天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

7/15~7/21 今週のまとめ (2019-W29)

なかなか梅雨が明けません。日照時間が記録的に少ない年になることがすでに確定しているとかで、雨も多く、集中的に降ったせいで地下街の入り口が浸水して使用不能になったり、一部の地下商店街が被害を受けたりしていました。昨年のブログを見てみると、どうやらこの時期は猛暑・酷暑だったようで、年によって随分違うものだなぁと驚きです。

backstage.senri4000.com

しばらくぶりに出張し、人に会ったのが良かったのか、毛色の違う仕事を混ぜたのが良かったのか、先週かなり停滞していた気分から脱出しまして、メンタルもフィジカルも概ね良好に過ごすことができました。会社に引きこもってひたすら手を動かすのって効率良いようであまりよくないんだよねぇ、とか思ったことでした。

f:id:senri4000:20190720120317j:plain

今週の良かったこと

  1. 新しいPCバッグを買いまして、出張に持参してみました。肩にかかる重さの方向が素晴らしくてあまり重く感じないです。嬉しい。
  2. 大野和士指揮のバルセロナ交響楽団の来日コンサートに行ってきました。トークもあったり三味線交響曲が聴けたりしてとても楽しめました。
  3. グループ監査役連絡会、新しい社外監査役も迎えて活発に討議されて多くの刺激を受けました。

器のメンテナンス

食と体調の管理・自分ルール

冒頭にも書きましたが、メンタル停滞していた先週から出張をきっかけに完全復活しました。分かっていることではあるものの、ずっと引きこもって作業するというのは、刺激が足らなかったり、身体が硬くなってしまって精神状態にもいい影響がないようです。うまく移動や人と会う・話す機会を混ぜて活動するのがいいよねぇと改めて思いました。

一方で、睡眠傾向はまだあまり芳しくなくて、夜が遅くなりがちでそのまま朝寝坊する傾向が継続していました。思い切って朝起きないとなぁとか思いつつも、さすがに就寝時刻が遅すぎると日中が心配になりますので、ほどほどにしておきたいものです。

メンタル不調の原因のひとつは運動量の不足という自覚で、今週はしっかり動くことに力を入れました。週末も同様で、午前中から運動したり、トランポリンをワークアウトに入れたり(名づけはできなくて残念)しました(ちょっとやりすぎて疲労感がありましたが)。

デジタルメンテナンス

今週は特にメンテナンス活動はしませんでした。先週やったメールのフィルタリングが快適で、朝出社したときの快適さがアップしました。

形あるモノのメンテナンス

思い立って、少しだけ自室の模様替えをしました。少しでも広く部屋が使えるようにしたい、という目的なのですが、そのせいで書棚周りのモノの溢れ感が増してしまい、ものを減らしたい欲求が高まっています。そもそも書棚自体を撤去したい気もするんだけどな~。

で、それに動機付けられて、思い出品を積みっぱなしになっているコーナーを改めて観察。大きいのはビデオテープとアナログの写真類なので、これをデジタル化しなくてはね、と改めて思い、改めて業者を調べるなどしておりました。数ヶ月単位で思い出すので、そのたびに調べているのですが、どんどん業者は増えているしサービスも向上している気がします。まだ依頼するまではたどり着けず、夏休みかなぁとか思っています(暑そうだ)。

今週考えたこと

感情とは何かについて、参考文献を読了したので、ステップ1=静かなところで時間を取って感情を観察する、というのを試してみようかと思ったのですが、感情って、なにかの外部刺激によってその瞬間に沸き起こるもので、ずっと持続するわけではないような(少なくとも、下記の書籍によればそう。「ムード」は持続時間がより長いそうだけど)。ひとまず、自分の感情の動きに注意を払おうと思いました。

Emotions: A Very Short Introduction (Very Short Introductions)

Emotions: A Very Short Introduction (Very Short Introductions)

並行して、色々諦めていることが多いというか、なにか(たぶん何らかの感情が)湧き上がったときに「そうは言っても仕方がないよね」と反射的に思うのが習慣づいているように思うので、こちらももう少し開放してあげたいというか、まずはこれも観察だな、とか思っているところです。

今週のインプット

仕事本

数字でわかる会社法

数字でわかる会社法

  • 作者: 田中亘,飯田秀総,久保田安彦,小出篤,後藤元,白井正和,松中学,森田果
  • 出版社/メーカー: 有斐閣
  • 発売日: 2013/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

届いたので、ひとまず計算書類の章を読みました。新株予約権とか、その他のところも必要が出てきたタイミングで読むと良さそうです。そして、この本の中で詳細は、と紹介されていた下記の本。最新版を買いに行きました。

財務会計講義(第20版)

財務会計講義(第20版)

財務会計の重要論点

財務会計の重要論点

そして、書店で横に並んでいたこちらを興味惹かれて購入し、先に読んでいます。概念から入る方が入りやすいんですよね。自分の場合。

興味本

Emotion - The Science of Sentiment: A Very Short Introduction

Emotion - The Science of Sentiment: A Very Short Introduction

読了しまして、こちらも2ターン目に入っています。短いので回しやすい。

補助本

Unlimited Power: The New Science of Personal Achievement

Unlimited Power: The New Science of Personal Achievement

参考文献扱いで推薦されている上記の本、ひとまずAudibleの要約版を購入して聞きました。セミナー抜粋という感じでさらっと聴けます。

Unlimited Power

Unlimited Power

楽しみ本

Closer to the Heart (English Edition)

Closer to the Heart (English Edition)

読了しました。面白かった!Amilyが格好いいのです。

Collegium Chronicles, Vol. 4 - Redoubt (Valdemar)

Collegium Chronicles, Vol. 4 - Redoubt (Valdemar)

上のシリーズの前の時代なのですが、並行して読んでいて、こちらも読了。

今週のエントリ

7/16(火)

backstage.senri4000.com

7/19(金)

backstage.senri4000.com