天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

iPhone 7

私自身は、昨秋iPhone 6sに機種変更しましたので、今年のiPhone 7は見送りです。

backstage.senri4000.com

我が家は私のせいで(家族に色々下げ渡して使わせてた)すっかりiOSデバイスファミリーなのですが、夫がiPhone 6 Plus、私が6s、息子2号も高校入学のタイミングで6sにしています。一方、息子1号は高校入学時に気の迷いで?Garaxyを1年半使った後、5sに乗り換えました。

licensing.senri4000.com

そのとき在庫のあった16Gにしたため、容量が圧迫されて新しいアプリも入れられないわ、写真は撮った後に厳選して削除する羽目になるわで大変だったようですが、2年経過した昨年の秋はまだ浪人中だったこともあり、本人の気分的に見送りました。4月に6sというのもありかと思っていたのですが、せっかくなので秋までまって7にしたいということで、Appleの発表中継を見ていたり、予約が始まった日に近所のドコモショップに乗り込んだりしていました。

が、今回かなり品薄だったようで(しかもジェットブラックとか頼んでるし)、ショップでの予約は1番だったにもかかわらず発売日当日には商品がお店に回ってこない事態となり、問い合わせたところ「10月中旬の見込みです」との回答だったとか。

10/7が誕生日の息子1号は、その頃には成人に到達していますので、「親の同行が要らなくなるね~」などと言っていたところ、急に入荷のお知らせが飛び込んできたのが昨日。やっぱりすぐに欲しい!ということで、会社を速攻で引き上げて、機種変更手続きに行ってまいりました。

5sの方は、乗換用のバックアップのため、iOS10にアップグレードしたらなぜか初期状態に戻って「こんにちは」とか言われて焦ったりしておりましたが(再起動したら通常に戻りました)、3年使用でも随分きれいに使われており、2万円で下取りしてもらえました。バックアップはiTunesに置いているので、その場でSIMカード入れ替えと下取り品のデータ消去実行して空っぽの状態の7を持ち帰り。

それにしても、機種変更のたびに提供されるプランがどんどん変わっていくのですが、今回は、ウルトラデータパックが目玉でしょうか。昨年私が6sを契約したときには「基本5G」という感じで、3月の息子2号の時には、若者向けの諸々で合計12Gとなっておりました。今回どうなるのだろうと思っていたところ、そういう使い方でしたら、とお勧めされたのが「ウルトラデータLパック(20G)」でした。

通話をかけホーダイライトにして、機種代金を2年分割にして、ポイントを目いっぱい使って、下取りも入れて、の上で「ウルトラデータLパック(20G)」を適用して概ねこれまでの利用料金と月額で同じくらいになりそうだったので、そちらで契約。定期的に家族契約の単位で見直しもしなくては、とか思いつつ、すぐ忘れてしまうのですが。

早速カメラを使ってみて「きれい!」と感動し、家に帰ってからガラスフィルムの貼り付けに励んでいましたが、案の定気泡が入ったと騒いでました(笑)。ホームボタンを触らせてもらいましたが、慣れないと変な感触ですね。