天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

ウィンドクーラー設置

昨年春に息子たちの部屋を共同使用から個別にしまして、その際、私が元々使っていた3Fの部屋を息子2号に譲りました。

この部屋、それまで15年弱使っていたのですが、エアコンは設置しておらず、夏の間は窓とドアを開け放ち、楽器の練習をするために閉め切る必要があるときは隣の夫の部屋(ずっと広くてエアコン完備)に逃げ込んでいました。

昨年は、暑い暑いと言いつつも、なんとか凌いだ息子2号ですが、今年はさらに暑さが厳しいこともあって音を上げまして。考えてみれば、私は暑い日中部屋で過ごすのは週末くらい、寝室は別だったので寝苦しいわけでもありませんでしたが、息子2号は学校から帰ってくるのもまだ陽があるうちで、さらに1ヶ月半の夏休みがあり、ベッドも入れているわけなので、不快指数は高いでしょう。

ということで、エアコン設置の強い要望が出たのですが、元々この部屋には設置されていなかったようで、それ用の電源も壁の穴もありません。改めて工事しようと思うと大ごとになるよねぇ、とあちこち見積もりとったりしていたのですが、よく考えたら、暖房は要らない(石油ファンヒーター使っている)し、狭い部屋(4畳半くらいと思われ)なので、強力なものでなくていい。ということで、設置の簡単なウィンドタイプを入れるとことになりました。

ウインドエアコンシリーズ|空調・家電機器|製品情報|コロナ

本当にちゃんと冷えるのかな?と思っていたのですが、どうしてどうして結構しっかり冷えています。寝る時も起きるときも(朝の日差しが厳しいらしい。東側に窓があるので。朝寝坊だからというのも大きいでしょうが)快適になったそうです。よかったねぇ。。

これで快適度が上がって体調も安定すると良いんですが。相変わらず、台風やら低気圧で頭痛に見舞われている息子2号なのでした。