天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

座るときのためにゲルクッション

在宅勤務で椅子がショボいため、すぐにお尻が痛くなる、それでスタンディングデスクを導入しました。お尻の痛みだけじゃなくて、運動不足も大きな原因ではあるのですが。

backstage.senri4000.com

で、スタンディングデスクはいい感じではあるのですが、ずっと立っていることにしたわけではありませんで、座って作業したいこともまだまだあります。でもお尻が痛いのはかなわないので、どなたかのブログでお尻が痛くない!と書かれていたゲルクッションを購入してみました。

確かに、これ優秀です。この前まで低反発クッションを使っていたのですが、運転中はこれでいい感じだと思っていたのに机での作業にはこれじゃダメでやっぱり痛いよ〜と思っていたところが、全然痛くなくなりました。ブラボー。

ということで、キッチンで座って作業(アスパラの皮剥きとか、エンドウの筋取りとか。。)するときにも持って行って使っています。地味にこれが嬉しいかも。

キッチンって、基本立ってるのですが、足を動かしたくても足元も収納棚で埋まっているのでうまく動かせないし、かといってずっと立っていると足が疲れてむくんでくるのであまりよろしくないんですよね。ということで、しばらく継続する、水や火を使わない作業は座ってやるようにしていて、そうしたときに重宝するゲルクッションです。カバーの片面に滑り止めついているので安定感もあってグッドです。気に入りました。

痛くないからといってうっかり長時間諏座りっぱなしにならないように気をつける必要はありますが、座るときも不快でないというのはありがたいです。