天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

年のまとめ

2022年にあたって

2022年あけましておめでとうございます。本年も変わらずどうぞよろしくお願いいたします。 さて、昨年微妙な感じに終わってしまった「年の漢字」ですが、懲りずに?今年も考えてみています。降りてくるままなんですけどね。 今年は「泰」。漢字典(旺文社)…

2021年を振り返って

2020年に引き続き、新型コロナウイルスに翻弄された2021年でした。すごい勢いでワクチン接種が進み、凄まじかったデルタ株の感染が収束し、オミクロンどうなると言われつつも、昨年末に比べれば相当通常に戻っている年末です。 本年の年頭所感で、2021年の漢…

2021年の「考える・書く」

昨年に引き続き、あまり考えていない1年であるためか、このカテゴリを付与した記事は少なくて、昨年の反省(独立した記事を書いておきたい)も特に生かされていないようでした(大汗)。 また、カテゴリ名に「書く」がついていますが、ここ数年は「書く」こ…

2021年のタスク管理

2021年に「タスク管理」カテゴリを付与した記事は23でした。 が、数年前と異なり、タスク管理は私の中でトップの課題感からは後ろに下がっている感じであるため(だから年次レビューからも2年ほど落としてきています)、カテゴリが付与されていても、「それ…

2021年のインプット

今年のインプットの特徴を上げると、まずは、8月に読んだNews Dietの実践で、ニュースを消費するのを止めたことですね。これについては、W32の週のまとめの「今週の考えたこと」に書いています。 backstage.senri4000.com 朝、Google Home miniでかけていた…

2021年の心身

昨年に引き続き、大きくCOVID-19の影響下にあった2021年でしたが、個人的には3月に負傷した膝の影響が大きくてもう、って感じでした。まだ通院も終わっていませんし、影響は完全にはなくならないんだろうなぁと思っております。 backstage.senri4000.com と…

2021年の仕事

前回、仕事をテーマにして年次レビューをしたのは2017年でした。この年は、法務部長を拝命し、株主総会の運営統括を命じられて全力疾走したというなんとも激しい年で、その一年を振り返るには仕事は避けて通れない、という感じでした。 backstage.senri4000.…

2021年の購入・導入

2021年にこのカテゴリを付与した記事は30件でした(昨年言及していたカテゴリ名の変更ですが、散々引っ張ってさっき変更しました。「ガジェット・小物」から「購入・導入したもの」へ)。 といっても、週のまとめや月のまとめにそれっぽい内容が有る場合には…

術後9ヶ月=2021年の心身トップニュース

年次レビュー記事を書こうとして、今年の一番はなんといっても膝の負傷〜手術〜回復だよね、と思い、ああしまった、定点観測記事を書いたり書かなかったりしてきてしまった〜!!と。 ということで、ここまでのまとめを作るとともに、今後も毎月定点記事は書…

2021年の働き方

昨年に引き続き新型コロナウイルスに翻弄された2021年。特にデルタ株が凄まじく、緊急事態宣言の発令・拡大・延長が続き、蔓延防止等重点措置も加えると、何も出ていない期間の方が珍しいような?印象でした。現在落ち着いているところですが、新顔のオミク…

年次レビューの進め方

12月となり、今年もたすくまに「年次レビュー」タスクが登場してびっくりしました(毎年びっくりしてます)。 近年の年次レビューのやり方としては、12月に入ってから主なカテゴリについての1年の振り返りエントリを書き、年末に総合エントリを書く、という…

2021年にあたって

2021年あけましておめでとうございます。本年も変わらずどうぞよろしくお願いいたします。 Voicyで「ワーママはるラジオ」を時々聞いているのですが、昨年12月30日の配信で、年の初めにその年をどんな年にしたいかを漢字一字で表すのがお勧めされていました…

2020年を振り返って

2020年のカテゴリ別レビューで書いたエントリは5本。2019年と同数ですが、多少ズレがありますね。 2020年の働き方 - 天職の舞台裏 2020年に購入したもの - 天職の舞台裏 2020年の心身 - 天職の舞台裏 2020年のインプット - 天職の舞台裏 2020年の考える・書…

2020年の考える・書く

「2020年にあたって」の中で、 考えたこと・感じたことをまとめるのが難しい(苦手)。今年はここにもう少し向き合いたいと思います。 とか言ってるのですが、すっかり忘却の彼方でして(まあ無理もない1年ではあったと思うけど)、今年の考える・書くのカテ…

2020年のインプット

私にとっての今年のインプットの特徴は、ソースの多様化でした。今更感があるものの、テキストだけでなく、動画や音声コンテンツを視聴することが増えましたし、テキストの中でも、ネット経由のコンテンツは、ブログが減ってnoteが増えたり、メルマガも入れ…

2020年の心身

2020年は、COVID-19とともに記憶される年になるのでしょう。 本日現在まで、私自身は感染しておらず、身近な感染経験者も出ていない状態ですが、感染が本格化した3月以降、急激な環境変化もあって心身にストレスが相当かかったことは確かです。 そのせいなの…

2020年に購入したもの

「ガジェット・小物」カテゴリですが、流石にそろそろ卒業します。ガジェットでも小物でもないもんよ〜、みたいなものも入れたいことが多くて。「物欲」カテゴリにしようかと思ったこともあるのですが、そこまでか?という気もしますし、素直に「買ったもの…

2020年の働き方

毎年恒例の年次レビューの季節になりまして、恒例のガジェット・小物カテゴリーから手をつけようかな、と思ってエントリを読み直していたところ、大半が新型コロナに対応して働き方が変わったから(テレワークが中心になったから)だよね、と思い至りました…

2020年にあたって

2020年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ変わらずよろしくお願いいたします。 今年の年末年始は、例年よりも旅の期間が短く、平常運転だったのですが、どうにも年次レビューがうまくできなくて、昨年の振り返りが遅くなり、勢い今年の年頭所感も…

2019年を振り返って

ここ数年の恒例に従って、2019年もカテゴリごとに年次レビューを行いました。12月の5日からたすくま上で「年次レビュー」のタスクが毎日現れるようになり、すっかり忘れていたのでびっくりしたり。ただ、毎年のことながら、すぐに書けるものと中々考えがまと…

2019年の考える・書く

2019年の「考える・書く」カテゴリのエントリは合計19でした。うち、英語に関するエントリが8あります。2018年はウェルス・ダイナミクス〜ライフ・コーチングで自分に向き合った1年であったわけですが、2019年は、そこからさらに、前半の英語集中プログラム…

2019年の心身

自分の体調面については、昨年まで特に独立の年次レビュー項目にしていなかった(全体の振り返り記事に入れていました)のですが、月のまとめなど読んでいたらまとめておいたほうがいいかな、と思ったのでした。 先週のまとめに書いたように、現在体調面は非…

2019年の旅

去年のレビューの時点では、カテゴリーになっていなかった「旅」ですが、今年の半ばにカテゴリーに昇格?しました。 昨年のレビューの中で、出張回数も見てみます、とか言いつつすっかり忘れて1年間を過ごしたので、この機会に昨年も含めてカウントしてみま…

2019年のインプット

毎日読書記録のタスクを入れているのですが、どうも徹底されていなくて、登録漏れもありますし、さらに多いのは読了記録漏れでして、またもやこのレビュー記事前にあれこれひっくり返して辻褄を合わせる羽目になりました。このために週末には長めの読書記録…

2019年のガジェット・小物類

12月に入りまして、毎日たすくまで「年次レビュー」のタスクが繰り返されております。ようやく書き出しという感じ。毎年12月に入るとやらなくちゃというか書きたいな、と思うのですが、実際書き出すまでに10日以上かかるのが通例ですねぇ。そして、毎年、こ…

2019年にあたって

2019年が始まりました。毎年恒例のスキー場での年越しで、皆さんが次々年始の挨拶や今年の抱負を上げられているのを横目で見ながらスキーを満喫し、これも毎年恒例で年頭所感は後回しになりました(とはいえ後から見返す時の便宜のため元日付での公開としま…

2018年を振り返って

2018年は、年頭所感で宣言したように、2017年から引き続き4つの価値観(私にとって大切なこと)を行動指針として日々を送ることに努めてきました。また、この4つの価値観について、改めて記事にまとめ直したりもしました。 日々を送ることの中で軸がぶれな…

2018年の考える・書く

少し前まで「書くこと」としていたカテゴリーを「考える・書く」に変更しました。私にとって「書く」とは結局考えること、考えを整理して収束させることだよね、と思い、さらに、書くこと自体をテーマにして書いていたわけではないことの行き場がなかったの…

2018年のインプット

読書記録 メディアマーカーからブクログに移行しまして、この記事を書く前になんとか登録状況と読書状況の立て直しをしました。でないとせっかく年次レビューするのに去年までと比べられないし。 ということで、ドタバタと、週のまとめ記事やBookLive!の購…

2018年のタスク管理

2017年に引き続き、2018年でも「タスク管理」カテゴリーを付与したエントリは17でした。あるテーマについて考えるのって波があるので、今年のタスク管理についていえば、6月に4つ、7月に3つ、11月に3つとかなり偏っています。また、重複して付与されている…