天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

Apple Watch導入

W16の週のまとめ記事にちらっと書きましたが、2年ほど愛用して来たMisfit Rayが死亡しまして、途方に暮れました。

backstage.senri4000.com

もともと、活動量計やスマートウォッチには関心が高いのに中々手が出せなかったのは手首が弱くて主さに耐えかねるからでした。8gのMisft Rayですら途中で足首に付け替えたくらいです。

backstage.senri4000.com

ということで、Apple watchもずっと見送っていたのですが、このタイミングで佐々木さんがApple watchの本を出されるし、たすくまが正式対応されたという話だし、これはもう買うしかないかしら、という気持ちが高まりまして。

nokiba.hatenablog.jp

買う前に本を熟読してしまったんで、やっぱり買いたくなるという罠にはまった気がします(笑)。

nokiba.hatenablog.jp

とはいえ、正常時?なら「でもねぇ、やっぱり私の虚弱手首には弱いと思うんだよね」と思いとどまっていたと思うのですが、なにしろストレスマックスであったため、衝動買いの傾向が強まっておりまして(爆)、休日出勤の帰りに職場近くのアップルストアに行ってしまったのでした。

結局どのくらい重いのだ?と調べまくってはいたのですが、お店でつけてみると、一番軽い(WiFiのみのアルミの38mm)ものでもやっぱりズッシリくる。

店員さんに、バンドを付け替えるという手もありますよ、と助言され、デフォルトのスポーツバンドからスポーツループにその場で付け替えてもらい、これなら行けるかも、と決意。純正のスポーツループもその場で買うのは思いとどまって(なにしろ高い)、帰ってさっそく「スポーツループ風」バンドを注文しました。

livewell-m.com

付け替えて過ごしていますが、やっぱりそうはいっても私的には重いです。腕時計のように机で作業中は外したい衝動に駆られますが、なんとか辛抱して右左付け替えて過ごしています。手首の方も鍛えたいところです・・・。

で、肝心の使い勝手の方ですが、これはもう素晴らしいです(うるうる)。これまで、Rayは軽さが第一で、通知機能は最低限、活動量計としても、心拍数がありませんし、そこまでデータが取れるわけではなかったのです。また、自動でアプリとの同期がいつも取れているわけではなく、日に何度も同期をかけていたりしました。

そこは純正の強みで常時同期されており、ヘルスケアデータが一気に豊富になって感動しました。通知についても、メッセージ、LINE、facebook、Twitter、メールの一部程度ですが、画面をチラ見するだけのことで判別がつくというのは凄いですね。立ち止まらなくていいし、ついスマホ見ながら歩いてしまわなくてよい。

バイブレーションの通知が強力で、これまでどうしても見落としていて迷子になりがちだった、たすくまからの「終わりました?」通知が忘れられなくなりました。また、現在のセクションのタスクだけが表示されるので、きっちりセクションの中でタスクをやろうという気持ちが高まったり、という矯正機能?が働いたりしております。

※それにしても、購入当初はちゃんと動いていたApple Watchのたすくまなのですが、なぜか表示されるだけになってしまい、入力を受け付けてくれません。インストールし直した方がいいのかしら・・・。仕方がないので全部入力はiPhoneからで、通知を受け取るだけになっています。→いったん削除して再度インストールしたら回復しました!

佐々木さんのお勧めに従って、Auto sleepやHeartWatchも早速入れてみて、時々飛んでくる心拍Alertに驚いたりしています(自覚なく心拍数が高いことが割とある)。

nokiba.hatenablog.jp

また、これまでSleepMeisterを愛用しつつも、中々起きられなかったのですが、Watchのバイブレーションは素晴らしく、私にとっては音よりこの方が断然起きやすい。なんどもスヌーズ繰り返すことがなくなりました。ということで、夜寝るときも手放せません。では、いつ充電するのだ?

先行して使っている夫に聞いたところ、充電は2~3日に1回で十分という話で、ネット上でもそのくらいの頻度と書いている方をちらほら見かけました。そして、必ず外す入浴中に充電が推奨されていました。が、1日使ってみたら寝る前には10%台になってしまったので、これでは心許ない。使い方の差なんでしょうね。

ということで、これは会社で机にずっといるときにも時々充電が必要そうだという結論になりまして、iPhoneと並べて使えるスタンドを購入。会社の机上に置いてます。

家では、出張・旅行などの持ち運びも兼ねてこちらを。

そしてさらに、常時iPhoneを手元に置かなくて良くなったため、ケースにカードを入れて集合させる必要性が減りまして、普段の交通系ICカードは単独パスケースへ、東京出張のためにSuicaアプリを入れてApple watchに登録。RAKUNIのケースは卒業して、軽さ優先と落下防止・固定のためにこちらを。

カラーは迷って赤にしてみましたが、本体がRedではないので、Light Pinkあたりの方が収まりがよかったかも。

安定感がとても高いので、カメラを使うときや屋外で使うときの安心感が高まりました。よく落とす人なので、これは嬉しいです。