天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

レンズ豆入り野菜スープ

できるだけ毎日お弁当を持参していまして,でも手の込んだものを作っているわけではなく,毎日玄米おにぎり又は全粒粉のパン1枚と汁物だけです。

汁物には,タイガーのステンレスカップを使っています。大きさがこのくらい(170g)でちょうどよい感じ(残念ながら生産終了してしまったようです)。以前使っていたサーモスのは巨大で満腹すぎた。

www.tiger.jp

で,ここのところホットクックの「具だくさん味噌汁」を使って数日おきにひたすら味噌汁を作っていたのですが(具材は適当でいいし,計量して味噌5%をいれればあとはお任せできるし),さすがに飽きてきまして,スープにチェンジすることにしました。

にんじんが大量にあったんで,たまにはポタージュにしようかと思ってホットクックのレシピ集を見ていたのですが,ポタージュは最後のほうに牛乳を入れるお知らせが入るようです。ふうん。ポタージュには牛乳必須って言うわけでもないと思うけどねぇ,と思いつつ冷蔵庫を開けたらまさかの在庫切れでした。あらら。

買出しに行くほどポタージュにこだわりがあったわけでもないので,隣のページの野菜スープに変更。手元にあった,にんじん,たまねぎ,じゃがいもを適当に一口サイズに切りまして,ついでに久しぶりにレンズ豆を乾燥のまま投入。レンズ豆の包装に載っていたスープのレシピにはなぜか茹でておくとなってましたが,いえいえ,レンズ豆とスプリットピーはそのまま他の材料と一緒に放り込んでOKです。

これらの材料を,計量しながら入れたら,その倍量くらいの水を入れ,全体の6%の塩麹を調味料として入れます。息子たちが食べるときはベーコン入れますが,豆が入る時点で特に息子2号は絶対食べないので,ベーコンは省略。乾燥豆も普通に計量してその量で調味してよいのか多少疑問がありますが,倍増・三倍増しても結果薄味すぎるということはありませんでした。ちなみに今回使った材料は,にんじん1本,ジャガイモ中1個,たまねぎ大1個,乾燥レンズ豆90gです。

私は無類の豆好きなので,90g入れましたが,みっちり豆豆しい仕上がりになりましたので,たぶん50gくらいが適量じゃないかなぁ。出来上がったときは塩麹のおかげでたいそう甘みが出ていて甘すぎるくらいでしたが,一晩置いたら食べやすくなりました。