天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

ポークビーンズ

ホットクックでポークビーンズを作るのは定番で、毎週か隔週くらいで作っているのですが、入れる材料も容量も割と適当です。

今回作って美味くできた!と息子2号に言ったところ、それがベストならちゃんとメモすればいいじゃん!と言われたので残しておこうかと思います。でも、よくよく見たら、前回レンコンビーンズで書いた記事とあまり変わりませんでした。思っているほどバリエーションはないのかな。

backstage.senri4000.com

ヒヨコ豆(蒸したもの)200g 歯ごたえが楽しみたい場合こちらで。このひよこまめが大きくて気に入ったのでリピートしています。

白いんげん豆でも。やわらかいのが好みならこちらで。  

豚肉

豚ばら肉150gを3cm程度に切ります。前回記事に書いたように、レンコン同量でも。こちらは1cmの角切りくらいで。もちもちになります。どちらでも美味しくて好きです。ステンレスカップでお弁当に持っていくと、同量の味噌汁に比べて相当ボリュームがあってお腹いっぱいになります。

たまねぎ

 中1個(200g)を1~2cmの角切りに。これは、みじん切りも細切りも試したのですが、角切りに落ち着きました。豆の大きさに揃えておくのが食感的に良さそうです。

トマト水煮

 1パック:300~380g。肉の量が多くなったり豆の量ももう少し多くなったりすることがあるのですが、トマトはいつも1パックなので味が変わっていたのかもしれません。そう考えると、肉と豆の量をあまり適当にせず決めておくのが良さそうですね。  

調味料

上記材料を計量してその6%相当量の塩麹を入れます。塩の場合は0.6%で計量します。私は塩麹の方がまろみがでて好みです。

f:id:senri4000:20190726200610j:plain