天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

10/16~10/22 今週のまとめ (2017-W42)

超大型の台風21号のせいで秋雨前線が活発で、雨ばかりの1週間でした。締めの日曜日は暴風・大雨警報発令中で、衆議院選挙の投票日ですが身の危険を感じて家に引き籠もっています。 f:id:senri4000:20171022174518j:plain 先週末の合宿旅行の後、火曜日に出張があり、移動の疲れか腰に痛みが出て、木曜に行ったリメディアルセラピーでは「全般にお疲れのようですね」と言われてしまいました(施術中に爆睡してしまったし)。雨が続くためにウォーキングにもろくに出られず、運動量も足りてません。

職場(法務側)で各自のタスク管理の方法を共有しましょうというミーティングがあり、2~3人の方法を聞いていて、自分のを一度整理してみるのもいいなぁ、と思ったりしました。

イド♂さんのタスク管理論をつらつら読み返していたのですが、法務の仕事って、契約審査や相談などの他者のプロジェクトから切り出される短期請負タスクが多くを占める中で部門としてのプロジェクト(企画)を進めていく必要があり、請負タスクのうまい捌き方(納期の管理や割り込みにされない工夫など)と、押し流されずにスケジュール管理をしてプロジェクトを進めていく必要があるんですよね。

今週は母の整形外科が休診で、妹と一緒に週末訪問してきました。先週にはお土産にお餅を大量に買って持っていったのですが、餅好きの両親は既にかなりの量を食べていて驚き。これで少しでも体重が戻せるとよいのですが。来週には、母の方の介護認定の調査員訪問が予定されています。今度は有休にするか・・・。

今週のエントリ

10/19(木)

backstage.senri4000.com

この後引き続いて、木管アンサンブルのプレイリストと、私の好きなモーツァルトのプレイリストを作りました。序曲とか、組曲とかも作りたいな~。そして、今週は雨模様でバスが使えず(バス停で雨の中待つのがイヤなので雨の日はあまり使いません)、その都合でスタバに行かずに早めに出勤していたのですが、出勤してからもイヤホンをつけたまま音楽をかけ流していたところ、どんどん人が出勤してきてもあまり気にならず、自分の作業に没頭できることを発見しました。面白いものですね。

10/22(土)

backstage.senri4000.com

息子たちは、家に居るときは二人ともほぼほぼオンラインゲームに興じています。e-Sportsの実況を見ていることもあるようです。自分でもトーナメントに出てみたり、とか。話を聞いても半分くらいしか分からないんですが。

今週のインプットメディア

雨が降ると体調はあまりよくないのですが、かといって寝ていれば回復するというものでもないので、軽い作業や軽い読み物が欲しくなります。昔買っていたものを読み返したり、シリーズの新刊が出ていたので買い足してみたり。

その他のメディア

今週ののきばトークは、大下千恵さんがゲストでした。とても勢いのある方で、聴いていて引き込まれる感じ。それにしても、ゲストによって佐々木さんのトークも色々感じが変わるのが面白いですね。残念ながら来週はお休みだそうです。

のきばトーク58

近頃の息子2号

2学期も半ばになり、体育祭・文化祭、中間テストも終了して平常運転の息子2号です。来月には修学旅行で沖縄らしい。トランポリンの講習会は月に1回くらいのペースになっていて、自主練をその間に1~2回挟んでいる感じでしょうか。そろそろウォータージャンプは寒くて難しくなっています。11月になると人工雪でスキー場もオープンしますしね。

久しぶりにトランポリン自主練に送迎したので、車の中で色々お喋りを。中間テストの出来を聞いたところ、

数学が死んだ。数学の試験の前日に頭痛が超酷かったんだよ。

というので、気圧に左右される頭痛持ちであることは自分で承知しているわけで、そうなったときに困らないように対策をしておくべきという話を(またもや)したのでした。そこまでの自律を高校生に求めるのは難しいのか?と思わないでもないですが、それでしくじった結果推薦落としていては人生詰むからねぇ。。。偏頭痛が酷いので病院に行こうかな、などと申しておりました。それって診療科はどこかしら?

秋は台風のシーズンであり、今年は秋雨前線も活発でここのところ雨が多いせいで調子があまりよくないようです。2学期は割と頑張って休まずに(遅刻したり保健室に行ったり早退したりしつつ)行ってるな、と思っていたら、先日やっぱり休んでいて出席日数orzとなっておりました。

年間通して今年は週3回の体育のうち1回が水泳らしく、先日来バタフライに励んでいて、よく筋肉痛を訴えています。泳法の中でもバタフライは負荷高そうです(私はできないんでよく分かりませんが)。

この間なんてさぁ、「習うより慣れろ」という方針で30分間ノンストップバタフライさせられた~。吐きそうになった。

次回は個人メドレーの計測だそうで、全部できない人ってどうするんだろうと思って聞いてみたら、「途中足付いてもやるんだよ」とこともなげに言われたのでした。スパルタ・・・。運動能力高い生徒が多いということはあるんだろうけども、そうでない子は大変だろうなぁ、と体育が学校の授業にあるのが一番イヤだった昔を思い出したりしておりました。

プレイリストを作る

耳が空いていることに気づいた後、家にいるときはセミナのWEB視聴をしているのですが、移動中や外出中で耳が使えるときは、音楽を聴くようになりました。

Apple Musicは使っていますし、従前から溜め込んだ音楽も山のようにあります。ほとんどがクラシックなので、作曲家別にスマートプレイリスト化しています。ただ、ミュージックの中には、audio book系や語学テキスト系も含まれているため、全シャッフルすると英語のスキャットが始まってしまったりする不都合があります。

f:id:senri4000:20171019085203j:plain

特定の曲が聴きたいというわけでもないBGM利用のために、クラシック音楽だけ入れた巨大なプレイリストも作っていました。それをシャッフルして聴いたりしてもいたのですが、どうも「これじゃない」感がありまして、ぼんやりした不満を抱えてなんとなく聴かなくなっていたんですね。

そこで、耳を活用するプロジェクト?にあたって、積極的に聴きたい曲をすぐに聴けるようにしようと思い立ち、聴きたい曲(一押しの好きな曲)をジャンル別にプレイリストにしていくことにしました。膨大に持っているといっても、それほど造詣が深いわけでもないので、いつも聴きたい曲は割と限られます。そこに辿り着きにくかったのがこれまでの聴くへの障害かなと思ったわけですね。

自分の気分としては、交響曲が聴きたいとか、弦楽が聴きたいとか、いくつかの軸がありますので、ひとまず、思いつくそうした切り口ごとにプレイリストを作っていくことにしました。まずは、弦楽。実はあまり弦楽四重奏は聴かなくて、弦楽合奏や六重奏などが好きです。そのうちカルテットのリストも作るかもしれませんが、まずは、ブラームスの弦楽六重奏やチャイコフスキーの弦楽セレナーデ。例外でドボルザークの弦楽四重奏「アメリカ」を入れてみました。

ブラームス:弦楽六重奏曲第1番&第2番

ブラームス:弦楽六重奏曲第1番&第2番

  • アーティスト: アマデウス弦楽四重奏団,ブラームス,ブレイニン(ノーバート),ニッセル(ジークムント),シドロフ(ピーター),ロヴェット(マーティン),アロノヴィッツ(セシル),プリース(ウィリアム)
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2012/05/09
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る

次に交響曲。ブラームスの全曲と、ベートーベンの5番から8番(9番は独立で聞かないと長すぎるし主張が強すぎるので取り交ぜ用のプレイリストには向かない気がします)。ドボルザーク7番から9番。チャイコフスキーの5番と6番(4は主張が強すぎて却下。。。冬の日の幻想を追加するかも)。シューマンの4番、シベリウスの1番と2番。シューベルトの未完成交響曲。フランクの交響曲。ひとまずこんなところで(十分多い)。思いついたらまた追加していくと思います。ロマン派好き。

ブラームス:交響曲全集

ブラームス:交響曲全集

  • アーティスト: 小澤征爾,ブラームス,サイトウ・キネン・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2014/05/14
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る

ドヴォルザーク:交響曲全集

ドヴォルザーク:交響曲全集

  • アーティスト: ノイマン(ヴァーツラフ),ドヴォルザーク,チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2005/02/23
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 25回
  • この商品を含むブログ (13件) を見る

バッハやモーツァルト、バロックなどは別に考えようと思っています。

次は木管の曲かな~。

10/9~10/15 今週のまとめ (2017-W41)

週の前半、まさかの真夏日が連続したと思えば、週末にかけてぐっと冷え込みました。冷えるだけでなく雨も運んできたこともあって、体調は下降気味です。低気温と低気圧が継続する来週の方が用心しないと。

金曜・土曜と某所の全体合宿に参加しました。昨年は幹事をやっていた例のあれ?です。幹事を外れたのと、上半期の本業集中のために諸々削ぎ落した結果、一応参加しただけでコミットなしの状態だったため、気楽な身分というか、浦島たろこというか・・・。。ある程度の本気がないとお客さんでは楽しくないのかもしれませんね。今後の関わり方を色々考えてしまいました。

母の追加?骨折は、MRIを取った結果、1ヶ所だけだということがはっきりしまして、ひとまずホッとしました。コルセット装着期間が3ヶ月追加されて1月までに・・・。これは介護認定の申請をした方がよさそう、と再び動き出しています。総合事業の方でケアマネさんがついてくれているので、色々相談して、代理申請もしてもらっています。

耳からのインプット、たすくまのタスク名にヘッドフォンマークを入れたのが効を奏して、朝の視聴時間がかなり確保でき、ずいぶんセミナー視聴が捗るようになりました。と思いきや、一泊合宿にいって帰宅したらすっかり習慣が抜けていて振り出しに戻ってます(苦笑)。聞き出してしまうとなんてことはないのですが、何しろモノがセミナーなので聞き出すまでが億劫なんですよねぇ。

さて、お仕事の方は、上期の人事考課が本格化してまして、一次評定、二次評定と進んでいます。そろそろ三次評定で、その前に一次・二次の評価者の皆さんとすり合わせをして、部門内の調整をして、最後に自分の評定を(これが一番面倒)。

今週のエントリ

張り切って、月曜日からエントリを上げたのですが、続きませんでした。ネタ切れなのかしら。

10/9(月)

backstage.senri4000.com

私にとって新しいのはApple Payでして、ポイントを貯める都合で地元の交通系カードを使うため、スイカは入れていませんが、元々持っているQuick PayとiDの両方を入れてみました。ドキドキ・マゴマゴしながらかざしていますが、だいぶ慣れてきました。RAKUNIのポケットにはその交通系カードを入れてますし、新幹線出張の際はEX-ICも入れているのですが、以前は時々あった干渉も最近はなくなったようで、関係するカードを選択的に通信しているようです。

今週のインプットメディア

初読の本

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの最新号走り読みました。本号から定期購読始めています。関連する過去の論文がピックアップされるので、そちらにも手を伸ばしてみたり。せっかく定期購読者特典なので。。。

そして、連載が続いている、「世界標準の経営理論」が1回分ずつ電子版で販売されているので、興味のあるところをつまみ食いしています(しかし、1回分540円って高すぎでしょう・・・)。

ビジネスパーソンは、いまこそ経営理論を学ぶべき 世界標準の経営理論

ビジネスパーソンは、いまこそ経営理論を学ぶべき 世界標準の経営理論

iPhone 8に機種変更

6sから2年経過しまして、計画通り機種変更しました。7sになるはずだったのがAppleさんの都合でなぜか8になってしまいましたが、Xは眼中になく、淡々と予定通りで。ゴールドの256GB。あ、ゴールドと言っても、6sと比べるとかなりローズ入っています。

格安SIMを色々考えて使うというのは面倒で性に合わず、であれば、キャリアで2年間の分割支払にして月々サポートを使い倒すのがよかろうという結論にしばらく前に達しており、その流れが今のところ変わらなかったので、今回もプランの変更はなく、24ヶ月分割での機種代金支払にしました。

backstage.senri4000.com

ドコモオンラインショップで購入

これまで、近所のdocomoショップに出かけて機種変更はしていたのですが、あちこちネットで見ていると、オンラインショップだと手数料的に安かったり、店舗で入れられるオプション契約の山がなかったり、山のように渡される契約の紙が電子化できたりするようなので、今回はオンラインショップで申し込むことにしました。

その場で説明を受けられるわけではないので、しっかり理解してから申込みしないと、と慎重になっていた結果、時間がかかり、チェックしだしてから1週間ほどかかってようやくポチり。

以前にソフトバンクでiPhoneを買っていた頃、一度オンラインで購入したことがあったのですが、どうもそのときのSIMカードの抜き差しが不安だったので、開通や初期設定サービスをしてくれるというので、受取りをdocomoショップにしてみました。連休でもありますし、受取時間の指定も面倒だし。

出荷のお知らせと同時にショップの優先案内予約を入れ、その時間にマイショップ登録をしている店舗へ。カウンター案内ではなく、待合席へ持って来ての案内で、受取りチェック表にいくつかチェックしてお渡し完了でした。結局、開通も、古い方からの抜き差しになるので、その場でやってしまうとちょっと不都合そうだったため、自分でやることにして持ち帰りました。あっさりしたものです。フィルムだけ買って帰りました。

iTunesでのバックアップに失敗

去年の12月に、突然シャットダウン問題対象機種ということでバッテリー交換をしていまして、その際にバックアップで手間取ったという話を書いています。

backstage.senri4000.com

このときの環境から特段変化しておらず、ストレージ容量問題は片付いているのですが、相変わらずPC母艦のiTunesでのバックアップは時間がかかります。何度も失敗した挙げ句、8時間かかってバックアップ完了し、その後でiOSをアップデートして、再度バックアップしたらまた3時間かかり、その間に「電源に接続されてロックされている」という条件を満たしたらしく、iCloudへの自動バックアップが更新される始末でした。

前回まではそれでもなんとかバックアップから復元できていたので時間がかかるのは仕方がないと半ば諦めて(容量は80Gくらいしか使ってないんですがね。。)、ショップから帰ってきて、復元しようとしたところ、まさかのエラーで復元できませんでした。大ショック。

なんでこんなに時間がかかっても、普段自動バックアップはiCloudにしていても、機種変更の際のバックアップをiTunesで取っているかと言えば、暗号化バックアップにすることで、各種アプリのIDやパスワードのログインを全部省略できるからなのに・・・。

手元にはまだ古い6sがあるので再度バックアップを取るという選択肢もあったのですが、さらに数時間がかかって再度失敗するという結果もあり得るわけで、再トライする元気が無くて、仕方なくiCloudから復元しました。

きっと、この古いLet's Note使っている限りはiTunesでのバックアップとか母艦として使うとか諦めた方が良さそうです。余りに重すぎて普段使うこともしていないんで支障はないと言えばないんですが(暗号化バックアップだけが支障ですね)。それにしても、他のアプリケーションを使うには何ら支障ないのにiTunesだけ重くて使いものにならないって一体どういうことなのか、と以前から強く思っています。アップデートじゃなくてクリーンにして再インストールした方がいいのかもしれませんが。。

ということで、諸々アプリの起動の度にログインのやり直しで、普段やらないだけに記憶にないし、整理状態も更新されていなかったりしてかなり残念な状態になっていたので、この際全部整理して書き出ししました。怪我の功名?(違

クイックスタート

幸いだったのは、iOS11から導入されたというクイックスタートのおかげで、WiFi設定とかの基本データまでは再入力しなくてよかったことですね。これが地味にいつも面倒なので。。。

usedoor.jp

これで高速に引き継ぎできて、暗号化バックアップからのデータ復元ができていれば、昔と比べてなんてすんなり機種変更できるんだ~!と感動ひとしおだったのでしょうが、復元でコケたせいで、感動がすっかり薄れてしまいました。残念。まあ、昔は当然のように全部の設定関係情報入れ直していたわけですけどね。

ともあれ、無事にiCloud経由での復元も(少々時間がかかりましたが)終了し、キャリアメールの設定も終わり、あれこれログインも終了して、平常モードになりました。膨大な過去ログをそのまま保存しているせいか、「たすくま」の復元にひどく時間がかかり、これが一番早く復活してほしいんだよ~と叫びながら過ごしていましたが(そして少々不安にもなったのですが)、難なく復活して良かったです。

それにしても、途中でWiFiをうっかり切って戻し忘れたのか(きっとキャリアメール設定のときだろう・・・)、1ヶ月分の容量を使い切ってしまい、焦りました(前月からの繰り越しで多分乗り切れるとは思いますが)。

下取りもオンラインショップで

あとは、下取りに出す予定の古い6sの消去をするくらいかな。下取り用送付用キットを待っているところです。

現在、docomoの下取りは機種変更時などの契約時にしかできなくなっていますが、オンラインショップの下取りだと必ず後日郵送で、到着チェックでdポイントでの後払いになり、機種代金にそのまま充てることができません。なので多少迷ったのですが、クイックスタートをやろうと思うと移行のときはまだ古い端末が手元にある必要があり、契約時にお店に持ち込んでその場で引き取ってもらうわけにはいかないので、オンラインショップでの下取り申込みでOKだったな、と思ったのでした。今後もこの形がよさそうなので、ショップに行かずにオンラインで処理が増えそうだな~。

保証はApple Careに戻しました

前回は、比較してみてdocomoのケータイ補償サービスをつけたのですが、一度夫の画面割れでdocomoの補償を使ってみた感想として、修理はできないから必ずリフレッシュ品に交換になるということがわかり、それもなんだかなぁ、と思ったこと、紛失するより画面割れやバッテリー交換したくなるのが問題というのが経験的に分かったことで、修理としての対応がカバーされるApple Careに戻しました。

紛失の可能性が高い夫はdocomoの補償で継続で良さそうで、どちらもなさそうな息子1号はなくてもいいんじゃないか?などと思っている昨今です。息子2号は。。。難しいな。バッテリーがないと叫んでるので、やっぱりApple Careかしら。

ケースはRAKUNIのPU Leatherタイプに

ずっと気に入って使っていたRAKUNIの本革ケースですが、じつは何度か革部分が剥がれて接着剤で補修していたり、1週間前にはストラップの金属が折れてしまったりしてケース的にも限界が来ていました。(それを言うならガラスフィルムもヒビがいくつも入っていて限界だった)

RAKUNIの使い勝手はとてもよく、浮気はまったく考えなかったのですが、お値段と、丈夫さというか、ケースからの剥がれ易さを考えて、本革でなく、PUレザータイプにしてみました。この色目だと、本体もブラックに戻そうかとも考えたのですが、在庫がなく、あっさりゴールドに。

10/2~10/8 今週のまとめ (2017-W40)

10月が始まり、気温がぐっと下がったと思ったら週末は夏めいていました。雨の多い週で、前半は花粉症症状に悩み、後半は風邪を引いてしまいました。季節の変わり目は、出張に出たときに地元と出張先で気候が酷く違うことがあり、体調に響きます。

息子1号の後期が始まり、今週は授業登録のためのお試し週でした。といいつつも、必修授業がてんこ盛りであまり迷うところもないようで、予想したとおりにコマ数が埋まり、出てみたら課題が多い授業が多くて見通し通り大変そうだという話でした。前期よりも1コマ目が多く、夏休み中すっかり寝坊癖がついているだけに早起きが辛そうです。

先週末にはずいぶん良くなった印象だった母の状態が、今週に入ってまた腰の痛みを訴えるようになり、金曜に受診したら別のところに骨折箇所が増えてました(泣)。すごろくで「振り出しに戻る」とは言わないまでも「3つ戻る」とかの気分です。外出ができるようになったのがとてもいい感じだったので、とても残念で、かつ困った(父が一人で外出できないので発散しにくいんですよねぇ。。)。

仕事の方は、上期が終了し、色々総括に入っています。人事考課も始まりました。色々ありすぎた自分の半年も振り返らねば、と思いつつまだ未着手です。

今週のエントリ

ネタを思いつくようになってきました。なんとか更新頻度が戻ってきたかな。

10/3(火)

backstage.senri4000.com

根菜減らすと量的には少し少なめで、もう1~2品足した方がよいかもしれません。まだ試行錯誤中。でも、ぱれっとで少量野菜を中心にしていたときより美味しく感じるので満足です。

10/4(水)

backstage.senri4000.com

マグロだけでなく、サーモンも同じような漬けにすることになった昨今です。サーモンだとオイル漬けのレシピの方が多いんだけど、息子2号の好みとしては、めんつゆ系のようです。

10/5(木)

backstage.senri4000.com

近隣に新しいホテルができたところで、ちょうど窓からみえたりしたので、今度はそちらにも行ってみたいなぁ、などと言いつつ楽しみました。楽しみが切実に必要な気がする昨今というところが痛かったりしますが。。。

10/6(金)

backstage.senri4000.com

蕁麻疹の方は、ほとんど治まってきた感じです。よかったよかった。息子1号が誕生日のお祝いに焼肉屋と言っているので(10/7が当日なのだけれど、息子2号がテスト前なので止めて欲しいと言って延期になったの)、試しに色々食べてみましょう。

10/7(土)

backstage.senri4000.com

この週まとめ記事は、シベリウスのプレイリストを聞きながら書いています。続くかどうかは分かりませんが。フィンランディアに始まって、交響曲5番の3楽章へ。

今週のインプットメディア

初読の本

領域を超える経営学

領域を超える経営学

ダイヤモンドオンラインでの連載を読んで、上記の書籍に辿り着き、興味深く読んでいます。DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューも迷っていたのですが、定期購読を始めてみることにして、1冊目が届きました。

その他のメディア

「のきばトーク」を54~57まで固め聞き。楽しかったです。

のきばトーク54

のきばトーク55

のきばトーク56

のきばトーク57

耳が空いている

しばらく溜め込んでいた「のきばトーク」を数回分纏めて聴きました。いつものゲストはR-styleの倉下さんですが、第54回と57回のゲストはシゴタノ!の大橋さんで、いつもと違った雰囲気を楽しみました。

のきばトーク54

のきばトーク57

倉下さんと佐々木さんのやりとりは軽妙で、ハイコンテクストというか、ツーカーな感じがとてもありまして(佐々木さんの発言に対する倉下さんの相槌の筆頭が「分かります、分かります」ですもの)、それはそれで面白いし、話の方向は、認知心理学系というか、人の行動についての考え方が多く、考えさせられたりすることが多いのです。

一方、大橋さんと佐々木さんのトークというのは、佐々木さんがインタビューしている感じが強く、倉下さんとのトークとずいぶん印象が違うのですが、その面白さは置いておいて、大橋さんの発言は、「そのやり方があったか!」というような、実践のヒントに満ちていてさすがにシゴタノ!だわ~と毎度強く思うのでした。

で、この2回を通して強く思ったのは、インプットに「耳を使う」ということでした。大橋さんが、一日のうちに耳を使ってインプットできる時間が相当あるということを言われていて、オーディオブックやセミナーの視聴をどんどんやっているという話でした。

f:id:senri4000:20171008200117j:plain

最近、夜に洗濯や料理をしながらセミナーの視聴をするようにしていたのですが、うっかりヘッドフォンを用意し忘れたまま始めてしまったり、気分が乗らなくて数日間放置している間に視聴期間が過ぎてしまったりすることがありました。第一、そもそも朝の家事時間に聴こうという発想は全くありませんでした。

セミナーの視聴は、リアル実施されるセミナーを収録してWEB公開しているものなのですが、対象となるセミナーが相当数あり、視聴期間はそれぞれ1ヶ月間。年間契約で聴き放題のプランになっていて、分野的に聴いておきたいものが多くあります。1回分が4~6時間あるので、3日で1つ分を聴き終えるようにしていました。

ここで、改めて、朝の時間と夜の時間で耳からインプットできそうなタスク(主に家事)をたすくま上でピックアップしてみました。朝と夜の家事周りがそれぞれ80分。あとは、通勤の1時間強にウォーキングの30分を加えると、4時間くらいにはなりそうです(ただ、朝の通勤時間は、バスで座って新聞を読むのに当てているので難しそう)。全部をインプットに使えるかどうかは微妙ですが、コンスタントに増やすことはできそうな。

ということで、たすくまの該当タスクには、忘れないようにヘッドフォンの絵文字を追加してみました。まだまだ習慣化していなくて、あ~、置き忘れた、となって階段の上り下りをしていますが、着実に頻度は増えています。

音楽は聴かないのか?という話もあるのですが、今年はオケをお休みしているせいもあるのか、聴く頻度が減っているのでした。オケ参加のシーズンは、演奏曲が身につくまで、繰り返し繰り返し嫌になるほど聴くのが学生時代からの習慣ですが(本番が終わるとしばらくその曲は封印しないとゲッソリするくらい。しばらくおかないと楽しみで聴くこともできやしない(苦笑)。)、最近モノを書くときに音楽をかけると集中できなくて、ほとんど無音になっています。音楽のある生活はどこへ??

倉下さんは、プレイリストを「聞き流して」書かれるようですね。昔はそうしていたような気がするのですが、段々聞き流すのが難しくなっているような気がします。声のないクラシックしか聴かないのに、気を取られるというのが不思議な感じですけれども。

rashita.net

でも、これを書いているうちに、また聴きたくもなってきましたので、聴くようになるかもしれません。