天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

2/19~2/25 今週のまとめ (2018-W8)

先週に引き続き、日中わりと気温が高めに推移し、特に晴れた日は暖かく、散歩日和でした。

今週は、日帰りで2日の出張が入り、生活の組み立てもそれが中心になりました。元々1泊2日で予定していたところにもう1日別日程が入ってきて、日程的に2泊3日にすることができず、1泊2日、1日明けて日帰りとなるとさすがに身体がキツそうなので1日減らして日帰り2日(中2日)としました。出張慣れしているとはいえ、自分的にはここが限界で、週に日帰りなら2日まで(そして中2日はとりたい)、連泊で3日までにしたいですね。

週末には無事に父の四十九日法要を済ませ、忌明となりました。一つ大きなイベントを超えてホッとしています。

4つの価値観に沿って

行動の指針につながることになりそうな、ウェルスダイナミクス関係です。第1弾としてのまとめを書きました。使いこなせるようになるとかなり効率よく物事が進められそうな気がします。そこまで行くには少し時間がかかりそうな気がしますが。

backstage.senri4000.com

関連して、もう2記事くらい書いておきたいことがあるのですが、追いつかずに週末を迎えました。

1.プロフェッショナルたること

個別詳細をしっかり把握した上で俯瞰して全体像を作るのが自分のやり方なわけですが、時間もかかるので、成果として周りに見せていくタイミングとの兼ね合いもあります。ある程度のサイズで見せていかないと最後の最後について来れなくなったり、あと一歩のところで時間切れになってしまうリスクもあります。

自分で手を動かしつつ人を巻き込んでスピードを上げる方法も考えて生きたいな、と思いつつあるところです。

今期中に仕上げようと思っていた大きな塊が、仕上がらないままに終わりそうなことが見えてきて、反省しつつもやり方を見直したいと思っているわけですね。

2. 心身の健康

タスク管理の状況

先日のウェルスダイナミクスの入門講座で、「自動運転ですねぇ」と評されたので、自分の中での自動運転システムというお題で記事を書いておきたいと思いつつ、未着手です。

ざっくり言うと、生来自動運転なので、目標とそのための手段としてのシステムをセットしたら、自分もそのシステムの一部なので、モチベーションは必要ないのですが、システムメンテナンスとして自分の資源管理が一番重要ということが分かって今に至るという話になると思います。私のタスク管理って結局全部そこになるんだな、と。

体調管理&ダイエット

1月半ばからずっと養生モードで過ごして来て、ようよう回復が実感できるようになってきたので、そろそろ平常モードに移行したいところですが、まだ朝は平常に戻りきっていないので、その分出張で歩いたりしています。

そろそろ花粉症かと思われる症状が出始めていて、時々アレロックを服用しています。まだ時々で済んでいるので、本格的なシーズンインではないようです。

飲酒の機会が増え、家食が減った影響で体重が上昇傾向にあります。お弁当の回数も減っているのが良くないですね。こまめに動いてお家ご飯を食べていれば無理なくキープやや減に持って行けることが分かってきたのですが。

音楽

今年お休みしている所属オケの本番がありました。四十九日やらなんやらで聞きにも行けず。というか、お休みにしておいて良かったです。参加決めてたら途中で挫折していたような気がします。来年は、会場も地元に戻ってくるし、日程も決まったようなので、是非復活したいです。

3. 快適な生活

とりあえずルンバで生活の質を上げました、という感じです。一度にかけられる場所に限りがあるので(段差があったり階段があったり)、あちこち持ち出してかけてもらっています。おもしろいのは、ルンバが稼働していると生活音がするため、家の中に一人でいるのに誰かいるような印象になることですね。思わず声をかけてしまったり。

4. 家族のQOL

実家まわり

四十九日法要が終わりました。葬儀社で紹介してもらったお寺さんにお願いしたところ、是非うちの本堂でと言われたので、近隣であったこともあり、そのままお願いしてみました。お互いのスケジュールと会食場所の開店時間が合わず、会食してから法要に出向くという変則的な格好になりましたが(なので酒気なしでしたが)、お昼にこぢんまりと親族集合して会食し、お寺で丁寧にお経を上げてもらい、満足感のある法要にできたと思います。なれないことで手配や調整に気を遣いましたが、無事終わって本当に良かったです。

お寺の本堂にも納骨棚?がしつらえてあってびっくり。最近はお墓は大変なので、納骨でという人が増えているため、仏壇屋さんに頼んであつらえてもらったそうです。供養の度に棚から正面の棚へ出してくる形だそうで手間いらずというかなんというか。1つのスペースに親族五人分まで入れられるという話でした。

紹介してもらってすっかり乗り気になった母でしたが(その場の雰囲気に流されやすい)、永代供養といってもお寺さんの存続が前提だし、実家から近いとはいえ必ず車移動になるし、私たちの住まいからはそこそこ遠いし、ということで、もう少しお参りしやすい場所に考えています。

夫と息子たち

夫は囲碁の大会に、息子2号は1号に送ってもらって今週もモーグルの大会に参加していました(結果、2エア超えた後転倒して決勝には残れず残念でした)。

今週のエントリ

2/22(木)

backstage.senri4000.com

上記した通り、現時点での思いを書いています。対面セッションの振り返りもしておきたいし、セッション後に書籍などを読み返して考えたことも書いておきたいと思いつつ、まだ熟成中(単に未着手かも)。

今週のインプット

習慣が失われてしまっている「耳インプット」。オンラインセミナーの期限が切れそうになって慌てて視聴したものの終わりまで聞けずに終わったり。朝の時間帯ですっかり忘れてしまい、時間が短くなっています。どうも自動運転が上手く行っていない(メンテナンス不良か?)。