号の高校は、毎年5/1が校外学習(と言う名の生徒企画の遠足。)、5/2は創立記念日(実は5/17を移動させているらしい)でお休みというカレンダーになっており、息子2号に言わせると「もうずっとお休みだよね」。

昨日は友達と1日遊びに行き、ラウンドワンでローラースケートを初めてやったら変なところが筋肉痛とか言ってましたが、本日は駆り出されてトランポリンへ。いつものトランポリン・カフェは、なぜか土曜日よりも日曜日の方がモーニング客が大変多くて混雑するため(ひどいと駐車できない)、あまり日曜には行きたくないのですがやむなし。

やっぱり着いたらラスト1台のスペースで、トランポリンが40分待ち、喫茶コーナーにも待ちが出ていて待っている間モーニングという訳にいかず、近所のガストまで遠征モーニング。その後60分跳びました。

肋骨が痛いとか股関節が痛いとか色々ぶーたれながら、バックフリップ中心に。腹落ちで1回転がどうしてもできなくて(後90度)、残念。伸びては来ているのだけど、何が足らないのか分からない、と。

せっかくなので前回に引き続き私も合間に跳んでみて(今日は着脱できる服装にしてみた)、肩凝り解消でよい感じでした。膝から落ちるのをやってみ?と言われてやったところタイミング合わなくて前のめりになって顎を打ったら少し脳しんとう気味になりましたが・・・。

脚を開く、脚を後ろに曲げて交差させる、などやってみました。色々やった方が面白いですね。

行動の認識とタスク管理

最近すっかり家事の友になっている「のきばトーク」です。本日は、アイロンをかけながら、公開された直後に聞き損なっていたのきばトーク39を聞いていました。

のきばトーク39

1時間ほどのトークの終わりがけ(57分以降)に出てくる佐々木さんの以下のような趣旨の発言に、思わずアイロンを置いて机に行き(同じ部屋の中なので1mほどですが)、メモを取ってしまいました。

タスク管理というのは認識と価値観の反映なんですね。

行動は切れ目がないのだけれど、どこかで区切って名前をつけているに過ぎない。

タスクシュートが細かすぎると言われることがよくあるけれども、細かすぎるタスクリストができるということは、その人の行動に対する認識が細かくなっているから、そういうタスクリストができるということなのでは。

切れ目なく続いて行く行動のどこで区切りを入れて、その行動にどのような名前をつけるのか。つけられた名前がタスクを示し、その名付けに沿って行動するのがタスク管理、ということになりましょうか。

このように考えてみると、仕事を進めるときにはタスクを分解せずに大きな塊でやりたいという自分の志向が納得できるように思います。

前に進めるためにタスクを分解することが有効とよく言われ、自分でも何度も試してみたけれど、どうしてもしっくりこなくて止めたということを何度か書いていますが、それはきっと自分の中での認識が、分解したものの足し算ではこぼれ落ちるものがあり、そしてそれは着手してみるまで何かがわからないので実際に手を動かして確かめたい、という価値観/認識なのだろうと思います。

また、別の話になりますが、たすくまで1日のタスクを並べていくときに、タスクの名称はそれを見てそのときの自分が着手しやすい具体的な名前にしたいのですが、行動記録の分析という点からは、ある程度のまとまりになっていて欲しいという相反する要望があります。特に、リピートタスクの分析機能が簡単で気に入っているので、全てのタスクはリピートタスクにしたい。

このために、リピートタスクは少し総括的なものにして、具体的なタスク名をリピートタスクの名称よりも粒度を落としたものにする、という運用に落ち着いています。リピートタスクをそのまま名称に採用できないことが増えるので手間がかかるのですが、それでもその方がしっくりくる。これも、認識や価値観を反映しているということなのでしょう。

色々深いな、タスク管理。

学級懇談会

息子2号の学級懇談に行ってきました。高校生になって学校に行く機会は少なくなっていますが、だからこそ数少ない機会は大切にしておこうと最近思うようになり、新しい担任の先生の感じを見に行くことにしました。

これまで午後に有休を取っていたのですが、今年度から1時間単位で有休が取れるように制度変更があったため、3時間の時間有休を取ってみました。確か3回で1日分になり、合計5日分まで取れたような気がします(うろ覚え)。

f:id:senri4000:20170430210553p:plain

入学後、1年生の春の学級懇談会には多くの参加があったのですが、2年生になったら激減しまして、3分の1くらいの参加率でした。今年の担任は若い男性教諭で、副担任にベテランの女性がついているようでした。3週間経過してクラスにも慣れてきたところですが、傾向としては落ち着いたクラスのようですとの説明があり、「明るく楽しく過ごしやすいクラスにしたい」と表明されつつ、「でも中だるみと言われる2年生なので、締めるところはしっかり締めていきたいです」とのことでした。

参加された保護者の方から子どもの様子を含めた自己紹介があり(というか、子どもの様子だけの自己紹介でしたが)、どこのお子さんも似たり寄ったりだなぁと安心したり(大きく頷かれている人がちらほら)。附属高校という性質からか、受験色が薄いため、割とのんびりしています。それでも外部受験も視野には入れていくという方もあり、実績からも半分程度は外部進学すると言うことを聞いて少し意外でした。

とりあえず、息子2号の場合、話を聞く限りではそれなりに楽しく過ごしているようで、内部進学希望でもあることなので、このまま(欠席日数増加せずに)無事に過ごしていけるとよいな、と思うのでした。