天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

水切りヨーグルト

糖質制限を始めてから、チーズやヨーグルトなど乳製品の摂取を増やしました。おやつに甘い物を食べる代わりにクリームチーズとかヨーグルトを食べることも多いのですが、そうすると、ヨーグルトも濃いめが嬉しい。ということで、ギリシャヨーグルト(パルテノ)に嵌まっています。

partheno-gy.jp

が、パルテノ、小さいパッケージしかないし、何しろ高い。ほとんど値崩れしないんですよねぇ。1個じゃ物足らなかったりするんですが、一度にいくつも食べてたら懐に優しくない。ということで、自作で水切りヨーグルトをするという方はけっこういらっしゃるようで、調べると実践記が色々出てきます。

これらを参考に、100円ショップで売っている薬味保存パックにキッチンペーパーを敷いて水切りをする、というのもやってみたのですが、ちょっとした手間が面倒で続かず、結局パルテノに舞い戻っていました。

薬味保存パック K340

薬味保存パック K340

勝間さんの記事で、専用の容器があり、1パック丸ごと入れてそのまま冷蔵庫に入れられるというものがあるのを知り、そこまでするか?100円の容器でできるのに?と暫く迷っていたのですが、意を決して(大げさ)買いました。

曙産業 水切りヨーグルトができる容器 ST-3000

曙産業 水切りヨーグルトができる容器 ST-3000

ふたがなぜか載せるだけでキッチリしまるタイプでなく、すぐずれてしまうのが難点ですが、機能自体は問題なく、買ってきたプレーンヨーグルトをすぐに1パックこちらに開けて冷蔵庫に入れて数時間、好みの堅さになったら別容器に取り出して保管します。おやつにするには甘みが欲しくなるので、冷凍のベリー類やマンゴーなど、ドライフルーツ、バナナやキウイなどをトッピングして食べています。

ぐっとヨーグルトの消費量が増えました(週に3パックくらい?)が、パルテノ買い込むよりは良さそうです(笑)。