天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

夏休み小旅行2019

夫と二人の夏休み小旅行、3年目です。去年からもう息子たちはそっちのけ?で2人用の夏の旅行計画を立てるようになっています。今年については、7月初めに箱根のポーラ美術館に行きたくて夫を誘って宿の手配もお願いしたところ、ちょっと贅沢プチ旅行になり、ついでにお盆休みの旅行も手配してもらったのでした。

backstage.senri4000.com

backstage.senri4000.com

去年のブログで渓谷と森林浴ウォークがしたいと書いていますが、今年はその好みをバッチリ反映した旅程になり、大層満足しました。

まずは、日本一標高が高いところにあるホテルに泊まってみたいという夫の希望で(昨年考えてたらもう予約がいっぱいだったので今年になった)、駒ヶ岳千畳敷ホテルを予約し、ロープウェイで2612メートルまで。流石にここまで高くなると酸素が薄くて高山病症状が出ますね。頭痛と心拍数上昇がその日は1日続きました。そういえば、以前富士山の五合目まで車で登った時も辛かった覚えが。割と症状の出やすい方なのかもしれません。

残念ながら台風10号の影響下で、天気は曇りがち、時々雨がぱらつく空模様で、富士山が見えるというわけにはいきませんでしたが、石でゴツゴツした遊歩道を歩き(トレッキングシューズを新調しておいてよかった。すっかり忘れてたけど)、高山植物を楽しみ、たまの晴れ間には駒ヶ根の街を見下ろして雄大な風景を堪能しました。

f:id:senri4000:20190814152427j:plain

なんと翌日には台風の影響による強風でロープウェイは運休になってしまい、宿泊客だけ早々に臨時便で下る羽目に。特に上部は風が強くて非常に揺れて怖かった〜。下に来るほど影響は収まって、バスで駒ヶ根に戻る頃にはすっかり晴れて夏の空、という感じでしたが。

そのまま地元方面に向かいつつ、とある峡谷に向かったところ、御誂え向きに河沿いに遊歩道が作ってあり、大汗かきながら歩いた後、天然温泉の立ち寄り温泉でゆっくり汗を流し、のんびりお昼を食べてから2泊目の宿へ。

f:id:senri4000:20190815104443j:plain

こちらも温泉ですが、渓谷沿いということで、岩があったり森があったり森の中にカフェがあったり。やっぱりこうやって歩くのが好きだわ〜と連発して大満足。しかし、標高はすっかり降ってきたこともあり、大汗ばかりかいていたので、来年は(すっかり来年も同じようなプランのつもりでいる)吸汗速乾性に優れた素材を準備しようとか思うのでした。

f:id:senri4000:20190815154930j:plain

f:id:senri4000:20190815155908j:plain

再び温泉で、その後部屋食でお料理に舌鼓を打ち、夫とニコリのパズルで盛り上がり、満喫の夏休みでした。

パズル通信ニコリVol.167

パズル通信ニコリVol.167