天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

生意気な

先日、息子2号の言動が、世間一般からすると生意気だということになるのだろうな、という話を夫としていました。

生意気

年齢・経歴・能力にふさわしくないようなことを得意げに言ったりしたりすること。

スーパー大辞林3.0

生意気

その柄ではないのに粋がった言動をすること。また、それにふさわしい身分や年齢ではないのに出すぎた言動をすること。

精選版 日本国語大辞典

運転するわけでもないのに運転技術についていっぱしの意見を述べるとか、料理について自分で作っているわけでもないのに講評するとか、つかみや理解が早いのか、結論めいたことを言うことが多いんですね。それ言っちゃう?とか、お前が言うか?とか思うことも多いんですが、夫と言い合ったことには、

言ってる内容は大抵正しいんだよな(笑)

息子2号にかぎらず、経験が足らないのに正論を述べると、その正誤に関わらず生意気評価をされることが多いように思います。内容が正しいかどうかは脇に置いて、述べる資格自体がない、かのような。

それって、折角の意見が表に出てこない危険があるよな〜、と思ったことでした。正しく理解して導き出した結論であれば経験とか年齢とか関係なく尊重されるべきではないかと思うんだけど、中身の検証より発言者の属性にとらわれることが多いような気がして。

自戒も込めて。