天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

久しぶりの夫婦旅行

我が家の夏休みは、高原・渓谷近くに滞在する型の過ごし方を継続してきました。暑いところも人ごみも好きじゃない親二人の好みと、お盆休みに観光旅行しようものなら高くついて仕方がないという事情もあります。これまでに移動・観光型で夏休みを過ごしたのは1~2度でしょうか。涼しいところでのんびりしたり、アクティビティをしたり、散歩や川遊びをしたり、といったところです。

ところが、近年子どもたちの好みが分かれてきて、特に息子1号などは観光もしたいし涼しいだけののんびり旅行に興味を示さず、そもそも自力で移動が可能になり、夏休みも8月~9月である大学生としては好き好んで混雑激しいお盆休みに旅行もしたくない。息子2号は高原型も悪くないけど一緒につきあってくれる兄ちゃん抜きではつまらない、という状況に。

という結果、今年の夏の家族旅行は「行きたい人が行く」形に落ち着きまして、要するに息子たちに振られたので(笑)、大変久しぶりに夫と二人でドライブ旅行に行ってきました。2人だと荷物も少ないし、検討事項も少ないし(好みがあまり分かれない)、身軽ですね。

行き先は、ここのところの定番化している高原のつもりだったのですが、2人だけならドライブ主体でもいいのでは?となって行ったことのない方面に足を伸ばしたところ、少々伸ばし過ぎたようで、移動疲れしてしまいました。車主体だと、歩く量が少なくて、運動不足にもなりますね。

とはいえ、標高の高いところばかりだったので涼しかったのは間違いなく、高すぎて雲の中に突入したため景色があまり見られなかったのが残念なところがあったり、一部渋滞が凄くて近くに行くのは諦めて展望台の景色で満足したり、ということはあったものの、概ね予定通りで楽しむことができました。

移動疲れと山道での車酔いが重なって、すっかり弱ってしまい、運転を交代することが高速道路でさえ困難になり、夫には負担をかけてしまいました。6月の旅行のときより少し歩いただけでふらついたりして体力の衰えを感じて焦ったのですが、単純に夏の疲れが出ているときに負担をかけてはいけないということだと思いますので、次回はやっぱり普通に滞在型にした方がよさそうです。

反省して?夏休み以後は普通にペースを戻して体力作りに励みたいと思います。

8/7~8/13 今週のまとめ (2017-W32)

台風襲来での雨、通過してからもスコールのように大雨になんどか見舞われる1週間になりました。運悪くなんどか外に出たときに遭遇してしまい、びしょ濡れに。傘が役に立たないくらい、そして、ワイパー最強にしていても前が見えなくて怖いくらいに降っていました。

金曜日が山の日で、6連休の夏休みに入りました。夏休みは、初日の実家訪問に始まって最終日も同様に終わる予定にしていますが、中3日はプチ旅行です。ここのところ月1ペースでお出かけしていてメンタル調子が良いので今回も期待していたのですが、ちょっと見込み違いだったかも、という話は来週に回します。

どうも、色々な機会に自分の体力が落ちていることを感じます。おそらく夏の疲れなのだと思いますが、回復とトレーニングにつとめないとこのまま体力が落ち続けるのではないかと恐怖します。

母の背中の痛みが強くなっているため、再度MRI撮影してもらったところ、骨折が拡大していたようで、コルセット作成になりました。並行して、父の介護認定の申請、母の方の総合支援サービスの申請を進めています。一度まとめて記事にしたいのですが、なかなか。。。

今週のエントリ

8/7(月)

backstage.senri4000.com

こうして家族中で冷房のない部屋に住んでいるのは私だけになりました。あまりに暑くなると隣の息子1号の部屋に逃げ込んだり、境のふすまを開け放ってもらったりして凌いでいます。

8/8(火)

backstage.senri4000.com

翌日早速コーヒーだけにして、トライしてみました。心がけて(意識して)いれば、それなりに時間が確保でき、執筆に向かえるようです。夏休みに入ってしまったので、明けてから崩れないように気をつけます。

8/9(水)

backstage.senri4000.com

夏休みだから、というわけでもないのだと思いますが、最近息子2号が晩ご飯をつくる回数が増えています。二人で台所に立つこともあれば、途中で交代して私は洗濯や掃除に回ることもあります。

今週のインプットメディア

初読の本

グループ会社リスク管理の法務(第2版)

グループ会社リスク管理の法務(第2版)

書籍付セミナーに行って配布されたもの。セミナー中には全部読み切れなかったので帰ってきてから読了しました。参照用に今後も使えそうです。

「人工超知能」 -生命と機械の間にあるもの-

「人工超知能」 -生命と機械の間にあるもの-

決定版AI 人工知能

決定版AI 人工知能

仕事関係で必要があって、てAIについての本をまとめ買いして読んでいます。色々な立場の人が書いた色々な粒度のものを。

医者には書けない!認知症56のヒント

医者には書けない!認知症56のヒント

認知症の介護関係を調べていてヒットしたブロガーの方が書かれたもの。紙の書籍も出ていますが、とりあえず手に取れるものということで、電書の方を。

夏休みの過ごし方

今週初めに台風5号が襲来し、朝から暴風警報が出ていました。まだ体感的には風が強くもなっていない頃で、気がついていなかったのですが、保育園児を持つ部下から

暴風警報で保育園がお休みになってしまったのでお休みします

との連絡が入り、慌てて天気予報アプリを確認したらしっかり出ていました。

以前にも感じたことですが、昔よりも警報の発令タイミングが早くなっていると感じます。あまりギリギリまで待たず、また、保育園や学校は一定時刻における警報の発令状況で休園・休校を決めているため、その判断に迷いが生じたり、通学途上で引き返すなどの事態になりにくいようにしているように思います(昔は頻発していたこれらの事象がめっきり起きなくなりました)。

学校は夏休みなので今回は関係なかったのですが、会社は警報発令でお休みになったりしませんので(帰宅困難者が出ないように、交通機関の状況で判断はされますが)、こうした急な子どもたちの在宅には悩まされたものだな、と思い出していました。

夏休みにしても、保育園時代はともかく、小学校に上がると学童保育に毎日お弁当が必要だったり、息子2号は高学年になったら学童保育をやめてしまったので、夏休みの間の在宅をどう管理するかが悩ましかったりしていました。中学生や高校生にしても、お昼をどうするのか、とか、生活の管理とか、友人の出入りとか、色々あります。帰ってみると台風襲来のように家の中がなっていてびっくりしたこともありますし、そもそも息子2号がサッカー少年だった頃は、家の中が砂だらけだったりもしたものです。

そんなこんな時代を経て、今や息子たちは家にいるものの、ほとんど同居人状態で、毎日お互いにさほど気にせずに過ごしています。ご飯を作れば食べるし、作らなければ適当に自分たちでなんとかするし、お風呂の用意をしたり、掃除をしたりも適宜、自分のペースでしています。こちらの行動にもあまり息子たちの予定を考えなくてよくなりました。

それでも、私としては家族のQOLは一番大切な価値観の一つに入っていますので、家の環境は整備したいし、食生活の質は担保したいという気持ちがあり、第一、この辺りが乱れると自分への影響も大きいので、家族を考えつつ自分のためにも整備することは継続しています。義務感がなくなっただけ、とでもいいましょうか。

このあたりの枷が外れて気楽になっているように見えるのは夫で、なんだか家にいる時間が短くなっているように思います(笑)。気楽に出張に引っ掛けて泊まりで遊びに行くし。去年に比べると、息子2号のあれこれに息子1号が車で送迎してくれる割合がたいへん高くなっているので、そのあたりも気にせず出かけてしまうのかも。かわりに夫が車でお出かけする割合は急減しました。囲碁関係も、碁会所に公共交通機関で行くことが増えてます。

執筆環境を見直す

通勤途上のカフェで執筆することについてエントリを上げてから2年強が経ちました。

backstage.senri4000.com

backstage.senri4000.com

当時は、通勤ウォークを並行して進めており、朝25分ほどかけて少し遠くのバス停を目指し、降りたバス停近くのカフェでの執筆を最善環境としていました。今年の初め、通勤で歩くよりもしっかりウォーキング用のウェアやシューズを使って朝ウォークをした方がよいという路線変更を行い、現在は少し遠いバス停への通勤ウォークはやめて近所のバス停に切り替えています。その都合で、バスは1本後のものになり、カフェに着く時間が平均5〜10分遅くなっています。

backstage.senri4000.com

また、バスでは必ず座れるため、中で執筆することも以前は行なっていたのですが、今年に入って新聞の電子版を購読し始め、バスの中は新聞を読む時間が大半になりました。さらに、春からは、朝の振り返りタイムがバスの中での最初のタスクになっています。

backstage.senri4000.com

backstage.senri4000.com

と、2年間で(というか、今年に入って、ですが)これだけの変化があったわけで、結果、なんだか執筆に割ける時間が減っているな、という印象につながっていました。あっという間に時間が来てしまってロクに進まない。よく考えると30分〜40分確保していたところが15分程度になっているのでそりゃ大して進まないわけです。おまけにフードの比率が上がっているので、フォークとナイフを使っている間はキーボードは難しい。

最近、フリーライティングはタスクリストに鎮座したまま毎日削除されていますし、ブログの更新も滞ることが多くなっています。昼休みにブログの執筆タスクは入れていても、それを実行すると今度は1日の運動量が全く足らなくなるという悩みがあります。

日中思いついてこのネタで書こう、と思っていても、夜はさらに執筆には不向きで、そもそもタスクが満杯の上に1日の仕事で脳内疲労が蓄積しており、とても書くだけのエネルギーが残っていないのです。

やっぱりここは、侵食されている朝の執筆環境をできるだけ取り戻す工夫をした方が良さそうです。朝ウォークとバス通勤、新聞購読は続けたいので、まずは、フードを止めて(苦笑)コーヒーだけにして、カフェにいる間はキーボード全開にします。カフェにいる時間は正味25分。コーヒーだけなら注文にも時間がかかりませんので、20分は執筆に確保できるかな。

バスの中での新聞購読も、時間を短縮、見出し読みして詳細は保存して会社でWEBから読むなど工夫を。振り返りはその時の気持ちの入力を中心に、コメントの追加は最小限にするため、各タスクの後の瞬時レビューを頑張ります。こうすることで、朝のバスの中の30分のうち、最後の10分を執筆に振り向けます。

こうしてなんとか30分の確保ですね。通勤後、会社での始業準備中に5分くらいは確保するのを目指したいものです。1時間くらい塊で確保するのが理想的ですが、そうも言っていられない環境だということなので、いったんこれでやってみます。

それにしても、朝ウォークと昼休みウォークも継続しないと、心身の環境の方がまずいですね。

ウィンドクーラー設置

昨年春に息子たちの部屋を共同使用から個別にしまして、その際、私が元々使っていた3Fの部屋を息子2号に譲りました。

この部屋、それまで15年弱使っていたのですが、エアコンは設置しておらず、夏の間は窓とドアを開け放ち、楽器の練習をするために閉め切る必要があるときは隣の夫の部屋(ずっと広くてエアコン完備)に逃げ込んでいました。

昨年は、暑い暑いと言いつつも、なんとか凌いだ息子2号ですが、今年はさらに暑さが厳しいこともあって音を上げまして。考えてみれば、私は暑い日中部屋で過ごすのは週末くらい、寝室は別だったので寝苦しいわけでもありませんでしたが、息子2号は学校から帰ってくるのもまだ陽があるうちで、さらに1ヶ月半の夏休みがあり、ベッドも入れているわけなので、不快指数は高いでしょう。

ということで、エアコン設置の強い要望が出たのですが、元々この部屋には設置されていなかったようで、それ用の電源も壁の穴もありません。改めて工事しようと思うと大ごとになるよねぇ、とあちこち見積もりとったりしていたのですが、よく考えたら、暖房は要らない(石油ファンヒーター使っている)し、狭い部屋(4畳半くらいと思われ)なので、強力なものでなくていい。ということで、設置の簡単なウィンドタイプを入れるとことになりました。

ウインドエアコンシリーズ|空調・家電機器|製品情報|コロナ

本当にちゃんと冷えるのかな?と思っていたのですが、どうしてどうして結構しっかり冷えています。寝る時も起きるときも(朝の日差しが厳しいらしい。東側に窓があるので。朝寝坊だからというのも大きいでしょうが)快適になったそうです。よかったねぇ。。

これで快適度が上がって体調も安定すると良いんですが。相変わらず、台風やら低気圧で頭痛に見舞われている息子2号なのでした。

7/31~8/6 今週のまとめ (2017-W31)

曇天が続いた一週間、気温よりも湿度の高さが身体に堪えました。久しぶりの出張で、飲みましょう!とお声かけしたら、まさかの夏風邪でキャンセルされてしまい驚き。疲れているところにやられると治すのにも時間がかかるようです。皆様お気をつけて。

脇目を振らない弊害」が身にしみるようになってきたため、業務上の出張日程にたまたま外部活動の日程が被っていたため、3ヶ月ぶりに顔を出し、懇親会も参加してきました。4月に初見のまま失礼してしまったため、顔と名前が一致しない方がずいぶんいらして皆さんの会話を聞きつつ復習していました(苦笑)。

急にお願いしたのに運営面もしっかり引き継いでやって頂いており、大変ありがたかったです。この後も少しずつ顔を出して忘れ去られないようにはしつつ、コミットするのはまだ難しいなぁ、と議論を聞いていて思ったことでした。

少し良くなったと言っていた母の調子が悪化したため、週半ばに再診につきそい(結果、特に新しい骨折などは見当たらず、そのまま安静指示だったのですが)、週末も実家へ。何がというわけではないのですが、やはり疲れが溜まるようで、週末はぐったりゴロゴロ過ごしていました。

息子2号が誕生日を迎え、17歳になりました。本人も数日前まで忘れていたりして、プレゼントも今欲しいものはないから冬のシーズンに持ち越したいとなり、なんだか盛り上がりに欠けています(笑)。家族で食事に行こう、というのも日程調整が済まずになんとなくそのまま。。。

今週のエントリ

7/31(月)

backstage.senri4000.com

たいそう快適で、気分良くアイロンにいそしんでいます。多少取り回しに慣れが必要で(給水タンクが一体型であるところやスイッチがないところなど)、まだマゴマゴしていますが、段々慣れるでしょう。息子1号にも宣伝?して、やる気を誘っています。

8/1(火)

backstage.senri4000.com

通例月のまとめ記事はその月の最終日にエントリするのですが、ズレてしまいました。

今週のインプットメディア

初読の本

株式交換・株式移転ハンドブック

株式交換・株式移転ハンドブック

仕事の本ですね、はい。

再読本

紅霞後宮物語 第六幕 (富士見L文庫)

紅霞後宮物語 第六幕 (富士見L文庫)

先日買った最新刊が上記ですが、シリーズ物を買うとどうしても既刊を読み返したくなってしまいます。結局全巻読み返してました。

その他のメディア

セミナーに行ったり、WEB配信のセミナーを視聴したりしていました。録画タイプのWEB配信ものは、その場のものよりは臨場感が落ちますし、質問がすぐできるわけでもないのですが、全ての行きたいセミナーに行けるわけではない(特に地方では厳しい)ため、後からでも視聴ができるのはありがたいです。

7月のまとめ (2017-W27~W30)

夏本番の7月です。熱帯夜・猛暑日の下限をうろうろする日が続き、梅雨明けする前と後とであまり変わらずスコールのように雨が降り、湿度は高いまま推移しました。就寝が遅くなって朝起きられない日が続いたり、早く就寝したのに寝つきの悪い日も多く、睡眠の質がいまひとつでした。

周りにも夏バテ・夏風邪の人が散見されるようになってきています。今年は早くから暑いので身体に来るのも早いのかなぁ、と思ったりしています。まだこれから8月ですからね。

4つの価値観に沿って

1.プロフェッショナルたること

株主総会は、会社法周りの1要素なのですが、上場会社となるとさらに金商法が関わってきて、似たような要求を違う形で求められたりします。その全体像を把握していないせいで起こるあれこれがよろしくなさそう、ということで、全体像を理解しようとしています。しかし広がりと深さが半端なく、土地勘のないところで泳ぐのは大変ですわ。。。

ということをここ数カ月続けてきているのですが、なんとか自分の中で統合する目途が経ってきたかな、と思います。色々リソース配分減らしながら取り組んできた効果が出ていると信じたい。。と、ここまで来たので、絞り切って一点集中できたやり方を少し緩めて行く方向に少しだけ変更して行きます。

2. 心身の健康

体調管理

月の初めのころの暑さが半端なかったので、早々に夏バテっぽくなってしまい、「夏バテ~」と言ったら、周りに「まだ夏来てないよ」と言われたりしました(まだ梅雨明け前でしたしね)。睡眠周りが良くなくて、質も低下しているのか、週日は起きられず、そのまま週末に突入するため、週末の生活が乱れる(朝寝坊して夜更かししがち)という傾向にありました。

やっぱり運動習慣が足らないんだよね、と思い、ウォーキングに出られなくともなんとか移動で距離を稼いだり、スクワット回数を徐々に増やして習慣を取り戻したり。ストレッチもしっかりと。とはいえ、そこまでやっても寝付きが良くなかったりすると逆にがっかりしてしまうんですが(苦笑)。

ダイエット

はっきりコントロールができていません。記録だけはしているのですが、そこからフィードバックがうまくかかっていないように思います。それで何か対策ができるかというと、困ったな。

インプット

週を追うごとに上向きになりました。私としては、(1)仕事に直結するインプット、(2)間接的に仕事の役に立ちそうなインプット、(3)関係ないけど知的好奇心の赴くままにするインプット、(4)楽しみのインプットの4種類くらいがあるのですが、インプット意欲に最も左右されるのは(3)でして、そういう類の本に手が伸びるようになると、あ、意欲上向き、と思います。((1)は必要に迫られるので意欲関係なく、(4)は逃避的に読むこともあったり意欲が必要な類のものではないので・・・)

今月は、終わり頃には(2)が向上してきて(3)に入りつつあった感じですね。

3. 快適な生活

こうして4項目上げているわけですが、すべてについてバランスを取って暮らすのは相当難しく、どうしても凸凹してしまいます。また、凹みやすい(=後回しになりやすい)のはこの項目で、今月もさっぱろ進まず、むしろ荒れ気味になって悲しい感じでした。日記もこの4項目に沿って毎日一言コメントを書いており、それを1週間分横並びにしているので、今日もなにもなし、明日もなにもなし、というのが続くと気分も凹みます。。。

4. 家族のQOL

母が骨粗鬆症からくる骨折になり、一気に生活の困難度が上がりました。大腿骨でなく胸骨なので、まったく動けないというわけではないのがまだマシと言えるのでしょうか。とはいえ、痛みを緩和するのも難しく、ときの経過で自然にくっつくのを待つしかないため、寝たり起きたりがかなり辛そうです。

これまで認知症の父の日常の世話は母がしてきたところが難しくなり、逆に父に母の世話をしてもらうのは残念ながら無理です。細かく分解して指示すればやってくれるのですが、自ら考えて動くのは難しい。

ということで、介護保険の利用を急いだほうがよさそう、となり、整形外科の定期通院に付き添いつつ、自治体窓口に相談にいったりしています。4月から制度が変わって「介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)」となったということで、早く利用できる&骨折は治ることからサービス事業を勧められ、今後利用契約・サービス計画の相談に入る予定です。

今月の週まとめエントリ

W27 7/3~7/9

backstage.senri4000.com

読み返すと低空飛行中という感じですね。

W28 7/10~7/16

backstage.senri4000.com

少し浮上。

W29 7/17~7/23

backstage.senri4000.com

リフレッシュの効果もあって、かなり平常に戻しました。

W30 7/24~7/30

backstage.senri4000.com

自分優先に先週すごしたら、実家の様子がよく分からなくなり、やっぱり毎週行かなきゃダメだわ、となりました。なんというか、電話が大変苦手なので、様子見の電話を頻繁にかける、ということができないんですよね。夜に電話かけなくちゃ、と思うだけで朝から憂鬱という。