天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

チョイむきスマート

果物皮むき器の「チョイむきスマート」。水切りヨーグルトと同時に買ったのですが、構造がよく分からなくて(相変わらず立体構造がとても苦手。説明書見ても動画見てもよく分からない)、落ち着いて取り組まないとできないわ、と放置すること2週間。

ようやく意を決してやってみたのですが、何を間違えたのか、キウイの下半分だけどんどん剥かれてしまい(もちろん実が・・・)、横で見ていた息子2号に、「お母さんそれはもう諦めて手でむいた方がいいと思う」と諭されたり。

その時もさっぱり原因が分からなかった(し、今も不明)のですが、とりあえず慣れるが先決と思って、簡単そうなリンゴとかオレンジとかに何度かトライして、ようやくやり方が掴めてきました。ああよかった。

昔カナダに住んでいた頃は、リンゴ専用の皮むき器を持っていて愛用していました。なにしろ季節になると5Kgとかの大袋で買って(とても安い)、アップルソースとか離乳食とか作って冷凍してましたので、手剥きしてたら全然追いつきません。あちらのリンゴって、日本のものと比べると2周りくらい小さいので、皮むきの手間がさらにかかりますしね。

日本に戻ってきたら、大きさの関係で剥けるものがなくなってしまい、惜しかったけど使う余地がなくて処分しました。そのときのとは全然しくみが違いますが、再び皮むき器が使えるようになって嬉しいです。丸いものなら果物に限らず芋類も剥けるという噂なので、実は里芋がむきたくて買ったのですが、まだ試せていません。

本当は、オレンジなどの柑橘類は、手剥きして皮ごと食べる(ミカンのように)のが一番好きなのですが、手でむきやすいものとそうでもないものに分かれるので、むきにくいものはこれでガンガンむいて食べるのがいいかな、とか思います。最近柑橘類って種類がとても多くて楽しめますから。