天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

文化祭

息子2号の高校文化祭でした。2日間開催で、1日目(金曜日)は生徒と保護者のみ、2日目は一般観覧。

といっても、招待券制で、保護者用の招待券が2枚、高校生用の招待券が4枚配布される仕組みです。招待券には招待者の生徒の記名が要るので、入場した人がなにか問題を起こすと、招待者のところにお叱りが来るという形になっており、問題の事前回避をそれではかっているようです。

9月に入ってから準備に追われつつ、「ちっとも終わらない」とか「レベルが低い」とかぶーたれていた息子2号ですが、本番になったら「なかなかに仕上がった」とのことで(偉そうだ)、金曜に観覧後、特にステージでのダンスやチアリーディングは見応えがあるから来るといいよ、と言われました。

雰囲気だけ見にいこうか、と夫と二人で出かけたのですが、まあ凄い人出でした。他校の高校生がたくさんいて、模擬店で買う気にもなれないくらい(売り切れも多かったし)、体育館のステージも観客席が大混雑で凄い暑さでした(暗幕下ろしてるので湿度ヤバくて)。

こうしてみると、校内が結構狭いんだな~、と2年前に行った息子1号の方を思い出したりしていました。同じようでいて、結構学校ごとに雰囲気違うものです。なにしろ女子がいるのでそこから違うしな(こちらは女子の方が多いしね)。。入場制限かけているところも、そのせいがあるのでしょうかね。

2年前に、息子1号の学園祭に行ったときの話を含む記事がこちら。

licensing.senri4000.com

いずれにしても、学校生活を楽しんでいるようでよかったです。学年企画の最優秀賞がもらえたとか、打ち上げ(定番の焼肉屋ですね)がすごい楽しかったとかも聞こえてきて、安心しました。

そして、全国レベルだというチアリーティング部やダンス部のステージは確かに素晴らしかったです。