天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

考える・書く

手仕事と内省

GW2日目(と言っても、ただの土曜日。今年は飛石なので、3連休が2回ですね)は、昨日の雨から解放されて晴れました。 ということで、本日のBGMは、「休日のアコースティック」など、「休日」で検索して出てくる、あまり邪魔にならない系を(歌詞があるのは…

2021年の「考える・書く」

昨年に引き続き、あまり考えていない1年であるためか、このカテゴリを付与した記事は少なくて、昨年の反省(独立した記事を書いておきたい)も特に生かされていないようでした(大汗)。 また、カテゴリ名に「書く」がついていますが、ここ数年は「書く」こ…

年次レビューの進め方

12月となり、今年もたすくまに「年次レビュー」タスクが登場してびっくりしました(毎年びっくりしてます)。 近年の年次レビューのやり方としては、12月に入ってから主なカテゴリについての1年の振り返りエントリを書き、年末に総合エントリを書く、という…

11月のまとめ (2021-W44〜W47)

毎年のことながら、冬に向かって走る1ヶ月という感じでした。徐々に、というより急激に寒くなったりして、家の中が寒くて寒くて、早く引っ越したいと思ったりも(今より寒い地域に転居の予定なんですが、昭和の戸建より断熱のしっかりした寒冷地の集合住宅の…

まだ(再び?)養生中

先週の半ばに息子2号からうつされたと思われる風邪ですが。 backstage.senri4000.com 今週に入ってだいたい良くなったかな?という感じで火曜日からは朝のウォーキングも復活して、エクササイズも戻して、木曜にはリメディアルにも行ってきていたわけなんで…

手を挙げる大切さ

先週(W45)のまとめの「今週考えたこと」に書いたことですが、 自分がやりたいこと・得意なことをあまりごまかさずに手を上げるようにしようと思いまして、手を上げる・もったいぶらずに引き受けるようにしてみました。 で、手を上げた一つに呼ばれていなか…

9月のまとめ (2021-W35〜W38)

自分のイメージとしては「9月は残暑」。10年くらい前までは小学校の運動会が9月の最終土曜日にあって、暑い中観覧していた記憶が強烈です(よく雨も降って中止や延期にもなっていましたが)。 そのイメージからすると、今年は残暑らしい残暑も感じないままど…

8月のまとめ (2021-W31〜W34)

当地では盛夏のイメージが強い8月ですが(カナダにいた時は、8月後半からもう秋口でしたが)、月の半ばに梅雨戻りしたような天候で、雨が多く気温が低くてヘンテコでした。その分過ごしやすかったとも言えますが。 会社の一斉夏季休暇もあり、個人でお休みも…

7月のまとめ (2021-W26〜W30)

月の前半はしっかり梅雨、半ばで梅雨明けして夏突入、梅雨明けしてからも雷雨・豪雨が頻繁な7月でした。予定通りに(1年遅れの)オリンピックも開始され、まさかの第5波で緊急事態宣言中。。ワクチン普及で日常が(ある程度は)戻るだろうと想像していたの…

エグゼクティブ・プログラム受講

地元の大学が、「次世代を担う経営者に向けて新しく教育プログラムを立ち上げました」というふれこみで、地元企業に声をかけて受講生を集めており、上司の指示で参加することになりました。昨年プレトライアル、今年開講ということらしく、実験的なところも…

6月のまとめ (2021-W22〜W25)

当地は先月半ばに早々に梅雨入りしていたために、6月は全面梅雨!という認識でいたところ、関東がまだ梅雨入りしていないとかニュースで見てびっくりしたりしておりました(結局関東地方の梅雨入りは6月14日で、当地より1ヶ月近く遅かった・・)。 「梅雨」…

ガンガン仕事したいけど丁寧にも暮らしたい

こちらの記事を読みまして。 www.yoshikoo.com 前段のおばあさまのお話が凄い!突き抜けてらっしゃるな〜と微笑ましく思いつつも、結構そういうことやっちゃうかも(特に一人だったら)とも思ったりしました。 で、yoshikooさんの、 電化製品を選んで買うこ…

会社との距離感

石倉秀明さんの「会社には行かない」の中に、「それぞれの『会社との距離感』を認める」という節があります。 会社には多様な価値観の人材が集まっていて、会社との付き合い方も人それぞれ。その前提に立てば、「会社との距離感が遠い人」も認めざるを得なく…

2020年の考える・書く

「2020年にあたって」の中で、 考えたこと・感じたことをまとめるのが難しい(苦手)。今年はここにもう少し向き合いたいと思います。 とか言ってるのですが、すっかり忘却の彼方でして(まあ無理もない1年ではあったと思うけど)、今年の考える・書くのカテ…

「絶対にやること」の繰り返し

少し間が空きましたが、「佐々木さん、記録って・・・」から考えたこと第3弾です。 [asin:B08C9YCFLK:detail] 本書のパート4に、「90%の時間は「絶対にやること」の繰り返し」「マイナスを防げるというプラス」という節があり、以下のように述べられてい…

つけた記録をどのように利用するのか

前回記事が長くなりすぎて書けなかった、「記録を見返すのか・振り返るのか」について。 backstage.senri4000.com 本書の中で、佐々木さんは以下のように発言されています。 [asin:B08C9YCFLK:detail] 記録として残っていれば、見返そうとさえ思えば見返せま…

記録について改めて考えた

先ごろ発売された、「佐々木さん、記録って何の役に立つんですか?」を読みました。 [asin:B08C9YCFLK:detail] ごりゅごさんのポッドキャストでの佐々木正悟さんインタビューを再構成して書籍にしたものということです。 note.com シゴタノで大橋さんが力の…

久しぶりのリアル・グッドバイブスin大阪

去年の12月に始まった「グッドバイブスin大阪」セミナーです。大阪のいい雰囲気で毎度大変盛り上がる楽しい会になっているのですが、4月〜6月は流石に実開催ができず、オンライン相談会になったりZoomでのオンラインセミナーになったりしておりました。 緊急…

物足らないの正体は

オフィスに行かずに仕事をする(=通勤時間がない)、地方でも距離のハンデなくオンラインで会議やセミナーに参加ができるといった仕事の環境に(強制的に)なって2ヶ月ほど。 これが自宅にいなければならない(外出が「できない」)のではなくどこからでも…

グッドバイブスセミナーin大阪 第3回

とても濃くて楽しく、気づき満載のセミナー。セットでついてくる懇親会でさらに深い話題もあり、毎回楽しみに参加しています。今のところ3回皆勤。 nokiba.doorkeeper.jp 今回のテーマは「計画を手放す」で、グッドモーニングバイブスやグッドバイブスTVな…

車の運転が苦手である

少し前に、「電話が苦手」を解放する、という記事を書きました。 backstage.senri4000.com よく似た話になりそうですが、今回は、車の運転が苦手、というネタです。 そもそもは、グッドバイブスで「犠牲になってる感」に思い至ったのが、 私が乗るときに給油…

第2回 グッドバイブス in 大阪「コミュニケーションが変わると人生が変わる!」に参加

標題のセミナーに参加しました。 nokiba.doorkeeper.jp 第1回のグッドバイブス大阪セミナーにも参加しまして、非常に楽しかったので、第2回の告知があって早速申し込み。1ヶ月ほどずっとワクワクしながら待っていました。 backstage.senri4000.com 今回は…

乾いた1月??

毎朝の通勤の友は、Podcastでして、だいたい30分程度の時間を、プレイリストを順に聞いています。毎朝入ってくる佐々木さんのグッドモーニングバイブスから始めるのですが、少しだけ時間が余るので、その後の時間は、毎日更新でない「うちあわせCast」だった…

電話につけたラベリング

グッドバイブス試行中です。 goodvibes.work で、日々の生活の中、我ながら笑えるくらい色々なことを勝手に解釈して「意味づけ」してるな、と。 何度かこのブログでも書いているのですが、私は非常に電話が苦手です。電話がかかってくると緊張しますし、電話…

2019年の考える・書く

2019年の「考える・書く」カテゴリのエントリは合計19でした。うち、英語に関するエントリが8あります。2018年はウェルス・ダイナミクス〜ライフ・コーチングで自分に向き合った1年であったわけですが、2019年は、そこからさらに、前半の英語集中プログラム…

研究の方法論

前置き 昨年度まで参加していた某団体での研究活動では、1年かけて10人前後の各社メンバーと共同で1つのテーマについて問題提起し、解決手法について仮説を立て、それなりに検証して提言につなげる、という形態で行なっていました。 これが、毎年繰り返さ…

グッドバイブスセミナーin大阪に参加しました

先月のまとめにグッドバイブスについて書いたところ、佐々木さんにお声掛けいただいたり、その後聞いたグッドモーニンブバイブスでセミナー告知があったり、佐々木さんの「本気の告知文」が大変気になったということで、標題のセミナーに参加してきました。 …

テンションの上がる場所

今週のWRMのQは、「テンションの上がる場所はどこですか。」でした。 書店の文房具コーナーを歩きながら、「書店と文具店のどっちがテンション上がるかな」と考えていたのですが、そういえばかつてこのバトルには、CDショップも参戦していたことを思い出しま…

書くと眠い?

最近、思い立って「30分1本勝負」みたいな書き方を試してみています。 たらたら書くんじゃなくて、細切れ時間に書くんじゃなくて、書きたいネタを思いついたら時間を確保して、その場で調べたりすることもせず、書くことだけに集中する。 振り返って見ると、…

文末のバリエーションと文体

先日、某所で「文体」と言われるものの多くは文末をどうするかに依っている、という話がありました。そして、あまり改稿せずに速くどんどん書いたほうが自分の自然な文体になる、という話もありました。 私は割とこうしたブログの記事を書く時でもちょこちょ…