天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

入試終了

公立高校入試、公立中期、国公立後期入試と2人分で盛りだくさんの入試最終フェーズ が終わりました。

息子1号は国立前期で結果が出なかったため、2年連続で中期後期受験に突入し、結局全てが判明して行先が確定するのは3月終わりです。息子2号の結果が出るのが来週なので、こちらの方が先行しますね。落ち着かない時期ではありますが、受験勉強からの開放感にあふれている息子たちです。

息子1号が浪人したためダブル受験となったこの1年だったわけですが、やっぱり2人分だとキツかったな、と振り返って思います。勉強のペースとか、スケジュール、声の掛け方のバランスなど、気を使いました。

といいつつまだ入学前の諸々がこれからなので、負荷はまだ続きます(汗)。息子1号の行先によっては転居が入ってくるのですが、確定が遅いので、諸々が4月になだれ込む可能性もあり、自分の年度末・年度始めのドタバタとかぶってくるのがちょっと辛い感じですね。

親的にも開放されて飲みに行きたい、と思いますが、全部片付かないと難しそうで、その頃はなんだか多忙な時期に入ってそうな気もして。。

とりあえず、来週は部屋の片付けをしてもらおう。。