天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

ScanSnap買い替え応援プログラム

ガジェット・小物

こちらの記事を読みまして、これは乗るしかあるまい、と思いクリッピング。

lifehacking.jp

S1500を購入したのは2010年の2月末。もう6年前なんですね(Amazonの購入履歴によると)。びっくり。お世話になりっぱなしです。これのおかげで、プリント類もお知らせ書類も、紙本体が必要でなく情報のみあればよいものはスキャンしてEvernoteに放り込み、どんどん紙は処分してきました。思い出品の整理にも大活躍中です。

使い倒して6年間ですが、現状多少紙送りに難が感じられることが時々ありますが、ローラー変えようかな?と思ってまた忘れてしまう程度。特に不自由を感じていたわけではありません。特に最新機に買い替えようと思っていたわけではありませんでした。

しかし、上記の記事で紹介されていたように、クラウドに直接あげられるとか、WiFiに対応しているというのは魅力です。息子1号の書類をよくスキャンしているので、自前でできた方がお互い便利でしょう。

とはいえ、片づけ祭りが進行中で、なかなか手が出せずに1ヶ月近く経過。これは、キャンペーン期間が終わってしまうのでは?と危惧してひとまず新しいマシンを購入。そのまましばらく引越し先の部屋に放置していたのですが、ようやく引越し完了して開封しました。

富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A

富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A

ほとんど全ての箱を処分している中、なぜかS1500の箱だけ取ってあったので、こちらを箱詰めして、デジタルリユースのサイトの指示に従って引き取りを依頼。翌日にはヤマトさんが引き取りに来てくれて、無事に発送完了。上限4000円で引き取りということですが、査定はまだです。

そして、新しいマシン、さらにスピードが速くなっていてビックリ。連続読み取りの場合の間がまったく感じられません。凄いわ。。

しかし、我が家の2階って、1階と3階に置かれたアクセスポイントのWiFiの狭間で、通信環境が今3つくらい。おまけに3階のAPの調子がどうもよろしくない昨今。いったん3階のアクセスポイントに繋いではみたのですが、接続が切れたりつながったりしてランプが青と橙を行ったり来たりしており、芳しくありません。2階用にもう1台新しいの買おうかな、そしてそれをScanSnapにも接続する、と。

こんなふうにまだWiFiの手当てが不十分なので、従来通りUSBで接続してスキャンしていますが、いったん取り込んでそれからEvernoteに移動じゃなくて、スキャン設定で直接Evernoteに入れるメニューができたので、これだけでもかなり便利になりました。

ここで終わらずに、環境整備進めたいと思います。