天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

ホットクック自動メニュー300回

例によってセットしたら音楽が流れてお祝いされました。200回目を聞き逃したのか、200回目はないのか分かりませんが、今回は300回目でした。

backstage.senri4000.com

100回目が去年の6月。当時は4ヶ月ほどで100回を迎えていまして、今回は15ヶ月で200回ということで、だいぶ使用のペースは落ちていますね。何でもかんでもホットクックではなくなったけど、定番品として定着した感じです。

先日読んだ逃げ恥の10巻。

逃げるは恥だが役に立つ(10) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(10) (Kissコミックス)

妊娠して、戌の日に平匡くんのご両親が上京されて夕飯を食べているところで

(父)味噌汁も具だくさんでおいしいねえみくりちゃん

(母)それ平匡が作ったのよ

(平匡)自動調理家電でね。親父にも作れるよ。材料入れて水入れて総重量の5%の味噌を入れてスイッチ入れるだけだから

というシーンがありまして、自動調理家電として出てきた絵がまんまホットクックでした。「料理は化学」というセリフもあり、確かに、平匡くんハマりそうだわ〜と笑いました。これはきっと自動メニューの「具だくさん味噌汁」ですね!

ということで?記念すべき私の300回も「具だくさん味噌汁」でした。

cook-healsio.jp

これが一番登場回数が多いかな〜。平日のお弁当として、玄米おにぎり(梅干し入り)と汁物が定着しているのですが、味噌汁は手元の材料でいつでも作れるので、スープやラタトゥイユ、ポークビーンズなどの合間に挟んでおり、それで汁物を切らさないようにしている感じです。その他の登場する自動メニューは実は上記の100回でまとめたときからほとんど変わっておりません。飽きがこないのもいいところ、でしょうか。

季節によって、冬場の方が汁物は増えるとか多少ありそうですが(特にシチュー類は夏は流石に食べる気が起こらない)、その他はあまり季節変動もなく、毎日とはいかないものの、2〜3日に1度は使っている感じです。