天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

12/4~12/10 今週のまとめ (2017-W49)

本当に、寒かったです。最低気温が1度とかになり、極寒?とか思いました。試験が終わった息子2号は(悲惨な出来だったらしく一部追試らしいが)、今シーズン初滑りに出かけて行きました。

忘年会シーズンに突入しまして、久しぶりに会った人やこれまであまり接点がなかった人との趣旨不明な?楽しい会が初回になり、少々調子に乗って飲み過ぎました。翌日頭痛が酷くてロキソニンのお世話になる羽目に。記憶もかなり飛んでいます。半分に酒量を抑えても同じくらい楽しめるのだからコントロールしようね>自分

出張のない週で、来週の臨時株主総会に向けて準備が佳境(というか、やってもやっても完全にならないのはなぜだろう・・・)のため、集中して机に向かう時間が長くなっており、運動が足りておらず、凝りが酷い状態になっています。ストレッチでなんとか引き戻している格好です。睡眠欲求も多めで推移していて、朝が起きられず、さっぱりウォーキングに行けてません。

週末に母のケアマネさんが介護用品業者さんと訪問理学療法士さんとで打合せを設定してくれたので、訪問リハビリ計画と、家の中・外に手すりなどの取り付け工事・用具レンタルの相談をしました。足の浮腫が酷いので、週に3回(各40分ずつ)訪問リハビリで理学療法士さんに来訪してもらい、改善を進めていこうと言うことになりました。トイレやお風呂場、ベッド周り、玄関・外回りなども実際に見てもらい、母の使う様子も実演して確認してもらって、見積をお願いしました。工事の方は申請もあり、少し時間がかかりますが、リハビリは早速来週水曜日から始めてもらえるようです。

今週のエントリ

毎月のことながら、月のまとめ記事を書くのに数日かかり、それであらかた終了してしまいました(バックデートして先週末の公開です)。あれこれ読んで振り返ってはいたので、そろそろ今年のまとめを色々書いていきたい気がしています。12月はまとめ記事だけで終ったりして。。。

12/7(木)

backstage.senri4000.com

洗面所の電灯も替えを取り付けました。カバーはまだ乾燥中ですが。とりあえず、戻ってきた電気のある日々が嬉しいです。

今週のインプットメディア

初読の本

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

先日京都でお食事の際に、ストレングスファインダーの話になり、その昔受けた結果を久しぶりに読み返してみたのですが、どうやら書籍を手放してしまったようで、手元になく、Amazonを見ていたら新版が出ていたんですね。読み返したくなったのと、もう一度受けてもいいなぁと思って購入しました。

ああそうか新しい月になったのね、と。定期購読の雑誌って、勢いで読まないと積んでいる間に次が届きますよねぇ。今月号の特集は興味のある方向なので楽しみです。少し読み始めました。

その他のメディア

のきばトーク、スペシャルと通常と。少し遅れつつ視聴中です。

のきばトーク63

のきばトーク61

電気復活しました

今週の月曜時点で確認したところ、電気が通らず念のため木曜日に再度チェックしましょう、となっていた1階部分の電源系統。おそらく待っても復活は無理で、配線工事やり直しなのだろうと想像していたのですが、なんと復活しました(祝!)。

帰宅したら久しぶりに門灯がついていて感動しました・・・。

とはいえ、通常よりも電圧が出ない状況ではあるとのことで、今後はいわば弱った状態での運用を継続するということになるため、負荷が一定を超えるとやっぱり配線工事という可能性は残ります、という話でした。まあ先送りされたようなものですが、住人としては、いますぐ工事は大変なので、ひとまずほっとしました。まだしばらくこの家には住み続ける予定なので、その間に切れないといいけどなぁ。。。

ということで、ランタン風呂・洗面所ランタン生活から脱出!と思ったのですが、もっとも漏水が激しかった洗面所は、天井につけてある電灯の覆いの中に目いっぱい水がたまってました。気づかずに点灯し、しばらく使っていたところ、点滅になり、つかなくなったので、球切れ?と思って取り変えようと覆いを外そうとしたら、水が満杯でなにやら焦げくさくもあり、火災にならなくてよかった~。

よくよく見たら、中についていた電球の中にも水がたまってました。いやはや。

ということで、怖いので、もうしばらく放置乾燥させてから電球交換して使用する予定です。

11月のまとめ(2017W44~W48)

容赦なくガンガン寒くなり、冬に突入した1ヶ月でした。地元でも葉がどんどん色づいてゆき、特に大銀杏並木の黄色は見事で、今もまだ楽しむことができます。何度か書いているように、今年は長く紅葉が楽しめているような気がしており、気温があまり緩むことなく寒さに向かっているためだろうか、などと思ったことでした。

また、雨の日が少なくなり、乾燥するようになって来ました。オフィスでも、自宅でも加湿器が稼働しています。喉に来やすい季節でもあり、マスクをしている人が増えました。そろそろインフルエンザの流行の心配も出てきています。

4つの価値観に沿って

迷いつつも、これまでずっとこの項目で月のまとめ記事を書いてきており、日記の項目とも一致していて、振り返りしやすく、推移も見やすいのでよかったな、と思います。1月からのまとめ記事を読み返してみてしみじみそう思いました。そろそろ1年のまとめを考える時期になりますが、来年も項目立ては変えずに行きたいな、と。去年・一昨年の同じ月のまとめを読み返すことも多いのですが、項目立てが違うので違和感があるというか比較分析がしにくいというか。

1.プロフェッショナルたること

先月に引き続き、外部活動・出張の頻度を通常に戻しています。やはり、外に出て人に会うことによって得られる刺激は大きく、そこから自分の中で昇華して色々なところに発展できているように思います。また、単純に出かけて聞くだけではなくて、何らかの活動に参加する方がより濃くその効果がでることもはっきりしています。

ということを実感しつつ過ごした一月ではあったのですが、並行して臨時株主総会が近づいてきて準備が佳境となり、やはりまだ万全の体制ができているとは言い難い(6月のときにとりあえずで走ったことも多く、見切れていなかったり、そもそも議案が異なるので対応自体新しい部分もある)ため、コントロール不全を起こして自分に不満が募ったりしました。

さらに、なんでここまで、というくらいプロジェクトに巻き込まれたりトラブル相談が持ち込まれたりする頻度が高い11月で、今後もこの調子で続くとなると、外部活動へのコミットは難しい、しかし、引き籠もりを続けて自分の視野が狭くなるリスクも受け入れがたい、と悩んでいました。

まだ結論は出ていないのですが、最大コミットよりは抑えめにしつつ外部活動継続の方向で調整することになると思います。

2. 心身の健康

体調管理

基本的には、体調の管理はアウトプットの質やプロセス自体の質を高めるために行っているところで、もちろん、普段から気持ちよく暮らせるとかいう側面もありますが、あまり時間がかかったり負荷がかかっては本末転倒感があります。で、以下の記事のように考えて始めたのですが、この記事の後、朝起きられない日が続くようになってしまい停滞中です

backstage.senri4000.com

集中して仕事に取り組むと、どうしても腕も脚も固まってしまい、凝りが酷くてストレッチ重要という感じになります。できればそこまで固まらないように1時間に1度くらいは立ちあがって走るとかストレッチするとかしたいのですが、集中してるとそこまで気が回らない(Rayに警告されてももう少し、もう少し、となって終わる)。

結果、寝る前のストレッチでたいそう痛い思いをしております(腕と股関節周りの内腿)。やらないよりずっとよいのですが、やっていればそれでいいのかというと少し違う気もするんですよね。予防大事。

ダイエット

前月から見ると、体重や体脂肪はあまり変わりませんでした。上下動の幅自体を落としたいという野望があるわけですが、減っては増えの繰り返しになっています。少し糖質制限も自分的に緩めている嫌いもあって、そのせいもあるのかもしれません。

夫が似たような時期に糖質制限を取り入れ始めたところ、順調に体重が減少しているらしく、計測結果を見せてくれて紹介感謝みたいなことを言われたのですが、良かったねぇといいつつ内心「納得が行かない!」と思っていたことでした(笑)。「自分の方がまじめに取り組んでいるのに!」といったところです。なにか取り組みかたに穴があるのか、そもそも色々なダイエットの効果が出にくい性質のような気もしていて残念です。

インプット

耳インプット継続中です。音楽のプレイリストも充実してきました♪ セミナーもはかどっていて、知識の広がり蓄積が実感できて楽しいです。

backstage.senri4000.com

クラシック以外で気にいっているのがシャンソンのプレイリスト。Apple Musicにあった「Chanson française」で、新しいのからスタンダードまで色々入ってます、という触れ込みで79曲入っています。意味はほとんど聞き取れないのですが、時々単語レベルで聞き取れるので楽しい感じです(そんなことでいいのか、という話はあるんですが)。家事のBGM向きですね。

3. 快適な生活

1週間見られる形での日記をつけている中で、毎日できなくても週単位でできればいいかとか思ったこともあるのですが、どうもそれでは足らないというか難しいようで、この日にしようと決めてもできなかったりするし(忘れることもあるし)、そもそも何をするのか頻度が低いと忘れてしまったりもします。なので、時間がなくても5分でもいいからなにかする。その辺を片付けるとか、1冊だけスキャンするとか。そうすることで、スイッチが入って、次はなにをやろうという気持ちになるんですよね。

繰り返されていることではありますが、巡回して着手する重要さを感じたのでした。そして、その効用なのか、今年はさっぱり進んでいない片付け祭りの残りのボックスを久しぶりに開くことができました。

といいつつも、祭りが終わっていない=仮収納が継続している部分があり、確定していない弊害が出ています。郵便局から定額貯金の満期が過ぎている通知が来たのですが、通帳が見当たらない。古い通帳が片付け祭りの時に大量に出てきた記憶はあるのですが、それをどうしたのか。新しいものに書き換えられていると思い込んで捨ててしまったのかとも思うのですが、確信が持てない。。。

民営化に伴うお取扱いの変更についてーゆうちょ銀行

4. 家族のQOL

母の介護認定結果が出て、それに沿った体制の組み直しをしています。どう暮らしていくのが適切なのか、今の暮らしとこの後の暮らし、体の不自由さと認知機能の状態を二人分見極める必要があります。父の現在の介護認定の期限が2月末までということで、来年早々には更新に向けての手続きが始まります。こちらも併せて考えていこうとしています。

backstage.senri4000.com

また、両親ともに、運転免許の自主返納を完了しました。一つの区切りですね。

backstage.senri4000.com

今月の週まとめエントリ

44週から47週のまとめ記事の写真は近隣の風景なのですが、どんどん紅葉が進んでいくのがわかって見比べると面白いです。ちなみに48週のは京都府立植物園の1枚です。

W44 10/30~11/5

backstage.senri4000.com

月末~月初週は、月のまとめ記事を書くので精一杯という毎月の傾向があります(汗)。振り返りの記事はちゃんと書いておきたく(それが次につながる実感はある)、「ちゃんと」の自分の要求レベルが高くなっている(妥協して後悔した経験が何度もある)ので、書くのに時間がかかります(あれこれ読み返した上で書くためですね)。

W45 11/6~11/12

backstage.senri4000.com

暖房開始。冬の間は家中でファンヒーターを何台も使うので、灯油を確保するのに気を遣います。巡回販売にうまく巡り会えなくて、息子1号に買い出しに行ってもらいました。と思いきや、息子2号は部屋が狭いのでファンヒーターだと暑くなりすぎるとセラミックヒーターに交換。まだそこまで寒くないせい?去年も使ってたのだけどな。

W46 11/13~11/19

backstage.senri4000.com

一週間の間にアップロードできるエントリはせいぜい2~3本という感じが定着してしまっていますね。何かを削らないとこれ以上は難しそう。だから更新の頻度を減らしてるのか。。。

W47 11/20~11/26

backstage.senri4000.com

少し前の記事を読み返したりすると、両親の状況の変化の激しさに驚きます。日々進行していく面もあり、渦中にいるとそれが当然になってしまうのですが、推移を見てみると決して以前から同じわけではないんですよね。なので書き残しておきたいと思いつつ、まとめて考える時間がとれずに週のまとめ記事の中で済ませてしまっていることも多いです。

W48 11/27~12/3

backstage.senri4000.com

インプットスイッチの入った週でしたね。特に月が変わって、携帯のデータプランを20Gに変更したため、移動中の耳インプットのストリーミング率がアップしました。

11/27~12/3 今週のまとめ (2017-W48)

月替わりの週でした。気温が安定して低いせいなのかどうなのか、今年は紅葉が地元でも長く続いて楽しめている気がします。

週末に京都に行って思ったことには、地元にはあまりモミジがなく、銀杏が多いため、色づくのは黄色ばかりということと、京都では桜の木もけっこう綺麗に色づくと聞いて同じソメイヨシノなのになぜこんな差があるのだろうということでした。地元のソメイヨシノは花は美しく大満足なのですが、紅葉はろくに見所がない間に枯れて散ってしまうんですよね。桜は綺麗なのは花だけ、と思ってました(苦笑)。

なんにしても、今年は紅葉を存分に楽しめて幸せです。花見と紅葉狩りは日本に暮らす二大楽しみと思っていますので。(カナダ時代は紅葉はともかく桜がなくてリンゴの花で無理矢理花見をしていて桜が恋しかったです)

今週は、エントリもしたように宅内漏水停電に見舞われたため、週の前半は暮らしが落ち着かず、灯がないせいで起床が遅くなったり、片づけの必要があって夜が遅くなったりしており、生活が乱れました。

通常のウォーキングはできなかったのですが、その分週末の京都行きでたくさん歩きました。自然を味わいながら歩くのはとても気持ちがよく、思い切って泊まってよかったです。腰が痛かったり手首が痛かったりと↓の仕事のせいか体調にいくらか支障が出ているので、新しいストレッチを取り入れたりしています。

仕事の方では臨時株主総会まで2週間を切り、準備は徐々に進めてきたものの、どうも全てが万端というわけにいかず、まだ、これでいいのか感があります。巻き込む人数が多く、物理的な間違いのない対処が必要で、完全なコントロールがそもそも難しいという性質であるためか、自信を持って大丈夫と言い切れない感じなんですよね。昨年某団体の旅行会議の幹事をやったときの感じと似ています。そんなこんなで少しメンタルに負荷がかかっていて気分重めで推移しました。

実家周りは、母のケアマネさんとの打合せを改めて行い、トイレやベッドの補助具や外回りの段差対応などについて介護用具の業者さんと打合せをして道具類のレンタルやリフォーム含めて検討していくことにしました。新しいケアマネさんは、感じのよい、色々考えてくださる方で、母とともに父の方もお願いする形にできてよかったです。今後、二人セットで色々考える方向で進めていきます。

今週のエントリ

11/29(水)

backstage.senri4000.com

この記事を書いているのは実は翌月曜日なのですが、その時点で1階に残された電源系統はブレーカー上げても復旧しませんでした。念のため、木曜日に再来してもらい、確認作業ということになりましたが、ダメな可能性が高いため、すると、復旧工事に進みます。穴を開けて、中を確かめて、必要な工事を見積もる、というステップに。。。時間もお金もかかりそうです(費用は大家さんもちですが)。

12/2(土)

backstage.senri4000.com

翌日実家に行ったので、撮りまくった写真をスライドショーにして見せてきました。自分でも時々楽しんでいます。

それにしても、旅行に行くたびに思うのですが、旅はリフレッシュ効果高いですね。違う環境に身を置くこと、いつもと違う人に会って話をすること。どちらもとても有用に思います。仕事が多すぎて行き詰まりがちで、ついつい「よそ見している場合じゃない」という気持ちになりがちですが、そうじゃないんだよな、と。

今週のインプットメディア

週末に嵌まったせいで、読み終わるまで他が手つかずになり、このまとめ記事が書けないという事態になりました(苦笑)。インプットとアウトプットのバランスは本当に難しく、まだまだコントロールができません。

初読の本

エプロン男子 今晩、出張シェフがうかがいます (集英社オレンジ文庫)

エプロン男子 今晩、出張シェフがうかがいます (集英社オレンジ文庫)

書店で2作目を見かけて、1作目を電子版で購入。丁寧に描写がされていて楽しめました。BookLiveでフォロー入れたので、きっと2作目の電子版が出たら新刊通知が来るでしょう。

こちらは、その「新刊通知」でそのまま購入して読みました。その昔は発売日をチェックしていたものですが、最近そんなにエネルギー割いていないのでこうした通知は助かります。そして夜中に読んでしまう。。。

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)

Twitterでどなたかが引用されていた以下の記事をさらっと読んだら面白かったので、そのまま購入しました。

logmi.jp

上の世代なわけですが、納得感ある一方、男女差もあるよな、とか思いながら読みました。引き続き、著者に興味が湧いたので、サイトを訪問、前著が月替わりセールということで購入。この方の文章は定義が明快で分かりやすいという特徴がありますね。

ザ・プラットフォーム:IT企業はなぜ世界を変えるのか?

ザ・プラットフォーム:IT企業はなぜ世界を変えるのか?

再読本

当然のなりゆきとして、シリーズ本の前作・前々作あたりを読み返していました。少しずつ時代が下っていくので登場人物が歳を重ねて出てきて味わい深いです。

その他のメディア

土曜日にスペシャルがあったので、そちらを先に聞きました。その後で、少し溜めていた60、61を。

のきばトーク63

のきばトーク60

のきばトーク61

京都を楽しむ

ここ数年ずっと参加している某所の委員会活動は、月々回り持ちで参加各社の会議室を利用して会合がありますが、11月〜12月には紅葉を狙って京都の会社に設定することが多いです。今年も例年通りの予定が組まれたので、春のうちに京都市内に宿を取っていました(なにしろこの季節の京都はホテルを取るのがひと苦労。値段もアップしますがそこは仕方なし)。

予定通り、某社の京都事業所でしっかり会議は行って、夕刻阪急電車で河原町へ。先斗町を歩いて楽しみつつ、そのまま宴会へいく皆さんと別れてホテルにチェックイン。今回は、まだ今年3月にできたばかりのホテルドルフ河原町二条。5階建のこじんまりしたホテルでした。(ロビーで軽朝食付きです。バイキングかと思いきや、ちゃんとサーブしてくれて嬉しかった。)

この季節は、いくつもの寺社でライトアップがあるため、歩いて行けそうな青蓮院門跡をピックアップ。それほど混んでおらず、青いライトアップやお庭の紅葉を堪能しました。

そのまま来た方向と逆側に出て見たら、どうやら知恩院もすぐ近くだったということが分かり、調子に乗ってこちらも夜間拝観に。山を登って行った建物ではちょうどお説教が始まったところのようでしたが、よく響くお声を聴きつつくるっと回って降りて来ました。

そして、少し前に約束していたTwitterたすくま友の泉さん(@hoppetagaotiru)とお食事に。割烹恵比寿です。アラカルトで季節のものを中心に、「これはどういうもの?」と質問しつつ注文し、どれもたいそう美味しく頂きました。お酒はお勧めされた「花垣」を辛めの中にも甘みがあり、とても好みでした。

泉さんにリアルでお会いするのは2度目なのですが、Twitterでは毎日やりとりがあり、タスク管理クラスタならではの悩みも共有したり相談したりしているせいか、旧友のように寛いでお喋りし、舌鼓を打ち、とても楽しい時間を過ごしました。また是非やりましょう、と次回の計画を立てました。話の中身のいくつかについては、深かったり少し考えたりしたこともあるので、また改めて書くかもしれません。

さて、翌日は、紅葉を楽しんでからゆっくり帰りたいけれど、どことは決めていなかったところ、それなら京都府立植物園がよいのでは、とお勧めされて、初めて行ってきました。寺社と違ってあまり混雑もしておらず(何しろ広いし)、紅葉もたくさんあって見応えがあり、さらに、温室ではポインセチア特別展も見られて大満足。

おまけに、ツイートで京都府立植物園にいるツイートをしたら、京都府立大が職場の友人(ムギ畑友達)からリプライがあり、ランチを一緒にすることができました。こちらも、ムギ畑からmixi、Twittterへ流れてそれなりに交流はしているものの、ものすごーく久しぶりに会えてお喋りができて、近況も交換しあえて、楽しかった!

前日の夜間拝観散歩と植物園散策で足が棒になりましたが、とっても充実した京都行きとなりました。味をしめてまた来年も同じようにしそうな気がします(機会があれば~)。

宅内漏水で停電

朝はやりたいことが多いので、可能な限り5時台には起きたい。すると、睡眠不足に極端に弱い私としては、就寝目標時刻は毎日22時。一方、夫と息子たちは宵っぱりで、日付が変わる前に寝付いていることはまずありません(息子2号は夕刻から爆睡していることはしばしばありますが・・・)。

という日常の中、私が床についてからの夜半になにやら家の中で騒ぎが起こっている様子。子どもたちの声や階段を上り下りする音が大きく響きます。とはいえ、無理矢理起こされたりはしなかったので、避難が必要な事態というわけではなさそう。次の日もあるし、起きなくてもよいだろうと寝ぼけた頭で判断し、そのまま放置して睡眠を継続しました。

すると、翌朝いつものように日の出前に起きてみると、スマホの充電ができておらず、停電している模様です。トイレに行こうとしたら、床は水浸しでバスタオルの山、階下に下りたら水を受けるバケツや容器が所狭しと置かれています。起きたことがよく分からず、何をしてよいのか・よくないのかの判断が難しかったし、家族はみんな寝ているし、暗くてできることはないし、で、二度寝しました。

薄明るくなってきた頃に夫に告げられたことには、2階の男性用トイレの水洗が壊れて止らなくなったらしく、気づいたときには床に水があふれており、直下の洗面所に水が漏れたため、洗面所の壁に設置してあった配電盤が水浸しになって家中停電したとのこと。なんとか捻ったり叩いたりして水は止ったが、夜中だったため、業者を呼ぼうにも無理だったので、このあと電力会社と水道屋さんに連絡する予定。。。

なんだか凄いことになっていて驚きましたが特に家に居てもできることはない、と言われたのでそのまま出勤。夫と息子1号がリレーで対応し、電力会社と電気工事店の尽力で、応急処置がなされてその日のうちに2階・3階の電源系統は復旧、1階は台所のみ復旧しました。まだ翌日の時点では2階と1階の間に水が溜まっていて落ちてくる状態だったため、全面復旧は危なくてできず、洗面所・風呂場・リビング・玄関などは電気が使えない状態のまま、1週間待機となりました。

ひとまず、台所から延長コードで洗濯機は回せるようになり、台所の電源が復活したので冷蔵庫は無事。但し、水漏れが止まず、換気扇やらワークトップ上の天井から水が垂れてくる状態のため、料理は断念。洗面所での作業や入浴は各自のスマホの懐中電灯モードでしのぎましたが、翌日にはLEDランタンを購入し、ランタン風呂に。

多少不自由は残るものの日常生活が割と早期に復帰できてホッとしました。ただ、まだ配電盤周りは応急処置のままで、完全復旧ができるかどうかは来週の判断で、ヘタをすると修理じゃなくて配線の全面やり直しになるそうです。水回りって怖いわ。。。

11/20~11/26 今週のまとめ (2017-W47)

毎日最低気温が5度前後、最高気温も12度前後と本当に寒くなりました。ウールのコートに切り替えて、帽子も手袋も(まだ真冬仕様ではなく薄手のものではありますが)。近所の並木も赤や黄色に染まっており、去年より紅葉の進みが早いようです。

息子2号によれば、各地のスキー場も天然雪でも滑走可能なところが増えてきているらしく、初滑りの声があちこちから聞かれるようになりました。当の本人は、体調を崩したり、試験前だったりしてまだ暫くお預けのようですが。

祝日が週の中にある週にも関わらず、気にせず出張を入れたところ、前後に会議・面接が多数予定された上に何故かトラブルなどでの割り込みが重なり、残りの3日間は落ち着いて考える時間に恵まれず、酷く消耗しました。ギリギリのところで持ち堪えているというよりも、自分のリソースを使い潰している感があり、もっと体力・気力の充実が欲しいと思ったことでした。

母の介護認定結果を受けたケアマネさんの切り替えは、ダブルブッキングのポカをやらかしたために妹に任せてしまったのですが、サービス提供者さんたちとの引き継ぎ含めて(おかげで千客万来状態で大変だったらしい)無事に終了、来週には再度ケアマネさんと面談してケアプランの立案に進みます。

あまりに仕事が忙しくて自分の体力回復に努めていたため、実家に行けていないのですが、電話で話す母の様子が随分回復してきていて少し安心。本人も気力の充実が感じられているようでした。

そんな中、「快適な生活」に資する行動も毎日なにかしら手をつけないと充実感につながらないことがはっきりしてきたので、祝日には久しぶりに「思い出品」の整理に手をつけました。やらないと思い出せなくなっていくので、少しでも着手して進めることがやはり大事だな、と。

今週のエントリ

ブログも毎日書けると充実感・達成感に大きく寄与するんだけどな~、と思いつつ、やっぱり捻出できずにいます。書きたいネタがもう2つほどあるのですが。

11/24(金)

backstage.senri4000.com

なんとか週に2回ランニング成分多めに朝ウォーキングを実施しました。休日の買物ウォーキングも少し多めに、速めにを心がけて。その気になると、日中の小走りも定着したりして面白いです。腿の筋肉痛が続いてスクワットをする意欲が削がれたのが難点でしたが。

11/25(土)

backstage.senri4000.com

両親の関係は、事前に調べて相談して周到に準備して、できるだけその場で困らないように考えて動くようにしています。時間に余裕があまりないこと、すぐに動けるとは限らない(というか、すぐには動けない)ので、「そんなに色々考えて頑張らなくても」とか言われることもありますが、その場でドタバタする余裕はない、というのが実情なのです。

今週のインプットメディア

初読の本

後宮に日輪は蝕す 金椛国春秋 (角川文庫)

後宮に日輪は蝕す 金椛国春秋 (角川文庫)

夏に読んだシリーズの新刊を著者(@persian_pardeis)のツイートで確認し、電子版が待てずに紙版を購入しに書店に出かけ、そのままベンチに座り込んで読んでました。色々な問題に解決がつけられ、シリーズ終了のようです。今回も非常に面白く読めました。

半世紀を超えて辿り着いた知識時代のモチベーションとは 世界標準の経営理論

半世紀を超えて辿り着いた知識時代のモチベーションとは 世界標準の経営理論

感情のメカニズムを理解してこそ、組織は動き出す 世界標準の経営理論

感情のメカニズムを理解してこそ、組織は動き出す 世界標準の経営理論

個人の認知の歪みは、組織で乗り越える 世界標準の経営理論

個人の認知の歪みは、組織で乗り越える 世界標準の経営理論

引き続き、シリーズ読んでいます。書籍にして欲しいと切に思います。バラバラすぎて。

その他のメディア

セミナー視聴、「税務の知識の基礎の基礎」、「海外子会社の内部統制」、「1日で理解する管理会計基礎知識」と進んでおります。周辺情報の蓄積の厚みが諸々の対応の土地勘につながることを信じて。