天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

再びセクション設定の見直し

6月に、たすくまのセクションを見直したという記事を書きました。

backstage.senri4000.com

見直し後、快調に日常生活を進めていたのですが、ここへきて、集中スロットを長めにとるという方式に変更したため、早めの時間帯でのセクションの刻みが小さすぎると感じるようになりました。

backstage.senri4000.com

そこで、再びセクション設定を変更することに。始業後の午前中~午後3時までを集中スロットに設定できるよう、セクションも刻みを粗くしてみました。前々回から今回の見直しまでを並べてみます。

2前 時刻 内容 1前 時刻 内容 時刻 内容
A 5-7 起床・準備 A 5-7 起床・準備 A 5-7 起床・準備
B 7-9 出勤と執筆 B 7-9 出勤と執筆 B 7-9 出勤と執筆
C 9-11 集中(1) C 9-11 集中(1) C 9-12 集中(1)
D 11-12 軽めの仕事 D 11-12 軽めの仕事 D 12-13 ランチ
E 12-13 ランチ E 12-13 ランチ E 13-15 集中(2)
F 13-15 集中(2) F 13-14 雑務 F 15-16 雑務
G 15-16 雑務 G 14-16 集中(2) G 16-17 承認タイム
H 16-18 インプット H 16-18 マネジメント H 17-18 調整タイム
I 18-21 退勤と家事 I 18-20 退勤と家事 I 18-20 退勤と家事
J 21-22 読書 J 20-22 自分時間 J 20-22 自分時間
K 22-23 明日の用意 K 22-5 就寝 K 22-5 就寝
L 23-5 就寝 - - -

我ながら変な感じなのは、前回見直しをした1つの要点として、ランチの後が眠くて集中できないということがあったのですが、午前中からの引き続きの集中スロットという設定をしておくと、全然眠気が起きないんですね。どういうこと?不思議です。

集中スロットは、Googleカレンダーに繰り返し予定として初期設定を置き、今週分については、何を実行するのかを事前に入れるようにしています。そうすれば、1日の開始時点でたすくまにとりこまれます。これを失敗すると、集中すべきことが何なのかを考えるところから一日を始めることになるため、集中できなくなってお昼を迎えがち、ということが分かりました。。

1週間で集中仕事が全部片付けばいいのですが、集中できない日もありますので、スパンとしては2週間程度になります。そこで、Twitter上で使ってますツイートを見かけた「ムーンプランナー」を導入してみました。ちょうど10/1から秋・冬版が始まるということで、ガイドブックとともに購入。どうやって使っていこうか検討中です。

moonplanner.jp