天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

高原旅行

『旅行に行きたい!』と叫ぶ息子2号に促されて、今年のゴールデンウィークは高原に行ってきました。

我が家の家族旅行は、冬は当然ながらスキーで、夏は猛暑の地元から逃れて森林浴・高原方面に赴くのが定番になっています。ゴールデンウィークは、シーズン最後のスキー旅行のこともあれば、アクティビティの豊富な滞在型リゾートへ行ってみたり色々で、まったく出かけないで過ごすことも少なくありません。

しかし、ここ1~2年の受験生活で、旅行の機会がめっきり減っていまして、そこへGWにどこへも行かないというのは我慢できなかったというところです。行き先として、定番にしたいと思いつつ2年前から行けていない高原方面に出かけてみました。

結論としては、「GWに来るには高原は涼しすぎる」でしたが、そんな中でも日差しは暖かく、充実して過ごすことができました。気候的には、GW頃は桜が満開、水芭蕉が見頃だそうで、それはだいぶ下界とは気温が違う。花冷えして朝夕は寒く感じてもおかしくないと思ったことでした。やっぱり、ここに来るのは盛夏の頃がベストシーズンなのかもしれません。

子どもたちは、以前来たときと同様に半日テニスにいそしみ、私と夫は近隣のウォーキングコースをのんびり散策(するつもりが、川辺に引かれてずいぶん険しい散策になってしまいました)したり、湿原や水をテーマにした公園を歩いてみたり。

夜には持参したボードゲームに久し振りに盛り上がりました。ここ数年個別にネットでゲームやSNSに興ずることが増えて無沙汰していましたが、厳選して残したボードゲームはやはり良くできていて面白く、頭も使って楽しかったです。ルールもすっかり忘れていて初心者に返ってしまったため、また近いうちに(わすれないうちに)やりたいものです。

ドミニオン 日本語版

ドミニオン 日本語版

1日のアクティビティですっかり満足したので、三連休の最終日はチェックアウトして早々に帰ってきました。また夏休みに行きたいな、と。