天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

考える・書く

今週の英語

3月から受講している「マイライフ&マイイングリッシュ」3ヶ月プログラム。グループセッション、個人セッションを重ねていて気づきも多く、何度か個別の記事にもまとめていますし、週や月のまとめにも書いていることが多いです。 そうしたところ、プログラム…

獲得目標を明確にする

先週のまとめの「考えたこと」の項目で、事前に言語化して明確に獲得目標を持つことについて自分が否定的であることをビリーフだと指摘されたこと、そこから、自分が明確な形で目標を持つのが単純に苦手せいではないかと考えたことについて触れました。 今後…

自然な英語で表現したい

My Life & My Englishプログラムの4回目のグループセッションがありました。 セッションの中で、英語学習の進捗と課題についてそれぞれシェアする時間がありまして、「3行日記」が続かないと告白。「3行日記」は、英語に取り組む その3で書いたように、 …

English output week

ここ数日、英語でのセミナーやワークショップへの参加、米国代理人との打合せなど、英語で実践する機会が集中しました。機会としては4回あって、体感的には1勝2敗1分けといった結果になりました。 英語でのセミナー受講 同時通訳付きのオープンセミナー…

英語に取り組む その4

アウトプットを先行させてそのフィードバックをインプットに繋げましょう、と言われつつも、ついインプットに目が行ってしまいます。英語の接点をひたすら増やすことに精を出していまして、その流れでメモを英語で取ってみては?とヒデさんに勧められたりし…

英語に取り組む その3

さて、英語脳を取り戻すことと、自分英語を新たに構築することが必要であることが見えてきて、では具体的に何をしていくのか。オンラインコースでは、効果的トレーニング方法として、1) 準備してすぐに2) アウトプットし、そこからわかった3) 弱点を補強する…

英語に取り組む その2

さて、前回書いたような問題意識や思いを持って、ヒデさんの新しいプログラム、「My Life & My English 0期」に飛び込みました。このプログラムは、(1)「コンテンツ(ツール)」と(2)「体得方法(インストール)」の組み合わせで構成されています。(1)は、…

英語に取り組む その1

週や月のまとめ記事に何回か言及してきていますが、2月終わりごろから本腰入れて英語に取り組んでいます。何を目指してやっているのか、現状どうか、今後の見通しなど含めてまとめておきたいと思います。長くなったので何回かに分けます。 背景事情 英語を含…

執筆環境と朝のルーティン組替え

以前の執筆環境についてのエントリーからさらに時間が経ちまして、そして音声入力をいろいろ試している昨今で、そのために執筆環境を変えたと言う話を最近ちょこちょこ週のまとめや月のまとめのエントリに書いています。 ようやくその感じもまとまってきたの…

Scrapbox情報整理術 活用セミナーに行ってきました

ごりゅごcast主催で名古屋で開催された標題のセミナーに行ってきました。開催案内などはこちらの記事を参照下さい。関連のPodcastもリンク貼られてます。 goryugo.com ごりゅごcast(ごりゅごさん夫妻のpodcast)は聞きやすいし参考になる情報がよく取り上げ…

2018年の考える・書く

少し前まで「書くこと」としていたカテゴリーを「考える・書く」に変更しました。私にとって「書く」とは結局考えること、考えを整理して収束させることだよね、と思い、さらに、書くこと自体をテーマにして書いていたわけではないことの行き場がなかったの…

思考と実践

自己メンテナンスのためのルールを考えていく中で、というか、セッションの中で、「平日は実践の場である」という言葉がするっと出てきました。確かにそうです。それは自分の中でしっくり来ます。そこで、次にくる問いとしては、1) 平日と対になる休日は何な…

自分の[情報管理]/[知的生産]システム

「Scrapbox情報整理術」出版記念セミナーに行ってきました。 kokucheese.com 登壇者お三方のそれぞれのセミナー後の記事がこちらです。 nokiba.hatenablog.jp wordpiece.hatenablog.com rashita.net みなさん発表の初めにご自分の「システム」について触れら…

思考の断片の取り扱い試行

今週末に出版記念セミナーを控えて、著者倉下さんのブログやシゴタノ!記事もScrapbox一色、とまではいかないまでも、な状態になっている気がします。電子版も出ましたしね。 ※出版記念セミナー参加します。楽しみです! Scrapbox情報整理術作者: 倉下忠憲出…

執筆環境について

このところ楽しくてブログの更新頻度上がっております。発信に思うところあったり、インプットからアウトプットに繋がる体制も考えたいなぁとか思っていたりします。 Ulysses入れてみました 噂のというか、私がMacに乗り替えて使いたかったアプリNo.1のUlyss…

レベルアップあるいは上位概念化

Tak.さんが先日出版された「アウトライン・プロセッシングLIFE」についてのご本人のブログ記事で、「レベルアップ」について取り上げられていました。 wordpiece.hatenablog.com 私はこの記事を読んだ時点ではまだ本書を読んでおらず、記事の内容だけみて、…

タスク管理状況の評価

週のまとめ・月のまとめの項目に「タスク管理の状況」を入れるのに合わせて、5月の最終週から日記の項目にも追加しました。おかげで毎日タスク管理状況について考える機会が確保され、前日のたすくまログも同じタイミングで見返すようになったため、タスク管…

キーワードは「最適」

新しい領域の仕事に進出したり、自分の管轄する組織の運営を考えたりする際、「最適」が何かを追求する傾向があります。そこまで大きな塊の話でなくても、仕事については、継続するもの、再発する可能性があるものについては、無意識のうちに「最適」が何か…

資質トップ5のプロファイリング

昨年12月に受けたストレングス・ファインダーについて、ストレングスコーチの知識茂雄さんをTwitter上でお見かけし、無料で提供されている上位5資質の読み込みをお願いして提供頂いたのが3月のこと。 もう少し詳細にプロファイリングをして頂きたくなって、…

価値観の再定義

3月・4月と考え続けていた価値観(私にとって大切なこと)の再定義。1周回って元に戻った感がありますが、現時点の整理として書き付けておこうと思います。 まず、年頭所感や週のまとめ・月のまとめ記事に書いているように、「私にとって大切なこと」である…

オープンクエスチョンが苦手

気づきを得るための質問、話を引き出すための質問というのがあります。他者に質問するだけでなく、自分を振り返るためにも自問することがあると思います。抽象度が高めで質問自体に解釈の幅があり、正解があるわけではなく、色々な答えが許容されるものが多…

自分が話す声を聴く

先日、ウェルスダイナミクス入門講座を受講した後に、講師の松本秀幸(ひで)さんのコーチング体験セッションを受けました。 www.reservestock.jp 講座受講のスペシャル特典で30分延長というのもあり、また、ひでさんの東京出張中に私の東京出張が重なって、…

自分の中の自動運転システム

先日、ウェルスダイナミクスの1日入門講座を受講していた時に、講師のひでさんから私の思考・行動の特徴を評して言われたのが、 自動運転ですね ということでした。あまり意識していなかったのですが、言われてみればそうかもしれないと思いましたので、その…

好きなこと・得意なこと

思い立ってウェルスダイナミクスのプロファイル詳細診断テスト(コンサル付き)を申し込んだのが昨年末。 oshitachie.com 届いたレポートを読みつつ、理解を深めるために、書籍3冊を読むも、使えるところまで行きつかなくて情報不足感があり、YouTubeでロジ…

2018現在の日記の形

【本】日記のすすめ|ゆうびんや ゆうびんや(@do_mailman )さんが、昨年末にセルフパブリッシングで出された「日記のすすめ」を読みました。 log-is-fun.com 語り口がとても軟らかく、お人柄をそのまま表しているように思いました。そして、とても分かりや…

意図を伝える方法

電話が苦手です。 その昔、仕事を始めた頃は、まだ電子メールというものがなく、伝える手段は、面談・書簡・Fax・電話でした。かかる時間と手間を考えると、軽めの/急ぎの用を足すには電話に依ることが多く、特にこちらから意図を伝えるために電話をかけなけ…

要介護の状況整理にWorkFlowyを使う

母の要介護認定 先月初めに申請した母の要介護認定結果が出ました。これまで「骨折はいずれ治るから」ということで、介護認定ではなく、総合事業制度を利用してきたのですが、胸椎・腰椎の骨折箇所が3ヶ所繰り返しに及び、これはちゃんと体制を整えた方がよ…

執筆環境を見直す

通勤途上のカフェで執筆することについてエントリを上げてから2年強が経ちました。 backstage.senri4000.com backstage.senri4000.com 当時は、通勤ウォークを並行して進めており、朝25分ほどかけて少し遠くのバス停を目指し、降りたバス停近くのカフェでの…

自分にとってブログとは?

今週のWRM(311号)のQ(キュー)は、 あなたにとって、ブログ(ウェブ上で自分の文章をパブリッシングできるツール)とはどのような存在でしょうか。 でした。この問いを暫く考えて、ツイートしたのは以下です。 ブログとは、自分が考えていることや感じた…

自分の中に基準を持つ

「アウトライナー実践入門」の「4.5 ライフ・アウトライン」に、著者のTak.さん自身のライフ・アウトライン(「人生」と「生活」のふたつの「ライフ」を扱うためのアウトライン)が紹介されています。 アウトライナー実践入門 ~「書く・考える・生活する」創…